元阪神・オリックスで活躍した野田浩司は実業家として焼肉「まる九」を経営中!
2016年11月25日 更新

元阪神・オリックスで活躍した野田浩司は実業家として焼肉「まる九」を経営中!

阪神やオリックスで活躍したピッチャーの野田浩司は実業家になっています! そんな野田選手の過去をプレイバック!!

16,131 view
1試合19奪三振の日本記録を持っている野田浩司さん。
現役時代は、阪神~オリックスと渡り歩き、主に先発として活躍しました。
そんな野田投手の現在を調べてみました!

プロ入り前~ドラフト

当時の監督は村山実

当時の監督は村山実

多良木高校から九州産交に進むも、同社野球部が廃部になったための特例措置(通常は3年勤めないといけないが、野田は二年しか勤めなかった。)としてドラフト指名対象となり、1987年のプロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから1位指名を受け入団。契約金は5000万円。

ドラフトでの入団~阪神時代

阪神時代の野田浩司

阪神時代の野田浩司

1年目から規定投球回に到達するなど先発・リリーフどちらもこなし、入団3年目の1990年に11勝を挙げ、翌1991年は開幕投手に指名される。1992年はリーグ2位に貢献。阪神時代には、地元熊本にちなんで「火の国伝説」との愛称で親しまれていた。

阪神からオリックスへのトレード

トレード相手の松永浩美

トレード相手の松永浩美

1992年オフ、優勝を逃したのは長打力のある打者が不足していたためという補強により、松永浩美との大型トレードでオリックス・ブルーウェーブへ移籍する。当時、ヤクルトスワローズ監督の野村克也は、野田の決め球であるフォークボールが鋭く落ちて視界から消えるため「お化け」と呼び、トレードで去る時に「フォークのお化けが消えた」と喜んでいた。 移籍の際に同僚の和田豊が餞別代わりに野田自身のフォームのクセを指摘、それが移籍後の飛躍へと繋がる。

オリックスでエースとして活躍

オリックスに移籍した野田浩司

オリックスに移籍した野田浩司

移籍1年目の1993年に17勝を挙げ、最多勝を獲得。また4試合連続2桁奪三振も記録した。 オリックス移籍後、3年連続2桁勝利と200奪三振を記録する。同時期に野茂英雄と伊良部秀輝が居たため最多奪三振のタイトルは獲得出来なかったが、1994年8月12日の対近鉄戦にて、プロ野球タイ記録となる1試合17奪三振を記録。

1試合19奪三振の日本新記録を達成!

1試合で19奪三振と言う前人未到の記録を持っています。
1試合は27アウトなので、1回ごとに2三振取らなければなりません。けど、試合の勝ち投手ではありませんでした。。。

オリックス 野田浩司 1試合19奪三振 -1/3 - YouTube

引退~コーチ、解説者として

ニチダイのコーチ時代

ニチダイのコーチ時代

フォークを武器にする投手には宿命とも言える右肘の故障で、1998年以降は勝利なしに終わり、同年オフには右肘を手術するも2000年に戦力外通告を受け、現役引退。

コーチとしては、2004年はオリックス、2005年途中から2008年までは社会人野球・ニチダイの投手コーチをそれぞれ務め、2006年にはニチダイを創部初の第77回都市対抗野球大会出場に導いた。

現在は、神戸市中央区三宮で肉料理店「まる九」の経営者

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【野田浩司】「逃した野田」は大きかった!?トレードで花開いた「お化けフォーク」の使い手

【野田浩司】「逃した野田」は大きかった!?トレードで花開いた「お化けフォーク」の使い手

「暗黒時代」阪神のエースとしてローテーションを守っていた野田浩司投手は、電撃的なトレードによってオリックスに移籍する。このトレードが彼とオリックスの運命を大きく変えていく。その一方、野田投手を放出した阪神は…。
和尚 | 12,809 view
【ワンポイントリリーフで1点も与えない美学】広島カープ【清川栄治投手】

【ワンポイントリリーフで1点も与えない美学】広島カープ【清川栄治投手】

80年代、広島カープには、左サイドから変則的な投球をし、左打者を手玉に取った投手がいました。彼の名は清川栄治。ピンチの時に打者1人だけのために登板する試合も多く、438試合連続救援登板の記録も持っています。
ジバニャンLOVE | 1,898 view
【ファンキーな愛すべきルール違反者?】大リーグ【ゲイロード・ペリー投手】

【ファンキーな愛すべきルール違反者?】大リーグ【ゲイロード・ペリー投手】

1983年に引退するまでに、大リーグ8球団を渡り歩き、通算314勝をあげた、ゲイロード・ペリーさん。この大投手にはある「疑惑」がかけられています。ご本人は否定も肯定もしていませんが、「魔球」を操り、ファンをとりこにした、「愛すべき」ゲイロード・ペリーさんの疑惑について追ってみました。
ジバニャンLOVE | 3,685 view
子連れルーキーと呼ばれた阪神・湯舟敏郎!木戸克彦とのバッテリーは相性良し!!

子連れルーキーと呼ばれた阪神・湯舟敏郎!木戸克彦とのバッテリーは相性良し!!

阪神タイガース、大阪近鉄バファローズで活躍した左腕・湯舟敏郎。1992~93年は連続二桁勝利を挙げるなど、エースとして阪神タイガースの暗黒時代を支えた。引退後は阪神タイガースの投手コーチや解説者も務めている。
ひで語録 | 4,595 view
【星野伸之】130km/hのストレートを150km/h以上にも見せた『遅球王』

【星野伸之】130km/hのストレートを150km/h以上にも見せた『遅球王』

150km/hの速球を軽々とスタンドに放り込む強打者達のバットが、彼の細腕から放たれた130km/h代の直球によって次々と空を切っていく。その「遅球」を駆使し、11年連続2桁勝利を達成。オリックスの連覇にも貢献した星野伸之投手の球歴を振り返る。
和尚 | 14,156 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト