大塚製薬【ファイブミニ】レタス1.8倍の食物繊維を摂れる画期的なドリンクは現在も販売中!
2016年4月29日 更新

大塚製薬【ファイブミニ】レタス1.8倍の食物繊維を摂れる画期的なドリンクは現在も販売中!

1988年に登場した食物繊維が摂れる大塚製薬のドリンク『ファイブミニ』。オレンジの透き通った液色、微炭酸の爽やかな味わい、飲みきりサイズのかわいいボトル等々、女性をターゲットとした画期的な飲料として大ブレイク。現在も販売している『ファイブミニ』の誕生ストーリーや懐かしいCMを紹介。

6,000 view

1988年に登場した大塚製薬のドリンク『ファイブミニ』

食物繊維(しょくもつせんい)は、栄養学的には長い間無用なものとされてきたが、1971年にイギリスのバーキット博士が 『食物繊維の摂取量が少ないと大腸ガン発生のリスクが高くなる』という仮説を発表。
以後、急速に食物繊維への関心が高まり、食物繊維は体に不可欠な『第6番目の栄養素』と位置づけられた。
(五大栄養素は炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル)

食物繊維は炭水化物(糖質)の消化・吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を防ぐ効果、コレステロールなどの余分な脂質を吸着し排出するなど、体への吸収を抑制する作用がある。
また、腸の粘膜を守る効果、善玉菌を増やす効果もあるため、整腸作用がある。

日本全体で食生活の欧米化が進んできており、食物繊維の摂取量が年々低下しつつある時代背景を受けて大塚製薬は食物繊維を摂れる商品の開発をスタート。

そして、1988年レタス約1個分の食物繊維を摂れるドリンク『ファイブミニ』を発表した。
(現在は食物繊維を増量し、1.8個分)
大塚製薬【ファイブミニ】

大塚製薬【ファイブミニ】

「ファイブミニ」という製品名は、英語で食物センイという意味の「ダイエタリー・ファイバー」からつけられた。
食物繊維の18歳以上の目標量は1日あたり、男性19g以上、女性17g以上。
(日本人の食事摂取基準2010年版により)

ファイブミニに含まれている食物繊維は6g。
つまり、ファイブミニ1本で一日に必要な食物繊維の3分の1を摂取できる。
さらにレモン15個分のビタミンCも含まれている。
ファイブミニプラス

ファイブミニプラス

ファイブミニの販売好調をうけ作られた。
食物センイにベータカロチンとビタミンEをプラスした『飲む緑黄色野菜』。
含まれている食物繊維は5g。
1本で1日のベータカロチンの不足分を補うことができる。
オレンジの透き通った液色、微炭酸の爽やかな味わい、飲みきりサイズのかわいいボトル等々、女性をターゲットとした画期的な飲料『ファイブミニ』は発売からすぐに火が付き、CM効果もあって大塚製薬の中心商品の一つとなった。

ファイブミニは女性の手によって開発された。

女性にこそ食物センイを摂って欲しい。
そんな思いからファイブミニは当時としては珍しい女性研究者3名のプロジェクトによって開発が進めらた。
商品設計からはじめ、味・量・デザインなどの全ての面で、試行錯誤を経て、女性をターゲットとした画期的な飲料は、瞬く間に女性の支持を集め、「食物センイ飲料」というカテゴリーを確立した。

懐かしい『ファイブミニ』『ファイブミニプラス』のテレビCM

発売当初は山田邦子をイメージキャラクターに起用。
山田邦子は1988年から1995年まで、NHK「好きなタレント調査」において8年連続で第1位を独占。
好感度タレントの代名詞ともなっていた。

1991年以降は野々村真や萩原聖人、森脇健児など男性タレントも起用し、ターゲットを男性にも広げていった。

大塚製薬 ファイブミニ 新発売 山田邦子(1988年) - YouTube

大塚製薬 ファイブミニ 山田邦子(1989年) - YouTube

大塚製薬 ファイブミニ 山田邦子(1990年) - YouTube

大塚製薬 ファイブミニ 山田邦子 野々村真(1991年) - YouTube

大塚製薬 ファイブミニ 萩原聖人(1992年) - YouTube

大塚製薬 ファイブミニプラス 樋口可南子(1993年) - YouTube

大塚製薬 ファイブミニ 森脇健児(1994年) - YouTube

大塚製薬 ファイブミニ 江角マキコ(1996年) - YouTube

インパクトがあったレタス1個分という表現。(現在は1.8個分)

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
ザ・カクテルバーCM『愛だろ、愛』永瀬正敏の切なくユーモアある台詞で4コマ漫画を作ってみました!

ザ・カクテルバーCM『愛だろ、愛』永瀬正敏の切なくユーモアある台詞で4コマ漫画を作ってみました!

サントリーから発売された「ザ・カクテルバー」。永瀬正敏によるCMシリーズも印象的で、切なくもユーモラスな内容が好評を得ました。CM内の『愛だろ、愛』のフレーズが、永瀬正敏演じる男性の独特な哀愁を強調していました。イラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返ります。
並木モッズ | 874 view
1972年CM「大村崑」オロナミンCの【おしゃれな飲み方】知っていますか?当時CMで紹介していた【おしゃれな飲み方】を実際にやってみました!

1972年CM「大村崑」オロナミンCの【おしゃれな飲み方】知っていますか?当時CMで紹介していた【おしゃれな飲み方】を実際にやってみました!

「うれしいと眼鏡が落ちるんですよ」のキャッチコピーでおなじみ大村崑さん。1972年のオロナミンCのCMでは【おしゃれな飲み方】を紹介していました。実際に作ってみて飲んだ感想とCMにはなかったものを試しに混ぜてみました。
ローズリー | 3,238 view
サッポロ生ビール黒ラベルCMの”65階”に坂本龍一さんが登場!音楽って何ですか?

サッポロ生ビール黒ラベルCMの”65階”に坂本龍一さんが登場!音楽って何ですか?

「サッポロ生ビール黒ラベル」のTVCM「大人エレベーター」シリーズ第29弾。2018年1月2日より全国放送が開始される人気シリーズで、今回65階に坂本龍一さんが登場。妻夫木さんとの会話を通して大人の魅力を語っています。
山の神様がくれた水こと『サントリー天然水』あなたの町ではどの採水地の商品が売られている!?

山の神様がくれた水こと『サントリー天然水』あなたの町ではどの採水地の商品が売られている!?

かつて「南アルプスの天然水」として全国発売されていたミネラルウォーター。故・大滝秀治さん出演のCMも印象的だが、現在の採水地は「南アルプス」、「奥大山」、「阿蘇」と3か所ある。熊本地震以降、出荷の止まっていた阿蘇が今回販売を再開させた。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト