「私をスキーに連れてって」に端を発した80年代~90年代前半にかけての一大ブームを振り返る。
2016年5月30日 更新

「私をスキーに連れてって」に端を発した80年代~90年代前半にかけての一大ブームを振り返る。

学生時代に友人や恋人、仲間たちとスキー場に行くことはとても楽しかったものです。今年は誰と何回スキーに行けるか、なんてよく数えたりしませんでしたか?スキー用品を買出しに繰り出すこと、スキー場への移動中、どれもがテンションの高い楽しい想い出。そんな「スキーブーム」について振り返ります。

31,095 view

私をスキーに連れてって Victoria CM - YouTube

内田有紀CM 雪ならユキのvictoria - YouTube

スキーのCM

様々な企業が、スキー場経営に乗り出したのもこの頃でした

苗場スキー場(西武グループ)

苗場スキー場(西武グループ)

富良野スキー場・苗場スキー場・志賀高原スキー場・狭山スキー場など。
ハンターマウンテン塩原(東急グループ)

ハンターマウンテン塩原(東急グループ)

ハンターマウンテン塩原、栂池、岩岳、グランデコリゾート、蓼科東急スキー場、 スキージャム勝山など。
日光湯本温泉スキー場(東武鉄道)

日光湯本温泉スキー場(東武鉄道)

会津高原たかつえスキー場(第三セクターの会津高原観光開発に出資したが2002年に撤退、現在は会津高原リゾートが運営)・日光湯本温泉スキー場。
ガーラ湯沢スキー場(JR東日本)

ガーラ湯沢スキー場(JR東日本)

八幡平スキー場(旧国鉄時代に設立した東北リゾートシステムによって経営、2001年に地元自治体に売却し2006年シーズンで閉鎖)・ガーラ湯沢スキー場(スキー場と直結する新幹線駅を開設。)
白馬47スキー場(中京テレビ)

白馬47スキー場(中京テレビ)

安比高原スキー場(ダイエー)

安比高原スキー場(ダイエー)

その他、主だったところでは

鹿島建設 - 軽井沢スノーパーク

樫山工業 - 佐久スキーガーデンパラダ

アパグループ - アパリゾート妙高パインバレー

日本駐車場開発 - 子会社の日本スキー場開発を通じて経営不振のスキー場運営会社(白馬八方尾根スキー場、竜王スキーパーク)を買収。

また、かつてスキー場経営に参入していた異業種企業としては

ヤマハリゾート - キロロリゾート・つま恋(人工雪・長期閉鎖中)

東京ドーム (企業) - 舞子後楽園スキー場

リクルートホールディングス - 安比高原スキー場

ウインターガーデン・リゾーツ

レイケイ - ARAI MOUNTAIN&SPA(閉鎖)

京王レクリエーション - 京王赤倉チャンピオンスキー場(現:赤倉温泉スキー場)

隆盛を極めたスキーブームの終焉

90年代には若者のスキー離れ⇒スノーボードへ、そしてそ...

90年代には若者のスキー離れ⇒スノーボードへ、そしてその後は若者のスキー離れ

バブル時代の象徴ともいわれたスキーブームも、その崩壊とともに鎮静化に向かいました。

1980年代以降一貫して増加していたスキー人口は、バブル景気の残り香が漂っていた1993年の1860万人をピークに減少に転じ、スノーボード人口の増加や時代の変化に伴うスキー人気の低迷や1990年代より慢性的に続く暖冬傾向による雪不足も相まって、2000年代前半には800万人を割るなど約10年でピーク時の3分の1にまで減少し、それに伴いスキー場も約2割減少。

市場の多くを占めていた国内のスキー板のメーカーも、1990年のスキー板への輸入関税撤廃と不況の影響で倒産と事業撤退が相次ぎ、1991年にハガスキーが、1996年にカザマスキーがそれぞれ倒産、1997年にはヤマハが、長野オリンピックに国内が沸いた1998年には西沢がそれぞれスキー事業から撤退。

2000年代後半以降はスキー人口の減少の度合いは比較的緩やかになっているものの、客層の主体が中高年が多くを占めるようになるなど、若者のスキー離れは依然歯止めがかからない状態が続いています。
出典 afun7.com
私自身もここ10年以上、スキーに行ってないですね。
今年あたり、ひさしぶりに行ってみようかな~^^
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

バブル時代の思い出:バブル時代のクリスマスはすごかった!

バブル時代の思い出:バブル時代のクリスマスはすごかった!

バブル絶頂期のクリスマスイブには、赤プリはカップルのHで震度3の揺れを観測したという都市伝説もありました。 バブル時代の象徴的な現象やクリスマスを振り返ってみましょう。
ガンモ | 29,824 view
バブル期に一世を風靡した映画「ホイチョイ三部作」を振り返る!

バブル期に一世を風靡した映画「ホイチョイ三部作」を振り返る!

1987年から1991年にかけて公開され大ヒットを記録した「ホイチョイ三部作」と呼ばれる映画「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」「波の数だけ抱きしめて」を振り返ってみましょう!
マニア感涙!ドラゴンボール「人造人間18号」のセクシーなフィギュアが登場!!

マニア感涙!ドラゴンボール「人造人間18号」のセクシーなフィギュアが登場!!

プレミアムバンダイより、漫画「ドラゴンボール」に登場する人気キャラクター・人造人間18号をフィギュア化した『HG GIRLS 人造人間18号』が、抽選販売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,822 view
時任三郎(61)出演のドラマに「24時間戦えますか!?」な例のドリンクがまさかの登場!!

時任三郎(61)出演のドラマに「24時間戦えますか!?」な例のドリンクがまさかの登場!!

フジテレビで放送中のドラマ「監察医 朝顔」の第8回放送分にて、主人公の父・万木平を演じる時任三郎(61)が出演した際にあの「リゲイン」風のドリンクが登場したと、SNSなどを中心に話題となっています。
隣人速報 | 1,569 view
「職業・作家、ただ今処女作執筆中」の椎名桜子!!現在は何をやってるの?

「職業・作家、ただ今処女作執筆中」の椎名桜子!!現在は何をやってるの?

バブル景気に沸いた80年代後半。1988年に小説「家族輪舞曲」でデビューを飾り、同名映画では監督を務めたことで話題となった小説家・椎名桜子さんを皆さん覚えていますでしょうか?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト