本物の荒くれだったエレファントカシマシ
2015年9月15日 更新

本物の荒くれだったエレファントカシマシ

観客に「うるせぇ!」と怒鳴ったり、演奏を途中でやめたり、若かりしエレファントカシマシは破天荒そのものだった! その頃のエレカシを知らない方は ぜひ、歌詞もよく見て欲しいです!

57,390 view
まずは↓の動画を見て欲しい。
ここで記事にしたいのはこの動画で見え隠れする
熱く、ストレートで尖った頃のエレファントカシマシなんです。

エレファントカシマシ デビュー25周年記念ドキュメンタリー映画「特報」 - YouTube

結成〜デビュー以前

1981年に北区立赤羽台中学校1年6組の石森(ギター)と冨永(ドラム)を中心とする中学の同級生で結成され、中学3年時に宮本が加入した。

1986年、冨永の高校時代の同級生だった高緑(ベース)が加入し、現在のメンバーとなる。
同年12月、CBS SONY SDオーディションに入賞。デビューのきっかけをつかみ、双啓舎と契約。

デビュー前に行われたイベントでは、観客が拍手をしたり声援を送ったりすると、「うるせぇ!」などとボーカルの宮本浩次が観客に毒づく場面があり、来場していた観客も戸惑いを隠せなかった。

イベントで共演したHOUND DOGからTシャツにサインを求められた際、ロゴマークを塗りつぶした挙句、「バカ」とサインしたうえ、ライターで火をつけて投げ返すなど、ステージの内外によらず傍若無人の振る舞いでデビュー後も異彩を放つことになる。
デビュー当時の宮本浩次(みやもと ひろじ)

デビュー当時の宮本浩次(みやもと ひろじ)

1966年6月12日生まれ

エピック・ソニー時代

1988年、シングル「デーデ/ポリスター」、アルバム『THE ELEPHANT KASHIMASHI』でデビュー。

ロッキング・オンの渋谷陽一が個人的な感想として、サザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」を聴いた時以来の衝撃だと紙面で語っている。

デーデ

アルバムのラストを飾る「花男」での内に籠ったエネルギーを爆発させるような宮本の歌唱はエレカシの特異なスタイルの最初の完成であり、オリジナリティーという点で傑出している。

また、ライヴで披露される溜め歌唱はエレカシならではの独特のステージングとしてファンに認知されている。

花男

2作目のアルバム『THE ELEPHANT KASHIMASHI II』はファーストアルバムにあった思い切りのいい、ストレートなロックナンバーは影を潜め、内面の苦悩を吐露するような激情や沈鬱な曲で占められたアルバムとなった。

2曲目に収録された「おはようこんにちは」と共に感情を叩き付けるかの如きへヴィーなギターリフと宮本の絶叫歌唱が聴く者に畏怖の念を抱かせる。

また、このアルバムはアメリカのシアトル出身のオルタナティブ・ロックバンド、ニルヴァーナより先んじていたと評されることもあり、エレカシ最高傑作の呼び声も高い。

エレファントカシマシ おはようこんにちは - YouTube

3枚目のアルバム『浮世の夢』から歌詞に文語が入り、厭世的な歌が多くなっていった。

1990年に、ボーカルの宮本自身が青春と語る4枚目のアルバム『生活』を発表。
1992年、宮本の生活の変化が反映された5枚目のアルバム『エレファントカシマシ5』を発表する。

珍奇男

アルバム「浮世の夢」の収録曲
1枚目のアルバムと同様の勢いを求め、ディレクターやメンバーは宮本に対し激しいロックチューンを要求する。
それに対し宮本が答えを出したアルバムが1993年発表の『奴隷天国』である。

奴隷天国

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【江角マキコの恋愛の科学】エレカシ宮本浩次と付き合う前の共演!

【江角マキコの恋愛の科学】エレカシ宮本浩次と付き合う前の共演!

恋愛を科学で解明するバラエティ「江角マキコの恋愛の科学」 江角マキコがMCで色々な心理テストを行い、男性ゲストの恋愛心理を解き明かす画期的な番組です。稲垣吾郎や竹野内豊など、豪華な男性ゲストが出演することで当時は大人気の番組でした。江角マキコさんとお付き合いしていたと噂の宮本浩次さんも出演していたとか。他にはどんな出演者がいたのでしょうか?番組内容や出演者について詳しく見ていきましょう。
ike | 2,364 view
ミドルエッジ的 「COUNTDOWN JAPAN 1819」の楽しみかた!聴くと涙が出てくる10選!

ミドルエッジ的 「COUNTDOWN JAPAN 1819」の楽しみかた!聴くと涙が出てくる10選!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「山本圭亮(マツド・デラックス)」となかがわひろき先生の「時空探偵 マツ・ド・デラックス」から飛び出した「富田葵」が、ミドルエッジ世代に「フェス」の楽しみかたを提案!2018年12月28日~2019年1月1日早朝まで開催された「COUNTDOWN JAPAN 1819」をレポートしてみた!
エレファントカシマシ、30周年ベスト全30曲公開!完全受注生産盤には1995年の下北沢シェルターのライブ映像も!

エレファントカシマシ、30周年ベスト全30曲公開!完全受注生産盤には1995年の下北沢シェルターのライブ映像も!

エレファントカシマシがデビュー30周年を迎える2017年3月21日にリリースするオールタイムベストアルバム「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」の収録内容が発表された。
FOCUS | 2,580 view
エレファントカシマシがデビュー30年の記念日にベストアルバム発売!宮本選曲の収録曲を1日1曲ずつ発表中!

エレファントカシマシがデビュー30年の記念日にベストアルバム発売!宮本選曲の収録曲を1日1曲ずつ発表中!

2017年3月21日にデビュー30周年を迎えるエレファントカシマシが、オールタイムベストアルバム「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」を同日にリリースする。ボーカルの宮本浩次自ら選曲した30曲が収録される。
アラフィフ必見!エレファントカシマシの宮本浩次(54)が懐メロばかりのカバーアルバム『ROMANCE』を発表!

アラフィフ必見!エレファントカシマシの宮本浩次(54)が懐メロばかりのカバーアルバム『ROMANCE』を発表!

ロックバンド・エレファントカシマシの宮本浩次(54)が、自身初となるカバーアルバム『ROMANCE』の発売を決定しました。
隣人速報 | 765 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト