【歌姫BONNIE PINK】ピンク色の髪☆心地よい音楽と彼女の世界観☆今年20周年アニバーサリー
2015年9月15日 更新

【歌姫BONNIE PINK】ピンク色の髪☆心地よい音楽と彼女の世界観☆今年20周年アニバーサリー

今年デビュー20周年のBONNIE PINKについてまとめ。歌姫としての存在感、多ジャンルのアーティストに与えた影響や多種多様な楽曲、一本筋の通った彼女の魅力の総まとめ。

10,175 view

歌姫☆BONNIE PINKのはじまり

BONNIE PINK(ボニー・ピンク、1973年4月16日 - )は、日本のシンガーソングライター。女性。本名、浅田 香織(あさだ かおり)。京都教育大学附属高等学校、大阪教育大学卒業。
1stアルバム『Blue Jam』1995

1stアルバム『Blue Jam』1995

大学在学中に音楽事務所に歌声を見初められ、本格的な音楽活動もないまま、アルバム『Blue Jam』でデビュー。自身の作詞・作曲による。


当時、「音楽を発信する側にまわろうとは全く思っていなかった」という。
学園祭に便乗して、小さい教室でパーティーをやって、そこでの出し物として演奏するためだけに組んだ“へなちょこーず”というバンドで、カーディガンズやラヴ・タンバリンズの曲を無理矢理コピーして、私はそこで歌を歌いました。

オレンジ - YouTube

デビュー曲『オレンジ』1995
CDへの参加も「大学生活のいい思い出」ぐらいに思ってやったのですが、そのまま事務所にソロデビューをすすめられ、またそのまま流れに乗って作曲にまで取りかかるようになりました。

Heaven's Kitchen(1997)

BONNIE PINK

BONNIE PINK

芸名"BONNIE PINK"は、単語の響きと保守的でない印象の色「Pink」から考案した。

当時日本でも人気のあった「The Cardigans」のプロデューサーでもあったトーレ・ヨハンソンからのプロデュースをBONNIE PINKさんは自ら希望しました。2枚目のアルバム「Heaven's Kitchen」はスウェーデンでレコーディングされたクオリティの高いもので、話題とともに彼女の美しい歌声がラジオやCMで流れることが多くなりました。
「トーレとは熱の低さが似ていて、レコーディングも静かに進む。でも彼は私の声を録り活かしてくれるのがとても上手です。」

Heaven's Kitchen/ボニー・ピンク - YouTube

『Heaven's Kitchen』1997

BONNIE PINK☆渡米と変化

"Bonnie Pink"の名前が広がっていくにつれて、「浅田香織」との間にギャップを感じ、音楽活動を楽しめなくなり、1998年にアルバム『evil and flowers』を発表した後、休養と勉強のために単身ニューヨークに渡る。翌年に現在のレーベルに移籍した。この経験をきっかけに自身の音楽の幅を広げていった。 2001年某日から小文字部を全て大文字表記のBONNIE PINKへ変更。

BONNIE PINK - Thinking Of You - YouTube

『Thinking Of You』2001
このN.Y.での生活はBONNIE PINKさんにとって大きな意味があったようです。もともと英語が堪能だったこともあり意思疎通には問題なかったものの、異国の文化の中に身を置き苦労もしました。
写真左(1996年)、右(2004年)

写真左(1996年)、右(2004年)

http://thisisenglish.jp/wp-content/uploads/BONNIE-PINK1.jpg (1294429)

日本という国を客観的に見たこと、その文化がいかに美しいものか理解できたことが大きかったという。
アメリカ人はなんでも白黒つけたがります。逆にいえば、日本は「あいまい」が美徳の文化だし・・・。ゆっくり話しているとだいたい「What's the point?」と聞かれます。
N.Y在住当時のインタビュー。

So Wonderful (2006)

http://www.pia.co.jp/column/music/images/bonniepink_050812.jpg (1294432)

55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

青木裕子、さとう珠緒らが表紙を飾った漫画雑誌「ヤングアニマル」!創刊30周年を記念したオーディションを開催!!

青木裕子、さとう珠緒らが表紙を飾った漫画雑誌「ヤングアニマル」!創刊30周年を記念したオーディションを開催!!

数々の有名グラビアアイドルを輩出してきた白泉社の漫画雑誌「ヤングアニマル」が創刊30周年を迎えたのを記念し、このたび「ミスヤングアニマル2022」オーディションを開催することが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,988 view
アイドル雑誌『Momoco』の人気グラビア企画が電子版で蘇る!島田奈美、森尾由美、姫乃樹リカ、本田美奈子.らが登場!!

アイドル雑誌『Momoco』の人気グラビア企画が電子版で蘇る!島田奈美、森尾由美、姫乃樹リカ、本田美奈子.らが登場!!

ワン・パブリッシングより、デジタル写真集『島田奈美 デジタルMomoco写真館』が現在好評発売中です。価格は1650円(税込)。その他、森尾由美、姫乃樹リカ、本田美奈子.らの同様の電子書籍も好評発売中!
隣人速報 | 4,363 view
ニコラ専属モデルが決定!吉野紗香や野村佑香などのチャイドルを輩出した中学生No.1雑誌

ニコラ専属モデルが決定!吉野紗香や野村佑香などのチャイドルを輩出した中学生No.1雑誌

今年で25回目を迎えた、中学生ナンバーワン雑誌「ニコラ」(新潮社刊)の専属モデルオーディションの結果が、9月1日(水)発売の「ニコラ」10月号の巻頭で発表されました。
隣人速報 | 893 view
未来のトップアイドル「ミスFLASH2022」を発掘するオーディションが開催!!

未来のトップアイドル「ミスFLASH2022」を発掘するオーディションが開催!!

芸能人とコミュニケーションがとれるネット配信サービス「マシェバラ」と、光文社発行の写真週刊誌「FLASH」によるコラボレーション企画「ミスFLASH2022選考オーディション」が、第2期エントリーを6/4(金)13:00まで受付することを発表しました。
隣人速報 | 1,701 view
“トシちゃん”こと田原俊彦の愛娘・田原可南子(27)が「FLASH」最新号で大胆グラビアを披露!!

“トシちゃん”こと田原俊彦の愛娘・田原可南子(27)が「FLASH」最新号で大胆グラビアを披露!!

光文社より発売中の週刊誌「FLASH」の第1596号(3月9日発売)にて、田原俊彦の愛娘・田原可南子が同誌で10年ぶりのグラビアを披露し、SNSなど各所で大きな話題となっています。
隣人速報 | 46,246 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト