え!そうだったの?!有名人が生み出して定着した造語をまとめてみました!
2018年12月23日 更新

え!そうだったの?!有名人が生み出して定着した造語をまとめてみました!

毎年行われる流行語大賞など、世の中に生まれてくる新しい言葉ってありますよね。今回はそんな造語で今でも定着している言葉をまとめてみたいと思います。え?!っと驚くこともあると思いますよ!

15,697 view

明石家さんま 【エッチ】【バツイチ】

続・さんまのまんま | 明石家 さんま |本 | 通販 | Amazon (2071636)

【エッチ】は明治の頃から存在していた言葉の様で、1955年頃に舟橋聖一さんの新聞小説『白い魔魚』で使われたのが、一般への流行のきっかけと言われています。
広く認知度はあった言葉の様ですが、テレビで使用したのが明石家さんまさんだとか。

【バツイチ】は明石家さんまさんと大竹しのぶさんが離婚する際に使用された言葉で世間一般に広まりました。
✖イチではなくバツイチが正確な表現の様ですね。

糸井重里 【おいしい】

糸井重里 - Wikipedia (2071638)

1982年にコピーライターの糸井重里さんが考案したキャッチコピーです。

得するという意味であり、この言葉も浸透した言葉だと思います。

もともとは飛行機の中で、糸井重里さんが味気無い(つまり「おいしくない」)機内食にお茶漬けが出ないことに不満を漏らしたのが契機とされています。

大橋巨泉【ボイン】

ゲバゲバ人生 わが黄金の瞬間 (講談社+α文庫) | 大橋巨泉 | 歴史・地理 | Kindleストア | Amazon (2071640)

これぞ造語の代名詞的な言葉ですよね!

これは大橋巨泉さんが11PMで共演していた朝丘雪路さんをイジる為に使われました。それが多用されて一般化した言葉ですね。

親の目を盗んで11PMを見ていた方々には、納得のいくものだと思います(^^)/

松坂季実子 【巨乳】

松坂季実子写真集 part 3 | 村西とおる |本 | 通販 | Amazon (2071642)

以前は大橋巨泉さんが言った「ボイン」という表現が主流だったと思われますが、昨今ではこの「巨乳」が定着している様に思います。

そもそもこの巨乳とは、AVメーカーであるダイヤモンド映像から発生したものらしく、AV女優である松坂季実子さんの作品から一気に世に広まったようです。

杉作J太郎 【貧乳】

男の花道 (ちくま文庫) | 杉作 J太郎 |本 | 通販 | Amazon (2071643)

この言葉は1990年代後半に杉作J太郎さんが使い始めた言葉で、女性にはあまり好まれない表現なのかもしれませんが、定着して使われてると思います。

女性の胸の表現に関しては多くの造語がありますが、女性が嫌がる表現でなければ受け入れられやすいのだと思います。最近あまり聞きませんが、ペチャパイなんて表現もありましたよね。

ちなみに、私は巨乳も貧乳も大好きです(笑)

ツービート 【赤信号みんなで渡れば怖くない】

ツービート(1979) - YouTube (2071646)

ビートたけしさんとビートきよしさんの漫才コンビであるツービートの漫才で、ビートたけしさんが言っていた言葉であり、1980年代頃によく使われる様になりました。

たとえ禁止されていても、集団で行えば抵抗なくやれてしまうといった意味合いであり、見事な集団心理を表現しているなぁと思います。

志村けん 【最初はグー】

志村流 遊び術 | 志村 けん |本 | 通販 | Amazon (2071652)

48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「うざい」という単語を世間に広めたのは「T-BOLAN」なのか?

「うざい」という単語を世間に広めたのは「T-BOLAN」なのか?

現代社会において完全に日本語として定着している「うざい」という単語。皆さんも使用した事があるかと思います。しかしながら、昭和の頃はこの単語は一般的ではなかったですよね。では、いつ頃から使用されるようになったのでしょう?
人気もあるけど、何故かアンチも多い有名人の方々!!

人気もあるけど、何故かアンチも多い有名人の方々!!

芸能界やスポーツ選手など有名人には付きもののアンチ、人気はあるものの、何故かアンチも多い有名人の方々います。そんな有名人の方々をまとめてみました。
ギャング | 15,778 view
思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」:第12回 燃える闘魂!『アントニオ猪木物語』80年代編

思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」:第12回 燃える闘魂!『アントニオ猪木物語』80年代編

プロレスラーの象徴ともいえる「アントニオ猪木」前回は、新日本プロレス旗揚げ直後の1974年に、「別冊少年チャンピオン」に掲載された伝記漫画をとりあげたが、今回はタイガーマスクの登場に沸いた1980年代のプロレスブーム期に発表された、『実録まんが・アントニオ猪木』を振り返ってみよう。
滝口アキラ | 1,620 view
思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」:第11回 燃える闘魂!『アントニオ猪木物語』70年代編

思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」:第11回 燃える闘魂!『アントニオ猪木物語』70年代編

金曜夜8時「ワールド・プロレスリング」で繰り広げられた、数々の名勝負が記憶に刻み込まれているプロレス、そしてアントニオ猪木。過去に何度も発表されているアントニオ猪木の自伝漫画化の中から、70年代に発表された漫画『アントニオ猪木物語』をご紹介。
滝口アキラ | 1,490 view
女性有名人の熟年結婚♡50代~60代で初婚!

女性有名人の熟年結婚♡50代~60代で初婚!

芸能界の熟年結婚ブーム、晩婚した女性有名人の出会いから結婚をまとめてみました。四十にして惑わず、五十にして天命を知る。50代~60代で初めての結婚した8人の女性たちです。婚活を考えているミドルエッジの方は必見です。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト