【クラシックカー名鑑】ジブリ映画「魔女の宅急便」に登場する、瀟洒な車を並べた自動車名鑑。
2017年12月28日 更新

【クラシックカー名鑑】ジブリ映画「魔女の宅急便」に登場する、瀟洒な車を並べた自動車名鑑。

かつてスタジオジブリの制作デスクを務めた木原浩勝さんは、アニメ映画「魔女の宅急便」制作終了後、子供を退屈させない様にとお手製で絵本を作ってあげました。その絵本はなんと「魔女の宅急便」に登場した自動車図鑑、映画に登場した車のセル画を並べた貴重な自動車図鑑です。時は経って2017年末、28年の時を経て今度は大人たちが喜びの声をあげる番です(笑

2,870 view

「魔女の宅急便 -ルージュの伝言-」を聴きながらご覧ください♪

【名曲】魔女の宅急便 -ルージュの伝言-

作家・木原浩勝さんの事務所にて発見!28年前の「魔女の宅急便・名車図鑑」

!!!!!?

!!!!!?

「おおお!!!」
という感動よりは、28年間という月日を感じさせてくれる厚紙。そしてお手製感。

これは「魔女の宅急便」制作当時、スタジオジブリで制作デスクを務めていた作家・木原浩勝さんの事務所で拝見した品物。

聞けば木原さんは、当時「魔女の宅急便」制作を終えたスタジオジブリのスタジオを訪れた子供たちが退屈しないようにとの思いで、このお手製絵本を作ったのだそうです。
厚紙を両面テープで貼り合わせ、ガムテープで製本

厚紙を両面テープで貼り合わせ、ガムテープで製本

厚紙は裏面が灰色のため、表面を貼り合わせて白いキャンバスを用意。
製本はガムテープで。まさにお手製の絵本です。
そしてその中身は…(ドキドキ)
チラッ……ぉおっ!!!

チラッ……ぉおっ!!!

中にはセル画のようなものが…
なるほど、そりゃキャンバスは白がいいわけです!
開くと劇中に登場した車がズラリ!

開くと劇中に登場した車がズラリ!

「見たことある!」とつい声が出てしまいます

「見たことある!」とつい声が出てしまいます

では「魔女の宅急便・自動車名鑑」スタートです

私たち世代は「魔女の宅急便」といえば、ジブリ作品の中でもヨーロッパ風の美しい街並みを舞台にした作品という記憶が蘇ってくるのではないでしょうか。
原作をかなり自由に脚色し背景にはスタッフがロケハンしたスウェーデンのストックホルム及びゴットランド島のヴィスビュー、宮崎自身が1988年(昭和63年)5月に個人的に旅行したアイルランド、その他サンフランシスコ、リスボン、パリ、ナポリなどの風景を織り交ぜて使っている。
この街では白黒テレビが普及している一方でボンネットバスや大きな飛行船が使われているなど、現代ではなく過去の時代を舞台にしているものとみられる(宮崎によれば「二度の大戦を経験しなかったヨーロッパ」という設定)。
これはWikipediaから拝借しましたが、舞台は古いヨーロッパの街並みを意識したものであったようです。

そんな街並みに登場した自動車ですから、おおよそヨーロッパのクラシックカーであると推察されます。
ここでは自動車の知見に長けている方々の力を借り、絵本に登場した車の画像紹介に加えて車種の予想が出来たものはコメントしていきます。
※すべて(予想)としています

また、皆さんのなかで「この車はアレでしょ!」とかご教示いただけるようでしたら、ぜひ本記事のコメント欄にお寄せくださいね。

まずはセダンから!

(予想)ベントレー

(予想)ベントレー

母親が運転し、後部座席には子供たちの満面の笑顔。この車はベントレーではないかと予想しました。
(予想)ドライエ135クーペ

(予想)ドライエ135クーペ

若い男性の運転するこの車、ドライエ135クーペと予想しました。
(予想)フィアット508 S or ルノー8

(予想)フィアット508 S or ルノー8

ちょっと小柄なこの車、フィアット508Sかルノー8と予想しました。
(予想)シトロエン トラクシオン アヴァン

(予想)シトロエン トラクシオン アヴァン

好々爺風の男性が運転するこの車、シトロエン トラクシオン アヴァンと予想しました。
(予想)ランチア アウレリア

(予想)ランチア アウレリア

こちらの車はランチア アウレリアと予想しました。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【魔女の宅急便】魔女キキと黒猫ジジの織り成す成長物語(スタジオ・ジブリ)

【魔女の宅急便】魔女キキと黒猫ジジの織り成す成長物語(スタジオ・ジブリ)

 角野栄子の原作(「魔女の宅急便」第1巻)を元に、監督は宮崎駿、スタジオジブリにより制作された映画「魔女の宅急便」は、1989年に公開されたアニメ映画です。多くの子供から大人までが、時に笑い、時に感動し、この映画に堪能しました。また、荒井由実(松任谷由実)による主題歌「やさしさに包まれて」「ルージュの伝言」も話題になりましたね! この記事では、バブル景気の真っただ中にヒットしたこの映画を、あの頃を思い出しながら振り返ってみたいと思います。
Yam | 7,121 view
たくさんの感動を与えてくれた宮崎駿アニメ、あなたはどの作品が一番好きでしたか?

たくさんの感動を与えてくれた宮崎駿アニメ、あなたはどの作品が一番好きでしたか?

「ルパン三世カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」に始まり、現在に至るまで名作を生み続ける宮崎駿アニメ。アナタはどの作品が一番好きでしたか?
青春の握り拳 | 18,103 view
【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

あなたの意見がリアルタイムに反映される投票コーナー「あなたはどっち?」懐かしい刑事ドラマ対決、自動車対決、セクシー対決など投票してもらうコーナー!みんなの投票結果をまとめました。
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,088 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト