『ブレードランナー』続編の主演俳優が決定!しかしデッカード役は当然ハリソン・フォード
2017年1月31日 更新

『ブレードランナー』続編の主演俳優が決定!しかしデッカード役は当然ハリソン・フォード

82年サイバーパンク全盛期に劇場公開され、SF映画の金字塔として今もカルト的人気を誇る「ブレードランナー」の続編が現在製作真っ最中だ。日本では特に語り継がれるあの場面と共に、ブレランを振り返ってみよう。

5,038 view
SF映画の金字塔が30余年の時を経て再び動き出す

SF映画の金字塔が30余年の時を経て再び動き出す

SF映画『ブレードランナー』続編の制作が開始され、ハリソン・フォードも引き続き出演すると発表された。リドリー・スコットは監督ではなく制作総指揮として参加する。
主演はライアン・ゴズリング

主演はライアン・ゴズリング

映画「タイタンズを忘れない」「君に読む物語」などで日本の映画ファンにもお馴染み。
ライアン・ゴズリングが『ブレードランナー2』で主演を務めることになった。ハリソン・フォード主演、リドリー・スコット監督の1982年のヒット作の続編となるこの話題作に向け、ライアンがメインのキャラクターを演じる予定だという噂を認めた。噂が本当かと尋ねられたライアンは「そうなんだ。本当だよ!」と答えており、シェーン・ブラック監督と共演者のラッセル・クロウと一緒に働くことを楽しみにしているとコライダーに話した。
ハリソン・フォードも完全復活

ハリソン・フォードも完全復活

ハリソン・フォードは2015年3月、自らが操縦する飛行機で事故を起こし重症を負っている。
しかしそのわずか3ヶ月後には元気に飛行機を操縦しているから驚きだ。
さすがデッカード。

「ブレードランナー」とは

時代は2019年。4年後だ!

1982年公開
監督リドリー・スコット
主演ハリソン・フォード
この作品で表現された未来世界は、その後の映画、ゲーム等に多大な影響を与えた。
出典 youtu.be
写真をコンピューターに取り込んで、見たい部分を拡大できるなんて!
しかもコンピューターが人間の声に反応するなんて!
と感動したが、今じゃ普通にできるようになってしまった。
未来=今であることに身震いする。
 (1518065)

タイレル社の開発した人間型使役ロボット「レプリカント」6名が脱走し、うち1名死亡。
残り4体(!)の抹殺という指令を受けた刑事デッカードの、レプリカントとの壮絶な死闘を描く物語。
T. R. Napper -   The Art of and Beauty of Blade Runner : Napper Time (1518040)

共演のルトガー・ハウアーとダリル・ハンナはこの映画がきっかけとなり世界的に注目を集めるようになる。

ブレランと言ったらこの場面

TVのクレヨンしんちゃんにも登場した、伝説のシーン。
出典 youtu.be

ハリソン・フォードの鼻フック場面は、TVではほとんど放送されない。
出典 youtu.be

美しい…。
出典 youtu.be

「time to die」

出典 youtu.be

劇場封切り時のラストシーン

取ってつけたようなハッピーエンド。
出典 youtu.be

ディレクターズカットのラストシーン

デッカードもレプリカントなのか、という謎が生じた。
出典 youtu.be

続編の公開が待ち遠しい。
ハリソンさんどうかご自愛ください。
出典 youtu.be

ブレードランナーに影響を受けたと思われる作品たち

映画「UDON」

あの「2つで充分」も出てきます。
出典 youtu.be
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

ブレードランナーの原作となったSF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が登場。
他にもいろいろブレランと似た点が多いと指摘されている。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』 の予告編がついに公開!!

『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』 の予告編がついに公開!!

リドリー・スコット監督のSF映画の金字塔『ブレードランナー』。その続編として『ブレードランナー 2049』が2017年11月に日本公開される予定だ。そして、今回この新作の予告編が公開された。
red | 900 view
『ブレードランナー』(1982年)SF映画の金字塔!退廃的な近未来社会を描いたサイバーパンクSF作品

『ブレードランナー』(1982年)SF映画の金字塔!退廃的な近未来社会を描いたサイバーパンクSF作品

『ブレードランナー』(1982年)はサイバーパンクSFというジャンルを世に知らしめたエポック・メイクな作品です。本作が提示した猥雑でアジア的な近未来世界のイメージは1980年代にSF界で台頭したサイバーパンクムーブメントと共鳴し、小説・映画は元よりアニメ・マンガ・ゲームなど後の様々なメディアのSF作品にも決定的な影響を与えました。ブレードランナーのストーリーをおさらいしましょう。
トントン | 5,758 view
映画『遊星からの物体X』謎の生物に体を奪われる!閉ざされた空間で恐怖が襲うSFホラー!!

映画『遊星からの物体X』謎の生物に体を奪われる!閉ざされた空間で恐怖が襲うSFホラー!!

『遊星からの物体X』はキャンベルの短編小説『影が行く』を忠実に映像化したジョン・カーペンター監督による作品です。南極基地に現れた謎の宇宙生物が人間を次々と襲う恐怖のホラー映画でした。
星ゾラ | 7,601 view
リドリー・スコット監督の名作SFホラー『エイリアン』

リドリー・スコット監督の名作SFホラー『エイリアン』

大型宇宙船内の薄暗い閉鎖空間の中でエイリアンが襲いかかる!恐怖のSFホラー映画です。世界的大ヒットで数々の続編も出ましたね。
星ゾラ | 5,161 view
【名作ET】幼ごごろをワシづかみにされたあの名作を振り返ります。

【名作ET】幼ごごろをワシづかみにされたあの名作を振り返ります。

地球探査に訪れたもののひとり地球に取り残されてしまったE.T.(地球外生物)・・・。映画史上に燦然と光り輝く、SFなのにヒューマンラブ満載、そしてファンタジーとFUNがたくさんの大名作を振り返ります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト