「ピットフォール2」やるなら、アーケード版がやりたい!!
2017年8月16日 更新

「ピットフォール2」やるなら、アーケード版がやりたい!!

様々なハードで発売された「ピットフォール2」。アーケード版が最高にグラフィックが綺麗でした。小学生のころ、ハマりましたが、おこづかいには限りがあり、それほどプレイできませんでしたー。

1,643 view

「ピットフォール」とは

ピットフォールは、1982年に米国のアクティビジョン社が発売したAtari 2600用のアクションゲームです。
Atari 2600版 ピットフォール

Atari 2600版 ピットフォール

Atari 2600のキラータイトルのひとつであり、ファミリーコンピュータの「スーパーマリオブラザーズ」登場以前は最もヒットしたアクションゲームであった。売り上げ本数は400万本を超え、Atari 2600用ゲームの売り上げとしてはパックマンの700万本に次ぐ第2位となっている。
昔のゲーム機だから仕方がないけど、次に紹介する、アーケード版「ピットフォール2」と比べてしまうと、私的には、どうしても、グラフィックが見劣りしてしまいます。

1984年当時、アーケード版の「ピットフォール2」に魅力を感じました。

私が小学生の頃、文房具屋の店頭に置いてあり、50円玉をつぎ込みました。

ゲームの目的は、遺跡奥深くの宝を手に入れることです。
アーケード版「ピットフォール2」タイトル画面

アーケード版「ピットフォール2」タイトル画面

アーケード版「ピットフォール2」ゲーム画面

アーケード版「ピットフォール2」ゲーム画面

どうですか? グラフィック、綺麗でしょ!!これなら、私的には、感情移入できて、ワクワクしてプレイできます!!

ちなみに他機種の「ピットフォール2」の画面はこんな感じ。

SEGA SG-1000版「ピットフォール2」

SEGA SG-1000版「ピットフォール2」

MSX版「ピットフォール2」

MSX版「ピットフォール2」

やっぱり、グラフィックは最高にアーケード版が綺麗ですよね!!
この頃は、アーケードのハードと、家庭用ゲーム機等のハードで、グラフィック性能が相当に、差があったのですね。

様々な難関を突破せよ!!

1984年当時、私はアーケード版をプレイしたのだけど、小学生のおこづかいじゃ、お金に限りがあるので、それほど、やり込めてはいません。最初の鍵すら、取れるところまで行きませんでした。(泣)

【難関1】沼を渡れ!

 (1906646)

ロープ?つる?に掴まって沼を渡ります!!

【難関2】落ちてくる毬栗を避けて先に進め!

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

かわいいぶたさんだと思ったら突然の爆弾バトルロイヤルゲー!?『ぶたさん』

かわいいぶたさんだと思ったら突然の爆弾バトルロイヤルゲー!?『ぶたさん』

『ぶたさん』は1987年にNMKが開発しジャレコが発売した、アーケード用の対戦型アクションゲームです。 全12ラウンドに及び、100ぴきの「ぶたさん」たちが爆弾でバトルロイヤルするという、絵面と中身のギャップが最高なぶたさんゲームでした。
古きよき特撮コメディの世界観を再現したバカゲー『超絶倫人ベラボーマン』はヘンな敵キャラ目白押し!

古きよき特撮コメディの世界観を再現したバカゲー『超絶倫人ベラボーマン』はヘンな敵キャラ目白押し!

『超絶倫人ベラボーマン』は、1988年5月20日にナムコからアーケードゲームとして発売されたアクションゲームです。まごうことなきバカゲーですが、噛めば噛むほど味が出るさきイカのような、やればやるほど癖になるゲームでした。ヒーローとは本来かっこいいものではない!ということをベラボーマンは文字通り体を張って教えてくれました。
岸辺ミル | 998 view
美少女アイドルがパンチラを披露しながら戦う『ワンダーモモ』はナムコご乱心ゲームの先駆的一品!?

美少女アイドルがパンチラを披露しながら戦う『ワンダーモモ』はナムコご乱心ゲームの先駆的一品!?

『ワンダーモモ』は、1987年にナムコから発売されたアーケードゲームであり、アクション系ギャルゲーの金字塔です。本作は、「舞台劇『ワンダーモモ』上演中」という設定で進行される横スクロールアクションゲームで、正義の変身ヒロイン「ワンダーモモ」を操作し、悪の怪人軍団をミニスカハイキックで倒していきます(笑)。ヒロインのお色気、待ち構えるカメラ小僧など独特な世界観とノリが話題を呼び、ギャルゲーの先駆けと評されました。
岸辺ミル | 6,133 view
衝撃の鬱展開!子供がやるのは明らかに危険なナムコの異色作『スプラッターハウス』の救いのない絶望を見たか。

衝撃の鬱展開!子供がやるのは明らかに危険なナムコの異色作『スプラッターハウス』の救いのない絶望を見たか。

これまで『パックマン』や『ゼビウス』『ドルアーガの塔』など主に明るいイメージがあったナムコが、ホラー映画ブームの真っ只中であった80年代に世に放ったホラーアクションゲームの紹介です。今となっては版権的にやばそうなジェイソン似のマスクを被った主人公が、パンチやキックで館に蔓延る異形の怪物をなぎ倒しながら突き進みます。本作はアクションゲームとして名作であると同時に、世代によっては「欝ゲーの代名詞」とも言える作品でもあります。
岸辺ミル | 5,705 view
「お姫様がビキニ一丁で武器を振り回す」というインパクト抜群のキャラビジュアルで少年たちの度肝を抜いた80年代の傑作『アテナ』をご紹介!

「お姫様がビキニ一丁で武器を振り回す」というインパクト抜群のキャラビジュアルで少年たちの度肝を抜いた80年代の傑作『アテナ』をご紹介!

1986年にアーケードゲームとしてSNKよりリリースされた、アイテム取得による成長要素を含んだアクションゲームが本作『アテナ』です。当時の水準としてはかなり美麗な色遣いで描かれたカラフルでポップな世界観と、「一国の王女がビキニ水着一丁で武器を振り回す」というインパクトでゲーマー少年に(大人も?)人気を博し、80年代におけるSNKの代表作のひとつとなりました。
岸辺ミル | 7,118 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト