ピンク・レディー解散後の方がキレイ。90年代のケイちゃんこと増田恵子は、セクシーだったんだなぁ。
2018年5月10日 更新

ピンク・レディー解散後の方がキレイ。90年代のケイちゃんこと増田恵子は、セクシーだったんだなぁ。

年を取ってからの方がキレイという女性がいますね。ケイちゃんこと増田恵子もその一人ではないでしょうか?!いえ、勿論ピンク・レディー時代も可愛かったです。スタイルも良かった。しかし解散後、90年代初頭の増田恵子はセクシーだったんですよねぇ。

3,556 view

増田恵子

どちらかと言えば、ピンク・レディー時代には、ミー派の方が多かったのではないでしょうか?勿論、当時からケイちゃんは美しかった!ファンも多かった!しかし、美しさが増すのはピンク・レディー解散後、ソロになってからのように思えます。
もっと早くに気付いておけばなぁ!
増田恵子

増田恵子

生誕:1957年9月2日
出身地:静岡県静岡市
職業:歌手、女優、タレント
活動期間:1976年 - 2018年
セクシーなケイちゃんに迫ってみます。

ピンク・レディー

ケイちゃんこと増田恵子を語るうえで、やはり避けては通れないのがピンク・レディーですね。増田恵子がピンク・レディーのケイとしてデビューしたのは1976年のことでした。
ピンク・レディー

ピンク・レディー

ピンク・レディーは1976年8月に発売されたデビュー・シングル「ペッパー警部」がいきなり60万枚という大ヒットとなり、続く「S・O・S」、「カルメン'77」もオリコン1位を記録します。
更に1977年6月に発売された4枚目のシングル「渚のシンドバッド」は、ピンクレディーにとって初めてのミリオンセラーとなり、社会現象を巻き起こします。

ピンク・レディー 渚のシンドバッド

その後もご存知のように「ウォンテッド(指名手配)」、「UFO」、「サウスポー」、「モンスター」と大ヒットを連発します。

Pink Lady's Great Motion Picture 1978 EXTRACTS

ピンク・レディーの全盛期となると、1977~78年の2年間でしょう。
その後はアメリカ進出を果たすなどの活躍もありましたが、1980年9月1日に解散を発表します。そして2人はソロとして活動することになります。

ソロ

ピンク・レディー解散後にソロ歌手として、「すずめ」を発売します。これがケイちゃん人気と曲の良さもあり、26.7万枚という好セールスを記録します。

すずめ

中島みゆき作品
ソロ歌手として幸先の良いスタートを切った増田恵子は続く「ためらい(作詞・作曲:松任谷由実)」、更には「らせん階段(作詞・作曲:竹内まりや)」、「女優(作詞・作曲:桑田佳祐)」と立て続けにニューミュージック系のアーティストとコラボしていきます。

ためらい

1982年 松任谷由実作品
ただ、みんな良い曲だったのですが人気は徐々に低迷していき、1986年頃からは芸能活動はほぼ休業状態となってしまいます。
活路を見出す!ということだったのでしょう。1990年に入ると嬉しいことに増田恵子はセクシー路線に舵を切ります。もしかすると、元相方のミイちゃんが映画「コールガール」でヌードを披露していたことも影響していたのかもしれません。

セタナムール

1990年11月に「C'est un amour(セタナムール)」という写真集とビデオを発売します。これが、もう、ファンには嬉しい待ってましたと言いたい素晴らしい出来栄えなんです。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

野口五郎と噂になった芸能人一覧

野口五郎と噂になった芸能人一覧

70年代に西城秀樹、郷ひろみとともに「新御三家」として活躍したアイドル歌手の野口五郎と過去に噂になった芸能人とその時の真相を振り返ってみた。
ハウスバーモンドカレー歴代CMキャラクターは誰か知ってますか?

ハウスバーモンドカレー歴代CMキャラクターは誰か知ってますか?

リンゴと蜂蜜で有名なバーモンドカレー!美味しいですよね!バーモンドカレーのCMが放送されてから2000年までのCM集めてみました。
ローズリー | 16,797 view
あなたはいくつわかりますか?昭和の常識、平成の非常識!?

あなたはいくつわかりますか?昭和の常識、平成の非常識!?

昭和の時代には常識だったのに今は非常識になってしまったものってありますよね?そういえばそうだった! なんてこと、意外に多いかも!?
知ってる?!青いリスがトレードマークの【ブルーチップ】

知ってる?!青いリスがトレードマークの【ブルーチップ】

昔、商品を買ったりすると【ブルーチップ】をもらえて集めて商品などに交換する。そんなことがありました。懐かしく思い振り返ってみようと思います。
ローズリー | 4,599 view
音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST  女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST 女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「マツドデラックス」こと「山本圭亮」がお送りする「まるでカセットテープのような」シリーズ!それを皆様に聴いて欲しいのでこんな企画をやっちゃったわ!どうかアクセスして聴いて頂戴ね!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト