70年代、堀越vs明中 芸能アイドル通学戦争
2017年1月16日 更新

70年代、堀越vs明中 芸能アイドル通学戦争

70年代、芸能アイドルが通っている高校として堀越高校と明大中野高校が双璧を担っていました。 当時の内部事情も交えながら紹介してみたいと思います。

8,002 view

70年代からアイドル芸能人を多数排出してきた堀越高校と明大中野高校

偶然の一致ではあるが、両校とも東京の山手地区の中心である中野区に位置し、しかも徒歩15分圏内の近くにある。

まずは堀越高校をさらっと紹介しますね。

堀越高校

堀越高校

堀越高等学校(ほりこしこうとうがっこう)は、東京の山手である中野区中央二丁目にある私立の高等学校で、学校法人堀越学園が運営している。
1923年4月に和洋女子大学の前身である和洋裁縫女学院創設者の堀越千代が堀越高等学校の前身となる堀越高等女学校を創立、戦後の1947年に新学制により「堀越中学校・堀越高等学校」に改組する。
1951年3月に私立学校法の制定により学校法人堀越学園となる。1955年4月には高等学校定時制課程を設置、1959年9月に普通科課程、商業科課程を設置、また、1973年4月には全日通学が困難な芸能人やスポーツ選手などに対応した体育コース、及び、芸能コース(現在はトレイト・コースという)を設置する。
したがい、多くの芸能人やスポーツ選手が卒業をしているが、基本的に芸能タレントたちは73年以前は定時制に、それ以降は芸能コースである。
芸能コースは、課外活動などで授業の出席日数が減った時、土日や夏休みを利用して補習を行い、学業とプロフェッショナルな活動の両立を可能にしている。

堀越高校が70年代初頭に排出した芸能タレントでは今では超有名事務所のジャニーズ所属だったフォーリーブスの3人であった。

フォーリーブス

フォーリーブス

フォーリーブスの北公次を除く、青山孝史、江木俊夫、及び、おりも政夫が堀越に通っていて、青山孝史とおりも政夫が70年と72年にそれぞれ卒業しているが、江木俊夫は卒業とは書かれていないため、卒業してはいないと思われる。フォーリーブスの中でも特に江木俊夫は人気が高かったため、当時学校に通うだけの時間があったのか推測できるので、おそらく中退ではないでしょうか?!
また、北公次は当時、他メンバーと年齢を合わせるため、年齢詐称をしていたが、実際には3つも上であったことなどを考えれば、高校など眼中になかったのではないかと推察できる。

フォーリーブスの次に新御三家が登場

新御三家

新御三家

芸能界を見るとフォーリーブスの次に人気者となる新御三家の二人である、野口五郎、郷ひろみが74年に卒業している。ちなみに新御三家の一人である西城秀樹は、同じ頃に明大中野を卒業している。
また、野口五郎、郷ひろみと同学年に女優の坂口良子(故人)がいる。
坂口良子

坂口良子

70年代中盤の堀越高校卒業・中退組は芸能界の小粒タレントの宝庫である

75年にはあいざき進也、76年にはずうとるびの今村良樹、清水昭博、城みちる、サッカー解説者の松木安太郎が卒業している。、城みちるや松田新太郎とともに「新新御三家」と呼ばれた。
あいざき進也

あいざき進也

城みちる

城みちる

出典 yaplog.jp
ずーとるび

ずーとるび

サッカー選手時代の松木安太郎

サッカー選手時代の松木安太郎

70年代後半の堀越高校卒業・中退組には女性歌手・タレント、女優がずらりと集う

77年には元東京都知事で作家の青島幸男の娘で自身も作家の青島美幸、女優の池上季実子、歌手の岩崎宏美、岡田奈々、森昌子などが名を連ねている。
78年にはタレントの荒木由美子、歌手の伊藤咲子、女優の大場久美子、片平なぎさ、歌手の榊原郁恵、林寛子などがいる。
79年には俳優の真田広之、女優の浅野ゆう子、石田えり、歌手の石野真子など草々たるメンバーが揃っている。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • まりっぺ。 2018/10/31 12:08

    明大中野高校の定時制は、残念ながら90年代後半か2000年以降に少子化の影響で廃校になったけど。
    もしも、今でも健在だったら。多分、今のジャニーズのアイドルと、モー娘。率いるハロプロ系のアイドルを始めに。
    AKB48のメンバーとか、その他モロモロの地下アイドルのメンバー達も在籍してたかもしれない。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 30,194 view
【70年代歌手】独特の訛りとキャラクターで歌手として活躍した演歌歌手、新沼謙治

【70年代歌手】独特の訛りとキャラクターで歌手として活躍した演歌歌手、新沼謙治

数々の歌手を輩出したマンモスオーディション番組「スタ誕」から出てきた男性歌手、新沼謙治。その独特な雰囲気と特徴のある東北訛りでアイドルのような活躍で一躍トップスターとなった新沼謙治の全てを知りたい!
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 16,054 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 6,169 view
憧れの青春ヒロイン「山口いづみ」。いつだって彼女は等身大のキレイなお姉さん。

憧れの青春ヒロイン「山口いづみ」。いつだって彼女は等身大のキレイなお姉さん。

永遠のキレイなお姉さん山口いづみ。そりゃもう憧れの青春ヒロインそのものといえます。しかも、主役としてドンと出てくるのではなく、脇に控えていながらキラリと光るブラウン管の恋人です。
obladioblada | 2,885 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト