春っぽい声の春っぽい歌を集めてみた
2019年4月21日 更新

春っぽい声の春っぽい歌を集めてみた

春っぽいってなんだよ、と思うでしょうが、なんか明るくて、ほやーんとしてて、ちょっと「むずむず」「うずうず」するような、そんな曲をケロリン目線でラインナップしてみたよ。

993 view

嵐が丘 - ケイト・ブッシュ Wuthering Heights - Kate Bush

1978年の曲。
「嵐が丘」って言われてもピンとこない人も多いでしょうが
『恋のから騒ぎ』のオープニングと言えば
「あああれか」と思い出すんじゃないかな。

歌詞の内容は、まあ「嵐が丘」なんで、
けっこうパッショネイトなポエムですが
声がうずうずのハイトーンですね。
トリッキーきわまりないです(笑
ケイト・ブッシュ(Kate Bush、CBE、1958年7月30日 - )は、イングランド出身の女性シンガーソングライター。
1977年11月、エミリー・ブロンテの小説『嵐が丘』のTVドラマを見て作ったシングル「嵐が丘」 (Wuthering Heights)”でデビュー。いきなり全英4週連続一位を記録、同曲を収録したデビュー・アルバム『天使と小悪魔』 (The Kick Inside)も40万枚というセールスとなり、一躍大きな注目を集めた
このPVもそうですが、歌いながらダンスやパフォーマンスをするのがこの人のスタイルだそうで、「嵐が丘」のエキセントリックなヒロインを演じているんですね。声と映像とのアンバランスさがなんとも言えません。
春咲小紅 矢野顕子
日本人でトリッキーな声の女性といったらこの人でしょう!

春咲小紅 ・矢野顕子 -Harusakikobeni(Blooming in spring)- Akiko Yano

1981年の曲。
この前の年に「ごはんができたよ」で話題となった、超トリッキーな声の持ち主。
最初に聞いたときは
「この人どっから声出してるんだろう」と思ったわ。

この翌年にYMOの坂本龍一と結婚しています。
「春咲小紅」(はるさきこべに)は、矢野顕子の5枚目のシングル。
カネボウ化粧品の1981年春のキャンペーンのCMソングに起用され、オリコン週間シングルチャート最高位5位を記録した。
作詞は糸井重里。CMは中国の桂林ロケの映像が使われていました。カネボウと資生堂が春キャンで争っていた時代で、この時の資生堂のCMソングは大瀧詠一の「A面で恋をして」でした。
なんとなく春っぽさ
「うきうき」「うずうず」「むずむず」を感じていただけましたでしょうか。
他にも「こんな曲あるよ」「これも春っぽいよ」と
教えていただけたらうれしいです。
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

春になったら聴きたくなる曲をどんどん挙げていこう!

春になったら聴きたくなる曲をどんどん挙げていこう!

日に日に暖かくなり、春の到来を実感しますね。ウキウキする春らしい名曲をどんどん挙げていきましょう!
青春時代を振り返ろう!80年代の卒業ソングまとめ

青春時代を振り返ろう!80年代の卒業ソングまとめ

卒業シーズンになると毎年数多くの卒業ソングが流れますね。新曲も登場しますが、昔から歌い続けられている名曲も多数。今回は80年代の卒業ソングを振り返っていきます。
saiko | 1,384 view
【大御所】70年代から活躍し続けるダイアナ・ロスのヒット曲を紹介

【大御所】70年代から活躍し続けるダイアナ・ロスのヒット曲を紹介

ダイアナ・ロスといえば、1960年代3人組のスプリームスで大ヒットし、ソロになってからもその人気は衰えず、黒人女性歌手で大成功したディーバ(歌姫)代表です。マドンナやビヨンセなど数々の有名アーティストに影響を与えたダイアナ・ロスのヒット曲をまとめました。
Himasasa | 397 view
ガールズバンド『少年ナイフ』タイガー魔法瓶の女性社員が海外でデビューし、ニルヴァーナのツアーで前座を務めるまで

ガールズバンド『少年ナイフ』タイガー魔法瓶の女性社員が海外でデビューし、ニルヴァーナのツアーで前座を務めるまで

この記事では、ニルヴァーナのツアーに参加し、前座を務めて一躍有名になった『少年ナイフ』を振り返りたいと思います(^^)/
つきねこ | 6,569 view
加藤登紀子の年末恒例「ほろ酔いコンサート」が45周年!記念ライブCDを発売!70~90年代の貴重な音源を収録

加藤登紀子の年末恒例「ほろ酔いコンサート」が45周年!記念ライブCDを発売!70~90年代の貴重な音源を収録

シンガーソングライターの加藤登紀子による年末の恒例行事「ほろ酔いコンサート」が45周年を迎え、記念の5枚組のライブCDが発売される事が分かった。タイトルは「超録ほろ酔いコンサートLive 20世紀編」。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト