70年代後半に大ブームを巻き起こしたディスコ。注目すべきはセクシーな女性が歌うディスコミュージックです!
2019年6月5日 更新

70年代後半に大ブームを巻き起こしたディスコ。注目すべきはセクシーな女性が歌うディスコミュージックです!

70年代の後半にディスコブームは世界規模で巻き起こりました。男性が歌うノリの良い曲がヒットチャートを賑わす一方で、セクシーこの上ない曲をダンスミュージックとしてリリースした女性たちがたくさんいたんです。無視することなど出来ません!

2,414 view

ディスコ・ブーム

ディスコ・ブームが巻き起こったのは1975年、ヴァン・マッコイの「ハッスル」が大ヒットしたことによります。
ハッスル The Hustle

ハッスル The Hustle

バンマッコイ VAN McCOY
良いジャケットですよねぇ。しかし、このセクシーな女性はヴァンマッコイではありません(念のため)。ヴァンマッコイは男です(念のため)。
で、日本でも大ヒットしたこの曲で一気に火が付き、このブームは結構長く、1979年まで続きました。
その間には多くのヒット曲とスターが生まれたわけですが、注目したいのは女性ミュージシャン。もう、なんというか、セクシーな曲をこれでもかと発表してくれたんです。もちろん無視なんて出来るはずはありません!
では行ってみましょう、セクシーディスコミュージック!

愛の誘惑

ディスコと言えば、「ディスコの女王」ことドナ・サマー。彼女を抜きに語ることは出来ません。1979年の「ホット・スタッフ」や「オン・ザ・レイディオ」で知られる彼女ですが、デビュー当初はセクシー路線。3枚目のシングル「愛の誘惑」が何と言っても白眉です。
新・愛の誘惑(パート1) love to love y...

新・愛の誘惑(パート1) love to love you babya(part 1)

B面:新・愛の誘惑(パート2)
もう、ジャケットが最高!これをジャケ買いしないで何を買うってなものです。「愛の誘惑」を収録したアルバムも期待どおりの素晴らしいジャケットとなっています。
愛の誘惑

愛の誘惑

1.愛の誘惑
2.フル・オブ・エンプティネス
3.ニード・ア・マン・ブルース
4.ウイスパリング・ウェイヴス
5.愛の玉手箱
6.虚しい世界(パート2)
それでは、肝心の曲の方はどうなのか?と言えば、これがもうジャケットまんまの楽曲となっております。音漏れしないことを確認してから聴いてください。ダンスミュージックとは言え他人に聴かれると結構恥ずかしいかもですよ。

Donna Summer --- Love to love you baby

これが大ヒットして彼女は一躍スターとなるわけですが、本人はこのセクシー路線を嫌っていたのだそうです。残念。極めてほしかった、この路線。そう考える殿方は世界各国に星の数ほどいることでしょう。

リング・マイ・ベル

1979年に全米チャートで堂々の1位となったアニタ・ワードが歌う「リングマイベル」。男性であれば悩殺されること間違いなしの1曲です。

Anita Ward - Ring My Bell HQ

色っぽい歌声も納得の歌詞。「今夜はあなたと2人っきり。ねえ、あなた、私のベルを鳴らして!」と思いっきり誘ってます。これでは男は「分かりました!」と言うかしかありませんよね。
アニタ・ワード

アニタ・ワード

リングマイベル
1979年発売 全米1位
楽曲は上の動画よりもスタジオ版の方がバックコーラスが入っていて、よりセクシー度が高いです。
プロデュースを担当したのはフレデリック・ナイトという人で、実は「シンセ・ドラムを使った最初のディスコ」とも言われています。意外にスゴイ!で、曲もフレデリック・ナイトが作ってます。

今夜はブギ・ウギ・ウギ

テイスト・オブ・ハニーは、ジャニス・マリー・ジョンソン(ギター・ベース・ボーカル)、ヘイゼル・ペイン(ギター・ボーカル)の女性2人を中心に、ペリー・キブル(キーボード)、ドナルド・レイ・ジョンソン(ドラム)の男性2人からなるグループです。
代表曲は何と言っても「今夜はブギ・ウギ・ウギ」ですね。
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

ミドルエッジ男子必見!1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして蘇りました。
隣人速報 | 6,807 view
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の感動が再び!?あの「サタデー・ナイト・フィーバー」のビージーズが伝記映画に!!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の感動が再び!?あの「サタデー・ナイト・フィーバー」のビージーズが伝記映画に!!

60年代から70年代にかけてヒット曲を連発した伝説のグループ「ビージーズ」が、伝記映画の題材となることが明らかとなりました。
隣人速報 | 628 view
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 458 view
少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家で知られるいがらしゆみこが、銀座のランドマークのひとつ「GINZA SIX」6Fのプレミアムフードホール「銀座大食堂- GINZA GRAND Premium Food Hall -」にて、期間限定カフェをオープンしました。
隣人速報 | 518 view
70年代に日本を席捲した「アグネス・ラム」の2020年版カレンダーが発売されます!!

70年代に日本を席捲した「アグネス・ラム」の2020年版カレンダーが発売されます!!

70年代後半のアイドル界を席巻し、元祖グラビアアイドルとも称されるアグネス・ラムのカレンダーの最新版「アグネス・ラム 2020年 カレンダー」の発売が決定しました。発売予定日は10月12日。
隣人速報 | 6,611 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト