ゆるいヒップホップにどことなく大人への憧れを歌うバンド『エレファントラブ』
2016年1月12日 更新

ゆるいヒップホップにどことなく大人への憧れを歌うバンド『エレファントラブ』

数々のシングルとアルバムを発表し、10年で解散してしまうという大変惜しまれるバンドであります。

3,438 view

エレファントラブ

バンド『エレファントラブ』

バンド『エレファントラブ』

1992年、元カステラの福地伸幸(星野晶)と、宮内秀実(ヒリック)、真心ブラザーズの倉持陽一(YO-KING)の3人で結成されたオールドスクール・ヒップホップ・ユニット。
DJはいなくて、ステージ上にはMC3人だけだった。でも後半は、サポートでDJがいたりした。RIP SLYMEのFUMIYAです。
“人生いろいろあるけど、やっぱり美しくて楽しいものだ”というポジティヴな広義の意味での“愛”をテーマにしたラップで注目を浴びた。

バンド『エレファントラブ』10年間の足跡

1992年:
『世界中の人々の心を輝かせる』ために下落合で結成。曲も出来ていないうちにライブを決定。ライブに合わせて曲作りをし、車の中で爆音で走りながらリハをする日々。この頃のライブでのバックトラック音源はなんとカセットテープ。
1993年:
都内&全国にてライブを繰り返しごぉぉぉっと動員を増やす。主な会場は、下北沢QUE、シェルター、渋谷QUATTRO。
1994年:
新宿日清パワーステーション(98年に閉店)等でライブを繰り返し、さらに動員を増やす。
1995年:
5月 衝撃のファーストアルバム「荒野のエレファントラブ」(ファイルレコード)リリース。あまりの名盤具合に多くの人々が涙を流す。
名盤となったアルバムはこちらです。
1995年にファイルレコードより発売されたエレファント...

1995年にファイルレコードより発売されたエレファントラブの1st.Album(インディーズ盤)

1996年にアンティノスレコードよりメジャー・デビューします。
1996年:
2月 渋谷QUATTROワンマン。やはりいつものように酸欠ライブ。このときのMCにてメジャーデビューすることを発表。大阪、名古屋QUATTROワンマンツアーライブツアー。大好評に終わる。阿鼻叫喚&習慣性ライブを数多くこなす。

7月 衝撃のメジャーデビュー!!アルバム「国際パワー」(ジャケットはヒリック画伯による描き下ろしで波紋を呼ぶ)、衝撃の8cmシングル「モンキー」、衝撃のライブ映像「国内パワー」(オリーブレコード)の3タイトルを同時リリース。
メジャーデビューした時に出されたCDは、こちらです。
国際パワー2nd.Album

国際パワー2nd.Album

出典 tower.jp
モンキー1st.single

モンキー1st.single

当時の彼らは、こんな熱いライブを展開していました!!

エレファントラブ - 何言ってるかわかりません~荒野のエレファントラブ - YouTube

「国内パワー」より
出典 youtu.be
2000年、バンドはアンティノスレコードを離れます。そしてYO-KING(倉持陽一)がバンドを脱退しました。そして残った二人は、7月に自主レーベル「EBIS RECORDS」を設立し、下記のアルバムを出します。
2001年にEBIS RECORDSから男たちの朝 6...

2001年にEBIS RECORDSから男たちの朝 6thAlbum

2001年にEBIS RECORDSより発売された『世...

2001年にEBIS RECORDSより発売された『世界はおまえのものだ』7thAlbum

2002年ELEPHANT LOVE 結成10周年を迎える。しかし10月末にバンドは、解散を発表します。
その年の10月にアンティノスレコード時代のベストアルバム「1995-2000」、そして12月に解散盤となるアルバム「ELEPHANT LOVE」リリースする。
2002年にEBIS RECORDSより発売された「1...

2002年にEBIS RECORDSより発売された「1995-2000」8thAlbum

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

歌を聴くとなんだか頑張れる気持になる。心にストレートに響くバンド『19』

歌を聴くとなんだか頑張れる気持になる。心にストレートに響くバンド『19』

岡平健治と岩瀬敬吾によるデュオと、ヴィジュアル・プロデュースと作詞を担当するイラストレーターの326(ミツル)とのコラボレーション・ユニットで当時は、大人気でした。
星ゾラ | 3,490 view
【Dragon Ash】ドラゴン・アッシュ名曲/kj名曲☆90年代後半

【Dragon Ash】ドラゴン・アッシュ名曲/kj名曲☆90年代後半

80~90年代の邦楽ヒップホップには吉幾三「俺ら東京さ行くだ」、オザケンの「今夜はブギーバック」EAST END×YURI「DA.YO.NE」などがあったが、90年代後半にヒップホップというジャンルをcoolに格好よく広めたのがドラゴン・アッシュだったのではないだろうか。
BARBEE BOYSが1992年の解散ライブ以来28年ぶりに渋谷公会堂でライブを開催!!

BARBEE BOYSが1992年の解散ライブ以来28年ぶりに渋谷公会堂でライブを開催!!

2020年1月19日、バービーボーイズがLINE CUBE SHIBUYA (渋谷公会堂)にて、BARBEE BOYS LIVE【突然こんなところは嫌いかい?】の追加公演を開催します。
隣人速報 | 1,838 view
良いGLAY、悪いGLAY、普通のGLAY!?GLAYがデビュー25周年記念ライブを収録したDVDを発売!!

良いGLAY、悪いGLAY、普通のGLAY!?GLAYがデビュー25周年記念ライブを収録したDVDを発売!!

日本を代表するロックバンド・GLAYが、自身のデビュー25周年記念ライブの模様を収録したDVD/Blu-ray2作品を同時リリースすることが明らかとなりました。
隣人速報 | 594 view
たのきんトリオのよっちゃんこと野村義男率いる「THE GOOD-BYE」がデビュー35周年記念ライブを開催!

たのきんトリオのよっちゃんこと野村義男率いる「THE GOOD-BYE」がデビュー35周年記念ライブを開催!

80年代、ジャニーズ事務所所属のロックバンドとして人気を博した「THE GOOD-BYE」が、デビューを35周年となるのを記念したライブ「THE GOOD-BYE 35th ANNIVERSARY CONCERT TOUR」の開催を決定しました。大阪、名古屋、東京での開催を予定しています。
隣人速報 | 6,014 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト