高校球児として活躍した有名人【アナウンサー・キャスター編】
2017年8月22日 更新

高校球児として活躍した有名人【アナウンサー・キャスター編】

高校野球で輝いたかつての球児たちの中には、テレビ局の社員となり、アナウンサー・キャスターとして活躍している人も数多く存在しているのをご存知でしょうか?今回はその中でも、たしかな実績を残した7名を紹介していきます。

13,134 view

羽鳥慎一(元日本テレビアナウンサー)⇒横浜平沼高校(神奈川)

元日本テレビアナウンサーで、現フリーの羽鳥慎一は、横浜平沼高校・野球部時代、エースピッチャーだったといいます。夏の神奈川大会4回戦まで進出した経歴を持ち、後に横浜ベイスターズで2年連続首位打者になる鈴木尚典を、二打席連続三振に切って取ったこともあるのだとか。
羽鳥 慎一

羽鳥 慎一

所属事務所ホームページより
羽鳥慎一(高校球児時代)

羽鳥慎一(高校球児時代)

2年次はアンダースロー、3年次はオーバースロー投法だった

林正浩(元TBSアナウンサー)⇒桜美林高校(西東京)

4回の甲子園出場経験を誇る桜美林高校。林は野手として活躍し、夏の甲子園には出場を果たせなかったものの、1973年に行われた春の大会には、「5番・一塁手」のレギュラーメンバーとして、甲子園の土を踏んでいます。

立教大学進学後も野球部に所属したものの、肩の故障から選手生活に別れを告げ、代わりに放送研究会へ所属して、アナウンサーを志すようになったのだとか。
林正浩(現在)

林正浩(現在)

伊藤慶太(NHKアナウンサー)⇒県立秋田高校(秋田)

秋田県立秋田高校は、全国高校野球選手権大会の前身となる、全国中等学校優勝野球大会の栄えある第一回大会で準優勝、第47回の夏の甲子園ではベスト4進出も果たしている高校野球の古豪。NHKアナウンサーの伊藤慶太は、夏の甲子園こそ出場できませんでしたが、1989年春の選抜大会には甲子園の地に足を踏み入れています。
伊藤慶太(現在)

伊藤慶太(現在)

出典 archive.fo

大越健介(NHK元キャスター)⇒県立新潟高校(新潟)

NHK夜の報道番組『ニュースウォッチ9』でキャスターをつとめていた大越健介。彼は、県立新潟高校で、2年次には捕手だったところから、3年次には、その強肩を買われて投手へ転向。しかし、春の県大会では準優勝、の県大会はベスト8と、結局、悲願だった甲子園出場は叶いませんでした。
大越健介

大越健介

東京大学文学部国文学科進学後も、野球部に所属。投手として、通算50試合登板し、8勝27敗、防御率3.52、142奪三振という、六大学の中で弱小で知られる同大学において、抜群の成績を収めます。
大越健介(大学時代)

大越健介(大学時代)

その活躍が認められ、1983年には、明治大学の広澤克己、日本大学の和田豊らと共に、大学日本代表メンバーへ選出。後に大リーグで通算583本塁打を記録するマーク・マグワイアとも対戦したといいます。
マーク・マグワイア(セントルイス・カージナルス時代)

マーク・マグワイア(セントルイス・カージナルス時代)

なお、大越の長男・遼介も日大三高のエースとして活躍した球児であり、父が果たせなかった甲子園出場も成し遂げています(記録はベスト8)。
大越遼介

大越遼介

日大三高⇒明治大学⇒社会人野球の『光シーガルズ』で活躍した(2012年に引退)

田中大貴(フジテレビアナウンサー)⇒県立小野高校(兵庫)

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代の『女子アナブーム』を牽引したアイドル的アナウンサー

90年代の『女子アナブーム』を牽引したアイドル的アナウンサー

アイドルアナウンサーというのは言いすぎかもしれませんが、女子アナウンサーのアイドル化・タレント化傾向が特に強く見られた1990年代の女子アナブームの火付け役となった元フジテレビのアイドル並に人気のあったアナウンサーほか、その人気に便乗してアイドル化・タレント化していった他局の人気アナウンサーを振り返ってみましょう。単なるアナウンス以外の大きな役割、人気のバラエティ番組などで共感される人気者になることが特に重要でしたね。2000年以降は、アナウンサーにアイドル・タレント的要素が求められるのは当たり前になった感があります。
ガンモ | 19,655 view
歴代『ミスソフィア』(ミス上智大学)女性タレントや女子アナウンサーへの登竜門ともなっている

歴代『ミスソフィア』(ミス上智大学)女性タレントや女子アナウンサーへの登竜門ともなっている

歴代『ミスソフィア』を獲得した女性を振り返ってみましょう。1980年代頃のアナウンサー(特にフジテレビ)は上智大学出身者が非常に多かったですね。1984年のミスソフィア「河野景子」元アナウンサーはアイドル・アナウンサーの先駆けでした。最近では慶應出身のアナウンサーが増えていますが、上智大学出身のアナウンサーも依然として多いです。
ガンモ | 56,078 view
キー局とNHK東京アナウンス室の女子アナウンサー大全集。歴代女子アナウンサーのまとめ 現職・部署移動・退職された女子アナウンサーのまとめです。

キー局とNHK東京アナウンス室の女子アナウンサー大全集。歴代女子アナウンサーのまとめ 現職・部署移動・退職された女子アナウンサーのまとめです。

在京キー局とNHK東京アナウンス室の歴代の女子アナウンサーのまとめ。各写真は、可能な限りアナウンサー当時の写真を使うようにしています。そのため画質が劣化している写真が多々あります。また1970年代よりも古い情報など再現の難しさとボリューム上の関係から省略している部分もあります。
ガンモ | 197,702 view
日曜洋画劇場(淀川長治さん) VS 金曜ロードショー(水野晴郎さん) VS ゴールデン洋画劇場(高嶋忠夫さん)

日曜洋画劇場(淀川長治さん) VS 金曜ロードショー(水野晴郎さん) VS ゴールデン洋画劇場(高嶋忠夫さん)

昔は映画放送する際に解説コーナーがありました。Huluやスカパーなどなかった時代、テレビで映画を観る機会は多く、日曜洋画劇場(淀川長治さん)、ゴールデン洋画劇場(高嶋忠夫さん)、金曜ロードショー(水野晴郎さん)、それぞれ味のある解説者達のコメントが懐かしいです。
Mr.Lonely | 21,928 view
80,90年代に活躍した各局名物アナウンサー(テレビ朝日編)

80,90年代に活躍した各局名物アナウンサー(テレビ朝日編)

アナウンサーはその局の特徴を表すなんて言われている通り、局の象徴です。男性女性ともにそれぞれ局アナのイメージってありますよね?テレビ朝日は、良い意味で優等生タイプが多い気がしませんか?最近はちょっと変わってきているかもしれませんが、80年代、90年代のテレ朝名物アナを振り返って、当時を懐かしみましょう。
yt-united | 5,493 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト