本日、川本真琴 with ゴロにゃんずがファーストアルバムをリリース!!セクシーな水着MVも話題!? 
2016年8月10日 更新

本日、川本真琴 with ゴロにゃんずがファーストアルバムをリリース!!セクシーな水着MVも話題!? 

川本真琴with ゴロニャンずが、ファーストアルバム『川本真琴 with ゴロにゃんず』を本日リリースした。メンバー全員が作詞作曲を担当し、曲作りから録音まで6ヶ月をかけた”名盤間違いなし”の一枚になっている。

1,459 view

川本真琴 with ゴロにゃんず、”名盤間違いなし”のファーストアルバムをリリース!!

川本真琴が率いるバンド・川本真琴 with ゴロにゃんずが、ファーストアルバム『川本真琴 with ゴロにゃんず』を本日リリースした。
今回のファーストアルバムは、ソロやバンドで活躍している優れたメンバー全員が作詞作曲を担当し、曲作りから録音まで6ヶ月をかけて制作している。

川本真琴withゴロニャンず

2,765
※【Amazon.co.jp限定】川本真琴withゴロニャンず(ステッカー付)
川本本人は「黄金町試聴室を拠点に曲を作っている。自分らで焚き火して焼き芋とか焼く感じ」と同作に多くの時間をかけた事を語り、「うぉぉ〜夏の名盤間違いなし!」と自信をみせている。
川本真琴、今作に自信あり!!

川本真琴、今作に自信あり!!

出典 33man.jp
さらに今回、川本自身が発表するアナログ7インチレコード『ホラーすぎる彼女です c/w クローバーフィールド』も一緒にリリースされている。表題曲は2016年3月に配信が開始された彼女による3年ぶりの新曲となっている。
2015年秋より制作され、完成まで5カ月を要した渾身の1曲で、7インチは歌詞違いの同曲をAB面に振り分けたレア仕様になっている。

川本真琴/ホラーすぎる彼女です

出典 youtu.be
YouTubeにて公開された同作に収録されている楽曲『プールサイド物語』のミュージックビデオ(以下:MV)では、川本のセクシーでキュートな水泳シーンを観る事が出来る。
同曲はゆったりとした夏の午後を連想させるような極上のポップソングで、MVは、メンバーたちが野球を行うシーンのほか、水着姿でプールで泳ぐシーンなど、夏らしさをつめこんだ内容となっている。
なかでも川本がビキニ姿で泳ぐシーンはとっても可愛らしく、ネットでも話題になっている。

川本真琴 with ゴロニャンず/プールサイド物語

出典 youtu.be
ディスクユニオンでの購入者にはオリジナル特典DVD(プレス盤)として『プールサイド物語 ドキュメンタリー』が付属となる。精力的な活動をみせる川本に今後も期待したい。
ディスクユニオン・オリジナル特典

ディスクユニオン・オリジナル特典

オリジナル特典DVD(プレス盤):
川本真琴 with ゴロニャンず プールサイド物語 ドキュメンタリー(撮影・編集:梁井一/岩淵弘樹)

川本真琴 with ゴロにゃんず

バンドは、2014年に結成された。メンバーは川本真琴(ボーカル、ピアノ、フルート)、三沢洋紀(ギター、ボーカル)、植野隆司(ギター)、池上加奈恵(ベース)、澤部渡(ドラム、パーカッション、ギターほか)という錚々たる顔ぶれだ。
植野はポップユニット・テニスコーツのメンバー。澤部はスカート名義でも活動し2016年4月にリリースしたアルバム『CALL』が好評を博すなど、注目を集めている。
川本真琴 with ゴロにゃんず

川本真琴 with ゴロにゃんず

左から植野隆司、澤部渡、川本真琴、池上加奈恵、三沢洋紀。
出典 33man.jp
デビュー作は、2014年12月15日『ミュージック・ピンク』

デビュー作は、2014年12月15日『ミュージック・ピンク』

川本が作詞、三沢が作曲を手掛けたタイトル曲と、川本が作曲を手掛けたクリスマスソング“聖クリスマスだよ~ゴロニャンず!”の2曲が収録されている。

◆川本真琴について

川本真琴

川本真琴

1974年1月19日生まれ。福井県福井市出身。
シンガーソングライター。
1996年にシングル「愛の才能」でメジャーデビュー。代表曲は「1/2」「DNA」「桜」など。

1997年にリリースした1stアルバム『川本真琴』は、100万枚を超えるセールスを記録し、第39回日本レコード大賞で「ベストアルバム賞」を受賞した。

2016年現在でも、インディーズシーンに身を置きながら自身の作品をリリースし、絵本の出版や楽曲提供を行うなど、幅広いジャンルで活動を続けている。

1/2 - Makoto Kawamoto

出典 youtu.be
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「名盤」と呼ばれるアルバムを完全再現するライブイベント『名盤ライブ「Sweet 16/佐野元春」』が開催決定!!

「名盤」と呼ばれるアルバムを完全再現するライブイベント『名盤ライブ「Sweet 16/佐野元春」』が開催決定!!

ソニー・ミュージックソリューションズが、日本のロック/ポップス史で名盤と呼ばれるアルバムを完全再現するライブイベント『名盤ライブ「Sweet 16/佐野元春」』の開催を発表しました。
隣人速報 | 217 view
今だからこそ聞きたいクラシックなヴィジュアル系の名盤!1993年にリリースされたL'Arc-en-Cielの1stアルバム「DUNE」!!

今だからこそ聞きたいクラシックなヴィジュアル系の名盤!1993年にリリースされたL'Arc-en-Cielの1stアルバム「DUNE」!!

クラシックな名盤、今回ご紹介するのはL'Arc-en-Cielが1993年にデンジャークルーレコードから リリースした、ファーストアルバム「DUNE」です。 アルバムタイトルである"DUNE"とは、フランス語で"砂丘"を意味しています。 ヴィジュアル系シーンのみならず、日本の音楽シーンに大きな影響を与えた偉大なバンドL'Arc-en-Ciel。 ヴィジュアル系と呼ばれる様式美の範疇だけで語れるバンドではなく、多くの後続ヴィジュアル系バンドを 生み出しヴィジュアル系シーンへもたらしたその功績は計り知れません。 そんなL'Arc-en-Cielの幻想的な世界観・浮遊感・透明感・スケール感に特化した白系の先駆けとなる アルバム「DUNE」の魅力に迫っていきます!
蛍火 | 509 view
今だからこそ聞きたいクラシックなヴィジュアル系の名盤!ROUAGEがインディーズ期にリリースした1stアルバム「ROUAGE」!!

今だからこそ聞きたいクラシックなヴィジュアル系の名盤!ROUAGEがインディーズ期にリリースした1stアルバム「ROUAGE」!!

クラシックな名盤について色々と紹介してきましたが、これまではざっくりとした紹介が 多かったように思います。 そこで今回は個人的なチョイスではあるのですが、ROUAGEがインディーズ期にリリースした 1stアルバム「ROUAGE」をレビューしていきます。 "名古屋系"を代表する聖典のひとつであるこのアルバムの魅力を伝えていけたらと思います!
蛍火 | 384 view
後世に伝えていきたい90年代ヴィジュアル系伝説の名盤!! Part5

後世に伝えていきたい90年代ヴィジュアル系伝説の名盤!! Part5

後世に伝えていきたい90年代ヴィジュアル系伝説の名盤!!もラストのPart5となりました。 90年代はヴィジュアル系の黄金期という事もあり、どれもこれも名盤ぞそいですよね! 私は年代的に90年代後期になるのですが、もう少し早く生まれていればと思わずにはいられない名盤ばかり! とはいえ、これからご紹介するラスト10枚もこれまた名盤揃いとなっていますので、気になったという方は 遅いという事はありません!是非とも聞いてみて欲しいです!
蛍火 | 11,181 view
後世に伝えていきたい90年代ヴィジュアル系伝説の名盤!! Part4

後世に伝えていきたい90年代ヴィジュアル系伝説の名盤!! Part4

後世に伝えていきたい90年代ヴィジュアル系伝説の名盤!!もPart4まで来ました。 Part5までお送りするという事で始まりPart4まで来たわけですが、皆さんの お気に入りの名盤は登場したでしょうか? 今振り返っても90年代は名盤の宝庫ですよね! それでは、今回もこれは外せないという名盤が勢ぞろいとなっていますので、 さっそくご紹介していきます!
蛍火 | 10,469 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト