【実は天皇の子供だった!?】懐かしいアニメ【一休さん】
2015年9月15日 更新

【実は天皇の子供だった!?】懐かしいアニメ【一休さん】

全296話も放映された長寿アニメ『一休さん』。いったいどんなアニメだったのでしょうか。主な登場人物の紹介、一休さんの驚くべき出生の秘密、そして涙なしには見られない最終話についても詳しく紹介していきます。

27,638 view
http://mypage.toei-anim.co.jp/upload/save_image/131/story_img_1.jpg (1453457)

1975年10月15日から1982年6月28日まで、NETテレビ(日本教育テレビ、本放送中の1977年よりテレビ朝日)系列で全296話が放送された。中央児童福祉審議会推薦番組。制作は東映動画(現東映アニメーション)。一休をモデルとする『一休咄』などの頓智咄(とんちばなし)を原作としている。
引用:wikipedia

どんな内容のアニメだった?

http://img6a.smcb.dena.ne.jp/cvt/ev_event/1/583/10goc631gocmb5ipsenrte731000000.jpg/606x606-49152.jpg (1453459)

禅寺の安国寺(あんこくじ)を舞台に、一休がとんちを使って身の回りで起こるさまざまな問題や事件を解決していく。登場するキャラクターをユーモア豊かに描きつつも、南北朝の騒乱さめやらぬ混乱した時代背景を織り交ぜて展開する。

なお、大半の期間は一休の事件解決の痛快さが売り物だが、初期については南北朝の動乱直後の問題の深さゆえに失敗する話や、伊予の局と会えずに悩む話(後の作品では一休に会って助言する話もある)など、痛快とは言い難い話もある。また、一休が武家同士の利己的な戦乱に蹂躙される庶民の姿に心を痛めたり、同じく将軍の命に忠実に従って出陣する新右衛門を複雑な表情で見送るなど、頓智咄の枠に収まらないシリアスな描写もみられる。中期以降は頓知話の種が尽きて、古今東西の物語を翻案したエピソードが多い。
引用:wikipedia
確かに稀にですが、すごくシリアスな回があったりしましたね。

とんち

一休さんといえばまず『とんち』ですね!
http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-11111/11/111/737/581/i320 (1453463)

このアニメでは度々とんち勝負や様々な問題のために、一休が頓智(知恵)を使って解決させる。
頓智を働かせるときには、まず胡座をかき両手の人差し指を舐め、その指で側頭部に2回ほど円を描いてから結跏趺坐で座禅し、ポク、ポクという木魚の音をバックに瞑想する。 その後、閃いたときにはチーンという仏鈴の音と共に一休は“これだ!”と目を見開く。何も浮かばない時には一休は瞑想をやめ「だめだ……」と溜息をつく。細部は省略されることもある。
一休以外の者が同じことをする場合は音が変だったりして、失敗したりすることが多い。例えば新右衛門の場合は木桶の底を叩いたような音が、桔梗屋や将軍の場合はたらいに水滴が落ちたような音がする。
とんち勝負の出題時には毎回、出題者が「そもさん(什麼生。宋代の俗語で「さあどうだ」「いかに」)」と問い、回答者が「せっぱ(説破)」と返し、「汝に問う!」で始まる問答が入る。
引用:wikipedia

とんちをひり出す一休さん - YouTube

代表的なとんち

屏風の虎退治

屏風の虎退治

足利義満が一休に出した問題の一つ。
「屏風絵の虎が夜な夜な屏風を抜け出して暴れるので退治して欲しい」と義満が訴えたところ、一休は「では捕まえますから虎を屏風絵から出して下さい」と切り返し、義満を感服させた。
引用:wikipedia
出典 ifs.nog.cc
このはし渡るべからず

このはし渡るべからず

桔梗屋が一休に出した問題の一つ。
店の前の橋を一休さんが渡ろうとすると、「このはしわたるべからず(『この橋を渡るな』の意)」と書いてある。しかし一休は、「この端(はし)渡るべからず」と切り返し、橋の真ん中を堂々と渡った。
後日談で、同じ問題に加えて「真ん中も歩いては駄目」と難題を出されたが、「橋に乗らねばよいのだろう」と敷物を敷いてその上を歩いて渡ってきた。
引用:wikipedia

主な登場人物

一休

一休

本作品の主人公で実在の人物一休宗純をモデルとする。幼名は千菊丸(せんぎくまる)。安国寺では一番の後輩。正義感が強く心優しい、聡明な小坊主。
苦手なものは蜘蛛、雷、露姫(やんちゃ姫)、どちて坊やなど。
引用:wikipedia
一休が安国寺に入門したのは6歳のときだそうです。
さよちゃん

さよちゃん

一休の友達。安国寺境内の裏手に祖父の吾作と一緒に暮らしている。両親とは死別しており、どちて坊やとの会話で、戦に巻き込まれて犠牲になった事が語られている。懐に母の形見の櫛を持っている。
第8話まで、および第10話のエンディングのクレジット表示では「さえちゃん」と表示されていたが、第9話、および第11話から後は「さよちゃん」と表示される。
次回予告ナレーションも担当しており、「○○(タイトル)をお楽しみに、ねっ!」で締める。
引用:wikipedia
ドラえもんでいうところの、しずかちゃん枠でしょうか。
『トラブルを持ち込まない』ことや『心優しい少女』なところから、一部から『アニメ一休さんの最後の良心』と呼ばれているとかいないとか。
和尚さん

和尚さん

貧乏寺である安国寺の住職。小坊主達を厳しく時に温かく見守っている。将軍さまが一休をへこましたいがために度々難題を持ちかけてくるのを「義満公にも困ったものじゃ」とぼやく。一方で将軍さまや桔梗屋等の相談に乗ることもある。
製作者の設定では「外観和尚」とされているが、史実の住職は像外集鑑で、これから一文字ずつ頂き字を変えたと見られる。史実の安国寺も室町幕府が後援している寺院であり貧乏寺ではない。
引用:wikipedia
出典 ifs.nog.cc
安国寺にこの人あり
秀念(しゅうねん)

秀念(しゅうねん)

安国寺最年長の兄弟子。兄貴風を吹かすものの、調子に乗りやすい面がある。桔梗屋の弥生に惚れている。初期は一休を小生意気と辛く当たることもあったが、弥生とのある一件を境に和解し、以降は良き兄貴分となる。
引用:wikipedia
出典 ifs.nog.cc
ちょっぴり、しゅうねん深そうですね…
59 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1970年代編)

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1970年代編)

あの名作アニメの登場人物や名シーン、主題歌など…。 1970年代の懐かしいテレビアニメに関する10問クイズです。
ダンスイベントに細川たかしと愛弟子・杜このみが出演!アニメ「一休さん」のテーマに乗せて登場!!

ダンスイベントに細川たかしと愛弟子・杜このみが出演!アニメ「一休さん」のテーマに乗せて登場!!

1月27日、細川たかしと愛弟子・杜このみがダンスイベントに登場。ストリートダンス集団GANMIと「北酒場」を歌唱。また、アニメ「一休さん」のテーマでGANMIがダンスを披露するなど大いに盛り上がった。
懐かしい名作アニメの衝撃的な傑作エピソード(神回)8選

懐かしい名作アニメの衝撃的な傑作エピソード(神回)8選

科学忍者隊ガッチャマン、名探偵コナン、ルパン三世 PARTIII、タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン、一休さんほか名作アニメの衝撃的な傑作エピソードを振り返ってみましょう。まさかの展開に当時の視聴者が驚いた傑作中の傑作ぞろいです。
トントン | 60,776 view
元祖日常系アニメ?今こそ見習いたい!コミュ力抜群の一休さん

元祖日常系アニメ?今こそ見習いたい!コミュ力抜群の一休さん

1975年から放送され、全296話も放送された人気長寿アニメ一休さん。リアルタイムで見てなくても再放送で見ていた方も多いのでは?日本だけでなく、中国やタイなど仏教国を中心に海外でも圧倒的な人気を誇っています。ここではそんな一休さんの魅力に迫ります!
きゃとらん | 16,163 view
どこか悲しげ…なつかしのアニメのエンディングソングでしんみりしてみる!

どこか悲しげ…なつかしのアニメのエンディングソングでしんみりしてみる!

アニメや特撮モノのエンディングって妙に悲しげなものってありましたよね! ここでは記憶に残る、しんみり&悲しげなエンディングソングを厳選してみました
ヒロ★ | 5,960 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト