1年限定のKUWATA BAND!ザ・ベストテンで6週連続で1位だった!
2020年3月1日 更新

1年限定のKUWATA BAND!ザ・ベストテンで6週連続で1位だった!

1986年の原由子の産休時に結成されたKUWATA BAND。デタラメロックを目指したバンドで、サザンオールスターズの桑田佳祐の作る楽曲からは大きくイメージを変えていた。ザ・ベストテンでは数週間に渡り、1位を記録したロックバンド!

18,210 view

1年限定の活動だった 「KUWATA BAND」

桑田佳祐がサザンオールスターズの原由子産休による活動停止期間だった1986年に1年間限定で結成したバンド。

「BAN BAN BAN」「スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)」などのヒット曲を世に送り出すが、ヒットを気にせずにサザンではできない「デタラメのロックをやってみたい」という趣旨で結成された。
KUWATA BAND

KUWATA BAND

メンバーは桑田佳祐・今野多久郎・河内淳一・松田弘・琢磨仁・小島良喜
活動自体は1986年の1年間のみだが、実際精力的に行っていたコンサートツアーは1987年に入っても続いた。ただし、結成が2月及びCDデビューは4月であるため、ラストライブまででも活動期間は1年に満たない。

当時、桑田はサザンのデビューから8年目であったが、桑田はサザンのイメージを一新・払拭しようと、音楽番組やライブで自分達は新人である事を強調し、楽曲以外でもサザンとの差別化を図っていた。
月刊 歌謡曲 1987年1月号

月刊 歌謡曲 1987年1月号

デタラメなロックが売りの「KUWATA BAND」

1st.シングル「BAN BAN BAN」。
1986年4月5日発売。発売元はビクターTAISHITAレーベル。
作詞作曲は桑田佳祐。

この曲は資生堂の化粧品「サンズ」のCMに起用された。
第1回日本ゴールドディスク大賞ベスト・シングル・オブ・ザ・イヤーを受賞。
サザンとは異なる曲調に惹き込まれる一曲。
オリコンチャートでは最高3位止まりだったが、TBS系音楽番組『ザ・ベストテン』では1位を記録し、通算5週にわたり1位を獲得した。また、同番組の年間チャートでも1位を記録している。

年間ベストテン1位にてスタジオ出演した際には、1位を記念して、実際の演奏をゴールドディスクにライブ録音(演奏前には、司会者の「KUWATA BAND、年間ベストテン1位おめでとう!」とのメッセージ入り)し、ゴールドディスクはバンドにプレゼントされた。
2001年発売版のCDジャケット 「BAN BAN BAN」

2001年発売版のCDジャケット 「BAN BAN BAN」

立て続けにヒット作を量産!

デビューシングル「BAN BAN BAN」がロングヒットする中「MERRY X'MAS IN SUMMER」と共に発売された2枚同時発売のシングル。

本作も前作同様に、オリコンチャートの集計上不利な土曜日発売であったため、発売週のオリコンチャートでは5位(「MERRY X'MAS IN SUMMER」は6位)であった。
その後も3位→2位→3位→2位→1位と登場6週目でオリコン1位になっている。
また、同時発売の「MERRY X'MAS IN SUMMER」は3位を2度記録したが、オリコンチャートでの1,2フィニッシュは達成出来ていない。

サザンオールスターズ名義のシングルでは当時オリコンチャート1位を獲得した作品がなかったが、サザンではなくKUWATA BAND名義で初のオリコンシングルチャート1位を記録している。

TBS系音楽番組「ザ・ベストテン」では早々と1位を記録し、6週連続1位を記録した。
「ザ・ベストテン」で1位と3位にランクイン!

「ザ・ベストテン」で1位と3位にランクイン!

2ndシングル 「スキップ・ビート (SKIPPED ...

2ndシングル 「スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)」

3rdシングル 「MERRY X'MAS IN SUM...

3rdシングル 「MERRY X'MAS IN SUMMER/神様お願い」

4枚目のシングル。1986年11月5日発売。発売元はビクターTAISHITAレーベル。

イントロからピアノを主体としたバラード曲。実はKUWATA BANDの曲として桑田が最初に作った曲。
2003年に、サザンファンを公言する平井堅が同曲をカヴァーした(アルバム『Ken's Bar』収録)。

1993年6月27日に8cmCDで再発し、2001年6月25日には12cmCDで再発している。
2001年発売版のCDジャケット 「ONE DAY」

2001年発売版のCDジャケット 「ONE DAY」

TV「メリークリスマスショー」で大合唱!

桑田佳祐が中心となり、当時としては、テレビではほとんど見られないミュージシャンが一堂に会して放送されたクリスマス限定の特別番組。またクレジットはされていないが、山下達郎が番組を作るうえでのアイデアや、楽譜書きなどの協力を行なっている(山下本人は出演していない)。

この番組のために書かれた楽曲「Kissin' Christmas (クリスマスだからじゃない)」は、作詞が松任谷由実、作曲が桑田佳祐、編曲がKUWATA BANDという組み合わせで制作された。
番組の最後に、この曲が出演者全員で歌われた。

同曲は番組内で「レコードにはしない」と宣言されたために、有線放送およびFMラジオ放送用のプロモレコードとして音源化されてはいるものの、レコード化、CD化はされていなかったが、2012年7月18日発売の桑田佳祐のベストアルバム「I LOVE YOU -now & forever-」に初収録されることになった。

メリークリスマスショーⅡ 1987年 オープニング - YouTube

唯一のオリジナルアルバムは全編英語詞だった!

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • (^^♪ 🎸 🥁 🎹 📺 Internet 2021/7/31 17:09

    スキップビート”スケベースケベー”と空耳

    I.O 2019/11/19 13:34

    KUWATA BANDとは、86年から桑田佳祐さんの妻・原坊こと原由子さんが産休期間に入るため、サザンオールスターズとしての活動を休止し、約1年間に渡ってサザンとは別のバンドを結成したのがKUWATA BANDでした。もちろん出すシングルはヒットし、ベストテン・トップテン(この年から歌のトップテンに改名)・夜ヒットにも出演し、KUWATA BAND終了後は桑田さんソロで活動し、88年にサザンとしての活動を再開しました(その後も休止したり再開したりの繰り返し有り)。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
KUWATA BAND『スキップ・ビート』の意味は○○○だった!!

KUWATA BAND『スキップ・ビート』の意味は○○○だった!!

KUWATA BANDの『スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)』。この曲名に隠された真実とは?さらに歌詞にも桑田さんの茶目っ気たっぷりなワードが盛りだくさんでした!!
モンステラ | 38,033 view
ムーンライダーズ+佐藤奈々子、1979年に行われた伝説のLIVEがファン待望のリリース決定!!

ムーンライダーズ+佐藤奈々子、1979年に行われた伝説のLIVEがファン待望のリリース決定!!

1979年に行われたムーンライダーズ+佐藤奈々子のライブ音源『1979 LIVE(仮)』が8月3日にリリースされることが発表されました。
隣人速報 | 278 view
現在も活動中?!80年代第2のチェッカーズと言われたバンド『夢工場』!!

現在も活動中?!80年代第2のチェッカーズと言われたバンド『夢工場』!!

1980年代第2のチェッカーズと言われたバンド「夢工場」。当時は、人気アニメ「タッチ」の主題歌も担当し女子高生に爆発的な人気だったが博覧会閉幕と共に姿を消した・・・。
ギャング | 10,697 view
X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 562 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト