前田日明 アキラ現れるところ乱あり
2016年11月25日 更新

前田日明 アキラ現れるところ乱あり

前田日明をみていると その強さだけではなく なにか訴えかけてくるもの、メッセージ性を感じてしまう 前田日明には スタイルがあり 意志があり そして恐らく今も夢があり それを追い続けていることだろう

106,212 view

前田日明 入場 Captured - YouTube

無冠 前田日明 - YouTube

前田日明のドラマティックな人生はいまも続いている。

少年時代の前田日明

格闘者 前田日明の時代

格闘者 前田日明の時代

塩澤 幸登 (著)
前田日明の母が父と初めて会ったのは結婚する3日前だった
母はとにかく親の望んだ人と結婚するという古風な人で
逆に父はチャランポランだったという
「ウチの親父は
やさしいときとそうじゃないときの差がありました
瞬間湯沸かし器みたいな
なんで怒ってるんだかわからないような
わかんないときはいつも怒ってるような人で
オレ、2階から1階にポーンと投げられたことありましたからね」
アキラ、バット持ってこい

アキラ、バット持ってこい

前田家の隣に
創価学会に入っているフクシマさんが引っ越してきて
入信者が定期的に集まり
お経をするため
からかなりうるさかった
さらに父はフクシマさんに

「入信しないとお宅のアキラちゃんとヨウコちゃんもどうなるかわかりませんよ」

といわれた
ある日、
お酒でコップで飲んだ父が

「アキラ、バット持ってこい」

といいい
前田が持っていくと
母親は

「持ってきちゃダメ」

次の瞬間、父は隣家に乗り込んで行った

「ガシャン、ガシャン、パリーン、キャー、ガタン、・・・・」

そのまま父は1ヵ月帰ってこなかった
さらばウルトラマン

さらばウルトラマン

「ウルトラマン」の最終回、
「さらばウルトラマン」においてウルトラマンはゼットンに倒された
小学2年生の前田はそれをみて涙を流した
宇宙恐竜ゼットン、前田日明、ゾフィー

宇宙恐竜ゼットン、前田日明、ゾフィー

「ウルトラマンが倒された姿にはぼうぜんとしてボロボロ泣いていました
翌日学校に行ったら友達の中に
ウルトラマンの仇をとるぞ!というヤツが5人くらいはいましたね
仇を取るためには強くならなくてはならない
それが格闘技を志した理由です」
ウルトラマンVSゴモラ

ウルトラマンVSゴモラ

ウルトラマンVSゴモラが放映されたときも

「古代怪獣ゴモラがどんどん大阪に近づいてきて
これはえらいことだなと思ったんです
なので放送された翌日に大阪城を友達と見に行ったら、全然なんともなくて
あんなに壊れたに・・・・と衝撃を受けて
思わず掃除をしているおっちゃんに
「大阪城壊れなかったの?」
ってことがあります」

するとそのおっちゃんは

「おっちゃんな、昨日な徹夜で直してん」

と粋な回答をしてくれたという
少林寺拳法の練習を開始

少林寺拳法の練習を開始

前田日明は
ゼットンを倒すために
少林寺拳法を習い始めた
(後に初段を取得)
「小4から少林寺拳法をやっていました
先生は近畿大学の拳法部の元主将で、
姫路にあるその道場では大人ばかりのなか自分だけが子供だったので、
マスコットみたいに可愛がられました」

中学時代

東光中学校

東光中学校

「中学2年生まではごくごく普通の子でした
そこから突然身長が伸びだしたんです
中2の4月には164cmくらいだったんですが、
中3で175cm、
高1で182cm
高3で189cmと雨後の筍のように伸びていきました
20歳になって192cmでようやく止まったんですが
中2から中3にかけての1年間で11cmも伸びたんです。
そのころは朝起きるたびに自分の視線が少しずつ高くなっているのを感じるほどでした
高校生のころはもうそろそろ止まってくれと思ってタバコをバンバン吸いました
それがなければ2m近くいっていたかもしれませんね」
208 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

第2次UWF崩壊 弾け散ったパワー・オブ・ドリーム

第2次UWF崩壊 弾け散ったパワー・オブ・ドリーム

1984年4月11日に旗揚げした第1次UWFは、様々な事件と前田日明と佐山聡のケンカマッチを経て1年半で崩壊。屈辱の新日本プロレス出戻り生活も前田日明が暴れまくったため2年半で終了。再旗揚げした第2次UWFは、社会現象といわれるほど若者を熱狂させながら、2年7ヵ月の活動にピリオドを打った。
RAOH | 1,731 view
山崎一夫 「困ったときは山ちゃん」 みんなのために密かにがんばって密かに泣いて、そしてみんなに好かれている山ちゃん

山崎一夫 「困ったときは山ちゃん」 みんなのために密かにがんばって密かに泣いて、そしてみんなに好かれている山ちゃん

プロレス業界において ちゃんとしていてるイメージもある山崎一夫 「いや常識人というか、 ただ周りにそうじゃないひとが多かったんで、 新日本の道場に入って寮長が前田(日明)さんなわけで、 そこからおかしいじゃないですか(笑)」
RAOH | 41,440 view
わが青春の第2次UWF   古い体質を持つ巨大組織に反発し、勝利!

わが青春の第2次UWF 古い体質を持つ巨大組織に反発し、勝利!

第1次UWFは1年半で倒産。新日本プロレスに吸収され、2年半、屈辱の出戻り生活を送るも、数々に事件を引き起こし、最後は解雇され、志高きロクデナシどもは再び立ち上がったのである。
RAOH | 2,845 view
UWF vs 新日本プロレス 新日本プロレスに戻ったUWFはプロレス最強神話を終わらせた。

UWF vs 新日本プロレス 新日本プロレスに戻ったUWFはプロレス最強神話を終わらせた。

経営難のために新日本プロレスに出戻ったUWF。両団体は己のスタイルを貫き、抗争を繰り広げた。中でも前田日明は、アンドレ・ザ・ジャイアント、藤波辰巳、長州力を血祭りにあげた上、キックボクサー、ドン・ナカヤ・ニールセンとの異種格闘技戦も劇的に勝利。アントニオ猪木に代わる「新格闘王」という称号を得た。
RAOH | 3,754 view
怒涛の第1次UWF  うなるキック、軋む関節   社長逮捕 スポンサー刺殺 2枚の血判状

怒涛の第1次UWF うなるキック、軋む関節 社長逮捕 スポンサー刺殺 2枚の血判状

新日本プロレスの営業本部長だった新間寿が黒い感情を持って立ち上げたUWF.。しかしそれは選手やスタッフの熱くて純粋な思いに浄化され、超マイナーだが超前衛的なUWFは若者の圧倒的支持を受けた。しかしスポンサー会社社長刺殺、UWF社長の逮捕と事件が続き、ついに前田日明と佐山サトルのケンカマッチが起こってしまう。
RAOH | 9,975 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト