90年代前半に活躍したプロ野球名投手
2015年9月15日 更新

90年代前半に活躍したプロ野球名投手

西武黄金時代を迎えていた90年代前半のプロ野球。今、以上に各チームに個性的なエースピッチャーがおり、息詰まる投手戦など見ごたえたっぷりの試合が多かった気がします。 そんな90年代前半に活躍したプロ野球名投手をプレイバックしてみましょう!

46,481 view

90年代前半に活躍したプロ野球名投手

1990年代前半、その頃のプロ野球は、秋山・清原・デストラーデという最強クリーンアップを擁していた西武が黄金時代を迎えていた。そんな時代、各チームにエースと呼ばれる個性的な名投手がおり、息詰まる投手戦を繰り広げ、見ごたえたっぷりだった。
そんな90年代前半に活躍したプロ野球名投手をプレイバックしてみましょう!

野茂英雄

1990年~1994年 近鉄バッファローズ 
通算(NPB):78勝46敗1セーブ
1995年~ メジャーリーグ 
通算(メジャー):123勝109敗

90年野茂対秋山清原 - YouTube

出典 youtu.be
1990年には「最多勝利・最優秀防御率・最多奪三振・最高勝率と投手4冠を独占した驚異の名投手。トルネード投法を言われる独特なフォームの為、相手バッターは球種を読めず、三振の山を築いた。
近鉄退団時、チームとの確執も生まれ、マスコミなどからも叩かれたが、今思うと、あの時の野茂の努力が、現在のダルビッシュ、マー君などが活躍できているのではないでしょうか?
ドラフト時、パンチョ伊東氏が8球団、野茂の名前を呼んだシーンは圧巻だった。
http://www.h6.dion.ne.jp/~loveless/LOVELOG_IMG/96EC96CE89p97Y_01.jpg (1151847)

野茂 英雄(のも ひでお、1968年8月31日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。

長男は北海道日本ハムファイターズの球団通訳。

伊藤智仁

1993~2001 ヤクルトスワローズ 
通算:37勝27敗25セーブ

【これは打てない】全盛期の伊藤智仁のスライダー - YouTube

出典 youtu.be
この人ほど「記録より記憶に残る名投手」はいないのではないでしょうか?
誰も打てないと言われた驚異的なスライダーと、伸びのあるストレートで飄々とした表情で三振の山を築いた。
あのスライダーの曲がり方はまさに魔球そのもの。
新人の頃、肩を酷使したこともあり、怪我に泣き、この成績で終わったものの、間違いなくメジャーでも通用したはずだ。
http://news.baseball-license.com/wp-content/uploads/2015/03/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E6%99%BA%E4%BB%81%E3%81%AE%E5%BC%95%E9%80%80%E8%A9%A6%E5%90%88.jpg (1151853)

伊藤 智仁(いとう ともひと、1970年10月30日 - )は、京都府京都市中京区出身の元プロ野球選手(投手)、プロ野球コーチ。現在は、東京ヤクルトスワローズの一軍投手コーチを務めている。

斎藤雅樹

1984~2001 読売ジャイアンツ
通算:180勝96敗11セーブ

斎藤雅1984・88-91 - YouTube

出典 youtu.be
今ではほとんど見かけなくなってしまったサイドスロー投法で、競争激しい巨人のエースの座を掴んでいた。1989年、90年と2年連続で20勝を達成。
そんな名投手が200勝達成していないのは、少し意外。
笑顔がカワイイでもお馴染み。
http://livedoor.blogimg.jp/rock1963roll/imgs/0/c/0c7b978c.jpg (1151859)

斎藤 雅樹(さいとう まさき、1965年2月18日 - )は、埼玉県川口市出身の元プロ野球選手(投手)、プロ野球コーチ。現在は読売ジャイアンツの一軍投手コーチを務める。 サイドスローの投球フォームで1989年から1990年代中盤まで巨人投手陣を支え、2年連続20勝、11連続完投勝利を記録し、沢村賞を3回受賞した「平成の大エース」。選手時代の愛称は同音姓の芸能人・斉藤清六にちなんでセイロク。
63 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

藤川球児の引退発表後にLINDBERGのMVが再生回数が急上昇!

藤川球児の引退発表後にLINDBERGのMVが再生回数が急上昇!

8月31日に報道された、阪神タイガースの藤川球児投手の現役引退。その報道に伴い、YouTubeにてLINDBERG(リンドバーグ)が1996年に発売した「every little thing every precious thing」のミュージックビデオの再生回数が急上昇しています。
隣人速報 | 992 view
女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

80年代から90年代にかけてアイドルとして活動し、現在は女優として活躍する高岡早紀(47)が、自身のインスタグラムにてセクシーなビキニショットを披露し話題となっています。
隣人速報 | 45,393 view
プロ野球の無観客試合に関する意識調査が実施される!一緒にオンライン観戦したい野球解説者は誰だ!?

プロ野球の無観客試合に関する意識調査が実施される!一緒にオンライン観戦したい野球解説者は誰だ!?

株式会社ジュピターテレコムは、全国の20歳~69歳のプロ野球ファンを対象に「プロ野球の無観客試合に関する意識調査」を実施しました。一緒にオンライン観戦したい芸能人や野球解説者のランキングが発表されています。
隣人速報 | 261 view
奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

90年代に巨乳グラビアアイドルとして活躍したタレント・かとうれいこ(51)が、自身のインスタグラムにて最新の自撮りを公開し、そのアラフィフらしからぬ若々しさ溢れる美貌に注目が集まっています。
隣人速報 | 5,205 view
ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」がこのたび40周年を迎えたのを記念し、7月6日発売の最新号『週刊ヤングマガジン 32号』にて雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されています。
隣人速報 | 3,623 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト