【コン・バトラーV】1999年製「とるとる愛テム”超電磁合体ロボ コン・バトラーV”」を”VVVビクトリー♪”と口遊みながら組み立ててみる。
2017年1月24日 更新

【コン・バトラーV】1999年製「とるとる愛テム”超電磁合体ロボ コン・バトラーV”」を”VVVビクトリー♪”と口遊みながら組み立ててみる。

長浜ロマンロボット3部作の第1作目といえば”VVVビクトリー♪"で気持ち昂る「超電磁ロボ コン・バトラーV」ですね。「超電磁マシーン ボルテスV」「闘将ダイモス」と、まさに合体ロボ超合金の黄金世代を彩ったこの3部作。なかでもこのコン・バトラーVが、おもちゃ上で可逆的に合体・分離が可能な合体ロボを登場させた作品とされています。大人になってもそんな記憶は残っているもので、レトロ玩具の祭典「スーパーフェスティバル」でついゲットした「とるとる愛テム”超電磁合体ロボ コン・バトラーV”」を、惜しげもなく開封して合体の喜びを味わってみました。

23,943 view

「超電磁ロボ コン・バトラーV」オープニングソングを口遊みながらスタートです♪

超電磁ロボ コン・バトラーV OP

男子の皆さんは、幼いころに「合体ロボ超合金」で遊んだ記憶のある方が多いのではないでしょうか。
親に買ってもらったり友達の家で遊んだり、”シャキーン!””ドコーン!””プシュー!”など、思い思いの効果音を口にしながら、「ごっこ遊び」に夢中になった時期があるかもしれません。

合体ロボアニメのフォーマットになった「コン・バトラーV」

「超電磁ロボ コン・バトラーV」については下記に詳しくまとまっていますが、いわゆる「合体ロボットモノ」では最初に典型を築き上げた作品ともされています。

メインの制作スタッフは「勇者ライディーン」のチームだったようです。
アニメ設定通りに合体できるロボット玩具が大ヒットした。この作品で登場する5人のパイロットたちのキャラ属性(熱血漢、クール、紅一点、幼児、巨漢)は後発作品に強い影響を与え、合体ロボットアニメにおけるパイロットたちのキャラ設定の定型となった。

超電磁合体ロボ「コン・バトラーV」をもう一度組み立てたかった

「入手」「開封」の2つを体験することは、レトロ玩具においてはなかなか贅沢な時間と空間です。
例えばレアなレトロ玩具を未開封で入手出来た場合、その価値を損なわないためには未開封を維持することが大事。

今回「入手出来る機会」と「開封する意思」の2つが揃いましたので、ここに経緯報告をいたしたいと思います!

入手したのは「とるとる愛テム”超電磁合体ロボ コン・バトラーV”」(1999年製)

もはやアニメの放送からは40年が経過。
あたかも幼少期の記憶を蘇らすかのように、”VVVビクトリー♪”と思わず口も弾んでしまいますよね。

「われ~らの~ われ~らの~ コーンバトラーぶい~!」

まだ5歳にも満たない子供が「われら」なんて言葉を覚えていた時代でしたね。

5つのパーツで構成される、超電磁合体ロボ「コン・バトラーV」

5つのパーツをコンプすれば「コン・バトラーV」が完成します

5つのパーツをコンプすれば「コン・バトラーV」が完成します

この商品が登場した時点で、すでに「コン・バトラーV」放送から20年以上が経過しています。
いかに人気が持続しているか、ということなんでしょうね。

それを、さらに20年近く経過してから未開封で入手した訳であります。
5つのパーツを未開封で一気買いしてきました

5つのパーツを未開封で一気買いしてきました

「何度となくオーナーを変えたかもしれないこの商品、ついに私の代で開封することになるのか。。。」

丁寧に5つのパーツを縦列で写真を撮ったものの、真ん中の一つだけ上下ひっくり返っているという雑さが残念な私。
全部開封じゃあ~

全部開封じゃあ~

「はい、これでもう転売出来なくなった~♪」なんて周囲の声を完全無視です。

まずはそれぞれのバトルマシンから

バトルジェット

バトルジェット

バトルジェット

【主武装】
-ドスブレッシャー
-スカイリッパー
-マグネレーザー
-機関砲
-チャフ
高速戦闘機。合体後はコン・バトラーの頭部。最高速度はマッハ4。合体直前に操縦用コンソールがコン・バトラーの操縦用に変形する様が描かれる(操縦桿がコラム部分から割れて左右に開く)。合体後の主操縦席はこの機体のコクピット(操縦は他の機体からも行うことができ、第43話において南原ちずるがバトルマリンから超電磁スピンを放ったほか、大作がビッグブラストやアンカーナックルを発射している)。主翼や尾翼は分厚く、二号機のクラッシャーが射撃戦主体であることもあってか、文字通りの格闘戦が得意。特にドスブレッシャーを回しながら敵どれい獣&マグマ獣に捕まった他のバトルマシンを助けるシーンの印象が強い。コン・バトラーは量産計画が進んでおり、劇中ではバトルジェット2号機が登場している。
バトルジェット(ロペットもついてくる!)

バトルジェット(ロペットもついてくる!)

ロペットは自意識を持つロボット。
バトルマシンを通じてチーム5人の脳波を測定、コンバイン時の要でした。
ちなみにアニメ版の声を担当したのは野沢雅子さん。
77 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

人気アニメ「魔法使いサリー」魔法の国の馬車がオトナ女子向けジュエリーケースにリメイク!!

人気アニメ「魔法使いサリー」魔法の国の馬車がオトナ女子向けジュエリーケースにリメイク!!

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で「魔法使いサリー 魔法の国の馬車~煌めく宝石箱~」の予約販売が開始されている。この商品は、当時販売されていた玩具をオトナ女子向けにジュエリーケースとしてアレンジしている。
red | 1,880 view
オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」が、あのセーラームーンをモチーフにした『おやすみ用ブラ』『ブラカップ付きタンクトップ』『ルームパンツ』の予約受付を開始しました。かつてセーラームーンに憧れたオトナ女子は必見です!
隣人速報 | 4,612 view
初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 1,794 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
たまごっちが20周年!夏まつりイベント「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭」が開催!!

たまごっちが20周年!夏まつりイベント「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭」が開催!!

7月22日、バンダイが「たまごっち」20周年を記念して「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭」を開催しました!この記事では、祭りの模様や現在もヒットを続けているたまごっちの最新機種を紹介したいと思います。
隣人速報 | 348 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト