ゆるいヒップホップにどことなく大人への憧れを歌うバンド『エレファントラブ』
2016年1月12日 更新

ゆるいヒップホップにどことなく大人への憧れを歌うバンド『エレファントラブ』

数々のシングルとアルバムを発表し、10年で解散してしまうという大変惜しまれるバンドであります。

4,118 view

エレファントラブ

バンド『エレファントラブ』

バンド『エレファントラブ』

1992年、元カステラの福地伸幸(星野晶)と、宮内秀実(ヒリック)、真心ブラザーズの倉持陽一(YO-KING)の3人で結成されたオールドスクール・ヒップホップ・ユニット。
DJはいなくて、ステージ上にはMC3人だけだった。でも後半は、サポートでDJがいたりした。RIP SLYMEのFUMIYAです。
“人生いろいろあるけど、やっぱり美しくて楽しいものだ”というポジティヴな広義の意味での“愛”をテーマにしたラップで注目を浴びた。

バンド『エレファントラブ』10年間の足跡

1992年:
『世界中の人々の心を輝かせる』ために下落合で結成。曲も出来ていないうちにライブを決定。ライブに合わせて曲作りをし、車の中で爆音で走りながらリハをする日々。この頃のライブでのバックトラック音源はなんとカセットテープ。
1993年:
都内&全国にてライブを繰り返しごぉぉぉっと動員を増やす。主な会場は、下北沢QUE、シェルター、渋谷QUATTRO。
1994年:
新宿日清パワーステーション(98年に閉店)等でライブを繰り返し、さらに動員を増やす。
1995年:
5月 衝撃のファーストアルバム「荒野のエレファントラブ」(ファイルレコード)リリース。あまりの名盤具合に多くの人々が涙を流す。
名盤となったアルバムはこちらです。
1995年にファイルレコードより発売されたエレファント...

1995年にファイルレコードより発売されたエレファントラブの1st.Album(インディーズ盤)

1996年にアンティノスレコードよりメジャー・デビューします。
1996年:
2月 渋谷QUATTROワンマン。やはりいつものように酸欠ライブ。このときのMCにてメジャーデビューすることを発表。大阪、名古屋QUATTROワンマンツアーライブツアー。大好評に終わる。阿鼻叫喚&習慣性ライブを数多くこなす。

7月 衝撃のメジャーデビュー!!アルバム「国際パワー」(ジャケットはヒリック画伯による描き下ろしで波紋を呼ぶ)、衝撃の8cmシングル「モンキー」、衝撃のライブ映像「国内パワー」(オリーブレコード)の3タイトルを同時リリース。
メジャーデビューした時に出されたCDは、こちらです。
国際パワー2nd.Album

国際パワー2nd.Album

出典 tower.jp
モンキー1st.single

モンキー1st.single

当時の彼らは、こんな熱いライブを展開していました!!

エレファントラブ - 何言ってるかわかりません~荒野のエレファントラブ - YouTube

「国内パワー」より
出典 youtu.be
2000年、バンドはアンティノスレコードを離れます。そしてYO-KING(倉持陽一)がバンドを脱退しました。そして残った二人は、7月に自主レーベル「EBIS RECORDS」を設立し、下記のアルバムを出します。
2001年にEBIS RECORDSから男たちの朝 6...

2001年にEBIS RECORDSから男たちの朝 6thAlbum

2001年にEBIS RECORDSより発売された『世...

2001年にEBIS RECORDSより発売された『世界はおまえのものだ』7thAlbum

2002年ELEPHANT LOVE 結成10周年を迎える。しかし10月末にバンドは、解散を発表します。
その年の10月にアンティノスレコード時代のベストアルバム「1995-2000」、そして12月に解散盤となるアルバム「ELEPHANT LOVE」リリースする。
2002年にEBIS RECORDSより発売された「1...

2002年にEBIS RECORDSより発売された「1995-2000」8thAlbum

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

歌を聴くとなんだか頑張れる気持になる。心にストレートに響くバンド『19』

歌を聴くとなんだか頑張れる気持になる。心にストレートに響くバンド『19』

岡平健治と岩瀬敬吾によるデュオと、ヴィジュアル・プロデュースと作詞を担当するイラストレーターの326(ミツル)とのコラボレーション・ユニットで当時は、大人気でした。
星ゾラ | 3,833 view
【Dragon Ash】ドラゴン・アッシュ名曲/kj名曲☆90年代後半

【Dragon Ash】ドラゴン・アッシュ名曲/kj名曲☆90年代後半

80~90年代の邦楽ヒップホップには吉幾三「俺ら東京さ行くだ」、オザケンの「今夜はブギーバック」EAST END×YURI「DA.YO.NE」などがあったが、90年代後半にヒップホップというジャンルをcoolに格好よく広めたのがドラゴン・アッシュだったのではないだろうか。
T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

CS放送ファミリー劇場で放送中の「ファミリー劇場 de ラグジュアリーLIVE」にて、T-BOLANのバンド史上初となるシングルベスト的なスペシャルプログラムパフォーマンスの放送が決定しました。
隣人速報 | 743 view
イカ天バンド「たま」の元メンバー・滝本晃司(58)、知久寿焼(55)、石川浩司(59)が弾き語りライブを実施!

イカ天バンド「たま」の元メンバー・滝本晃司(58)、知久寿焼(55)、石川浩司(59)が弾き語りライブを実施!

「たま」の元メンバーである滝本晃司、知久寿焼、石川浩司がこのたび、京都の登録有形文化財である紫明会館にてコンサート『滝本晃司 x 知久寿焼 x 石川浩司 弾き語りライブ』を開催します。
隣人速報 | 1,685 view
X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 294 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト