甲子園で積み重ねた一勝!老獪な名将達!最多勝利は誰だ!?
2016年11月25日 更新

甲子園で積み重ねた一勝!老獪な名将達!最多勝利は誰だ!?

全国で甲子園を目指し、日夜練習に励む球児達。その彼らをまとめ、勝利に導く監督がいる。また、甲子園に何度も出場し、着実に勝利を重ねた高校には名将と呼ばれる策士が存在する。勝利数トップ5の名将を特集!

10,205 view

第5位 明徳義塾・馬淵史郎監督 「通算45勝」

まぶち しろう。
1955年11月28日生まれ。愛媛県八幡浜市出身。
愛媛県立三瓶高等学校、拓殖大学卒業。

選手時代は内野手として活躍するも、甲子園出場経験はなし。
大学卒業後、社会人野球の阿部企業(兵庫)でコーチ、監督を務め、1986年に社会人野球日本選手権大会で準優勝に導いた。

1987年、高知・明徳義塾高等学校硬式野球部のコーチとなり、1990年から監督に就任した。
馬淵史郎監督

馬淵史郎監督

出典 ameblo.jp
【通算出場】 26回
【通算勝利】 45勝25敗
【優勝回数】 1回

【春・成績】 出場 11回、18勝11敗 、ベスト8は1回、ベスト4は5回
【夏・成績】 出場 15回、27勝14敗、ベスト8は1回、ベスト4は2回、優勝は1回

※数字は2015年8月現在のもの。誤差等ある場合もございます。

≪馬淵史郎監督の特徴≫

「守り勝つ野球」を基にまず「投手力」「守備力」「走力」レベルの高いチーム作りをする。攻撃面では「強力打線」のイメージがあるが、犠打、機動力を絡めた攻撃もよく行う。新聞・雑誌面等で『策士』と評されることも多い。

長年の経験を生かし『確率』や『試合の流れ』を重視する。あらゆる場面・状況下で選手の実力や点差、相手選手、監督の心理等も考慮した上で采配を執る。

明徳義塾と言えば、初戦に強いイメージだろう。
初戦20連勝を記録した(2011年の春選抜の初戦敗退で記録はストップ)。
特に夏は強く、1984年の出場以来、2015年に負けるまで16連勝した。
馬淵史郎監督

馬淵史郎監督

≪松井秀喜 5打席連続敬遠≫

1992年8月16日に阪神甲子園球場で行われた第74回全国高等学校野球選手権大会2回戦の明徳義塾高校(高知)対星稜高校(石川)戦において、明徳義塾が、星稜の4番打者・松井秀喜を5打席連続して敬遠する作戦を敢行し、この試合で松井が一度もバットを振ることないまま星稜が敗退した出来事である。

試合途中から場内は騒然とし、明徳義塾が勝利した後も騒ぎは収まらずに大手マスコミなどでも取りあげられる事件となった。
この連続敬遠をきっかけに明徳義塾高校に「ヒール」のイメージがつきまとっただけでなく、高校野球における敬遠ないし「勝利至上主義」についての議論が湧き起こった。
敬遠される松井秀喜

敬遠される松井秀喜

第3位(同数の為) 帝京・前田三夫監督 「通算51勝」

まえだみつお。1949年6月6日生まれ。千葉県袖ケ浦市出身。
木更津中央高等学校(現・木更津総合高等学校)、帝京大学卒。

高校時代は三塁手として活躍するも、甲子園の出場経験はなし。大学時代は4年の秋に三塁ベースコーチとしてグラウンドに立っただけで選手としては公式戦出場なし。

練習を手伝っていた縁で、帝京大学卒業と同時に帝京高校野球部監督に就任。
前田三夫監督

前田三夫監督

【通算出場】 26回
【通算勝利】 51勝23敗
【優勝回数】 3回

【春・成績】 出場 14回、21勝13敗 、ベスト8は1回、ベスト4は1回 、準優勝は2回、優勝は1回
【夏・成績】 出場 12回、30勝10敗、ベスト8は4回、ベスト4は2回、優勝は2回

※数字は2015年8月現在のもの。誤差等ある場合もございます。

≪前田三夫監督の特徴≫

投手作りが上手いためエースと呼ばれる右の本格派は、ほとんどが140キロを超える速球を投げる。
継投も上甲正典監督や木内幸男監督のように何人も同じ投手を送り込んだりする突発的なものではなく、大体決まったパターンで継投することが多い。

また、指導の特徴として、選手の体づくりと右の本格派投手の育成が挙げられる。
「体づくりをするには筋トレだけではダメ。食べることが大事」が持論であり、昼食に米3合を食べる「三合飯(めし)」を選手に課している。
ノックの名手でもある!

ノックの名手でもある!

ホームベースから外野ポールに直撃するフライをいとも簡単に打つことができる。

≪池田高校・池田高校を師と仰ぐ≫

72年、前田が監督に就任時、帝京高野球部は部員数は4人だった。

前田は「お前たちを甲子園に連れて行く!」と大見得を切り、選手たちをスパルタ方式で鍛え上げた。
その後、1978年春の選抜高校野球で甲子園初出場を果たし、1980年春は伊東昭光投手を擁し準優勝。1989年の夏に全国制覇を果たした。

池田高校を全国制覇に導いた先述の蔦監督を師と仰いでおり、インタビューで共演したときには「蔦監督には隙がない」と語っている。

前田は1983年センバツでその蔦文也監督率いる池田高に大敗した。
西の横綱相手にも、引けを取らない打線を自負していた前田は、自信をもって試合に臨んだが、結果は0-11の大敗だった。

その際に「蔦さんを見て、世の中にこんなすごい監督がいるんだな。これじゃぁ、自分が勝てるわけがない。優勝なんてできっこない。監督のパワー、そして監督としての器が違う」。

選手には、池田の練習方法に倣って筋トレや水泳トレーニングを課す一方、前田は自身にも試練を課した。それまで帝京高の事務局員として監督を続けていたが、社会科の教員として教壇に立つ決意をした。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

甲子園のアイドル荒木大輔!荒木トンネルまで作られたフィーバーぶり!

甲子園のアイドル荒木大輔!荒木トンネルまで作られたフィーバーぶり!

1980年代の甲子園のアイドルと言えば荒木大輔。1年時に愛甲猛率いる横浜高校と対戦。プロ野球ではヤクルトで活躍するも、怪我との戦いを強いられた荒木大輔。大ちゃんフィーバーも含め、荒木大輔の野球人生を振り返る。
ひで語録 | 14,149 view
浪商エース・牛島和彦 ドカベン香川と組み甲子園で活躍!ビッグマウスでも実力はピカイチだった!

浪商エース・牛島和彦 ドカベン香川と組み甲子園で活躍!ビッグマウスでも実力はピカイチだった!

牛島和彦(うしじま かずひこ)。大阪・浪商高校時代の春選抜甲子園で準優勝!プロ入り後も救援投手として多くのセーブを記録。数々の豪快な逸話も取り上げます!!
ひで語録 | 18,136 view
ミドルエッジ世代の印象に残る選手は誰?かつての激闘をまとめた「甲子園 運命の一球」が好評発売中!

ミドルエッジ世代の印象に残る選手は誰?かつての激闘をまとめた「甲子園 運命の一球」が好評発売中!

株式会社エイ出版社より、100回の歴史的な節目を迎える2018年全国高校野球選手権大会の激闘をまとめた『甲子園 運命の一球』が現在好評発売中です。かつての甲子園でのスター選手も振り返ってみましょう!
隣人速報 | 887 view
タッチに登場する喫茶店「南風」のナポリタンがお弁当に!甲子園の第100回記念にあだち充のコラボ弁当が登場!

タッチに登場する喫茶店「南風」のナポリタンがお弁当に!甲子園の第100回記念にあだち充のコラボ弁当が登場!

阪神甲子園球場は、8月5日(日)から開催される第100回全国高等学校野球選手権記念大会期間において『タッチ』の明青学園が舞台の『MIX』及び、TVアニメが現在放送中の『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』とのコラボ弁当を販売することを決定しました。
隣人速報 | 1,235 view
100年間の全国高校野球選手権大会の激闘をまとめた『甲子園 運命の一球』が堂々発売!!

100年間の全国高校野球選手権大会の激闘をまとめた『甲子園 運命の一球』が堂々発売!!

株式会社エイ出版社は、100回の歴史的な節目を迎える全国高校野球選手権大会の激闘をまとめた『甲子園 運命の一球』を2018年6月27日(水)に発売することを決定しました。
隣人速報 | 1,061 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト