やっぱりカワイイ80年代前半のキョンキョン。デビューから「なんてったってアイドル」になる前の小泉今日子をチェック!
2017年11月7日 更新

やっぱりカワイイ80年代前半のキョンキョン。デビューから「なんてったってアイドル」になる前の小泉今日子をチェック!

アイドルらしからぬアイドルであったにも関わらず「なんてったってアイドル」と言い切ってみせたキョンキョン。そんな小泉今日子ですが、さすがにデビュー当時は初々しくキャッチフレーズの「微笑少女」そのまんまでした。改めてキョンキョンのキュートな魅力をチェックしてみましょう。

4,388 view

なんてったってアイドル

小泉今日子

小泉今日子

80年代のトップアイドルといえば、それはやはり松田聖子と中森明菜でしょう。その2強に割って入ったのが小泉今日子、キョンキョンです。
最近では女優として見かけることが多くなりましたが、歌手としても2013年に天野春子名義で出した「潮騒のメモリー」の大ヒットは記憶に新しいですね。

そんな小泉今日子ですが、デビュー当時いかにもアイドルらしいアイドルであったキョンキョンが「なんてったってアイドル」になる前まで、スリリングな80年代前半までのキョンキョンを追ってみます!

マイ・ファンタジー(1982年8月21日)

小泉今日子は、1982年3月にシングル「私の16才」でデビューしました。

私の16才

デビュー当時のキャッチフレーズは「微笑少女。君の笑顔が好きだ」。ええ、確かに君の笑顔が好きだし、微笑少女というのも言いえて妙ですね。

ファースト・アルバムは同年8月の「マイ・ファンタジー」です。
マイ・ファンタジー

マイ・ファンタジー

1 私の16才
2 黄色いチューリップ
3 夏もよう
4 フルール
5 宛先のない手紙
6 素敵なラブリーボーイ
7 せっかち
8 年頃
9 回り道
10 街っ子ボーイ
11 シー・ユー・アゲイン
中森明菜も同年のデビューです。デビュー曲の「スローモーション」から「少女A」、「セカンド・ラブ」とたて続けにヒットを飛ばした中森明菜と比べるとトップアイドルと言うにはまだまだといった感じですかね。

詩色の季節(1982年12月16日)

この時期、松田聖子や中森明菜に比べると確かに見劣りはしますが、それでもアルバム「詩色の季節」にも収録されている3枚目のシングル「ひとり街角」はオリコンで13位と、徐々に人気を伸ばしてきています。
詩色の季

詩色の季

  1. ひとり街角
  2. 白い秋桜
  3. 林檎のきもち
  4. テレフォン・デート
  5. オリーブの髪かざり
  6. ミニ・ストーリー「愛色めっせーじ」::詩色の季節の中
  7. ミニ・ストーリー「愛色めっせーじ」::独り遊戯
  8. ミニ・ストーリー「愛色めっせーじ」::涙のびんづめ
  9. ミニ・ストーリー「愛色めっせーじ」::愛色めっせーじ
  10. ミニ・ストーリー「愛色めっせーじ」::Please Love Me
  11. Teenageどりーむ
それにしてもカワイイじゃないか、微笑少女!

Breezing(1983年7月5日)

3枚目のアルバム「Breezing」。さて、いよいよここからですかね。キョンキョン伝説が始まるのは。
髪の毛をバッサリ切って、微笑んでもいません。イメージチェンジしたこのアルバムには4枚目のシングル「春風の誘惑」と5枚目のシングル「まっ赤な女の子」が収録されています。

ランキングはそれぞれ10位と8位です。
Breezing

Breezing

1. まっ赤な女の子
2. Candy Kiss
3. だから抱きしめて
4.Happy Birthday
5. ときめきたいの
6. 春風の誘惑
7. 愛なき世代
8. 夢見る年頃
9. 雨の海岸通り
10. Kiss Me Please
なるほどアルバムの1曲目に持ってきただけあり「まっ赤な女の子」良い曲です。しかし、動画で見る方が断然素晴らしいんですよね。何といつても振付が。特にサビの部分の振り付けはたまらんです。

真っ赤な女の子

WHISPER(1983年12月16日)

ショートカット路線はそのままですが、ジャケットでまた白い歯をみせてくれている4枚目のアルバム「WHISPER」。帯に付けられていたキャッチコピー「今日子…ささやき つたえたい。」がいい感じです。出来ることなら耳元でささやいてほしいです。
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

タワレコ新宿店のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターに〝小泉今日子″が登場!

タワレコ新宿店のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターに〝小泉今日子″が登場!

タワーレコードの新宿店で行っているアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」に王道アイドル小泉今日子がデビュー35周年を記念して登場!このポスターは是が非でも欲しい!!
シブがき隊はキョンキョンが「大好きだった」隣の席に座るのに争奪戦!!

シブがき隊はキョンキョンが「大好きだった」隣の席に座るのに争奪戦!!

元シブがき隊で、タレントの布川敏和が、シブがき隊のメンバー全員が「キョンキョンが大好きだった」と告白。さらに電話をゲットしたが、田原俊彦が横恋慕とも思える行為を堂々と行っていたというエピソードを明かした。
red | 4,195 view
名曲ズラリ!小泉今日子キョンキョン名曲集

名曲ズラリ!小泉今日子キョンキョン名曲集

今も変わらない美しさでファンも多いキョンキョンこと小泉今日子。今こそ名女優の雰囲気ですが、80年代後半~90年代初頭にかけて、キョンキョンはTHEアイドルと言ったスーパーアイドルで、今も語られるほどの名曲を次々と生み出していました。そんな小泉今日子名曲集を振り返っていきましょう。
yt-united | 12,707 view
“偽マッチ”こと新田純一が出演した映画の主題歌を担当!少女隊のそっくりさん「乙女隊」とは?

“偽マッチ”こと新田純一が出演した映画の主題歌を担当!少女隊のそっくりさん「乙女隊」とは?

1984年にデビューし人気を博した3人組「少女隊」。ミドルエッジ世代でも覚えている方は多いのではないでしょうか。一方、彼女たちと同時期に名前のそっくりな「乙女隊」なるグループがいたのをご存知でしょうか?この記事では「乙女隊」にスポットを当ててみたいと思います。
おニャン子クラブが歌番組で奇跡の復活!昭和末期の“バブルソングメドレー”を披露!!

おニャン子クラブが歌番組で奇跡の復活!昭和末期の“バブルソングメドレー”を披露!!

日本テレビ系で7月7日に放送される「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」にて、あの「おニャン子クラブ」が復活することが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,192 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト