【70年代歌手】円広志はおもろいおっさんちゃうで?歌手?作曲家?タレント?徹底リサーチ!
2017年2月13日 更新

【70年代歌手】円広志はおもろいおっさんちゃうで?歌手?作曲家?タレント?徹底リサーチ!

70年代にシンガーソングライターとして歌手デビューした円広志。デビュー曲「夢想花」はメガヒットしその名は一躍知れ渡りました。近年では曲提供などが主な活躍となっていますが、その提供者が凄いメンバーだったりするんですよ!

2,772 view

デビュー曲が大ヒット

円広志

円広志

まどかひろし
本名:篠原義彦
生年月日:1953年8月21日
デビュー:1978年

ヤマハ音楽振興会主催のポプコン出身。
シンガーソングライターとして歌手デビューしたデビュー曲が大ヒットし一躍有名人となったが世間的には一発屋としての認識が高い。楽曲提供など多くの歌手に曲提供をしている。
※画像は円広志さんが経営しているスタジオ246に置いてある「よしひこ君」人形です。
出典 real-f.jp
最近では関西のおもろい(?)おっちゃん化している円広志さん。関西ローカルではすっかりおなじみでレギュラー出演している番組もたくさんあります。そんな円広志さんが一躍トップスターの仲間入りをしたのは「夢想花」での歌手デビューです。シンガーソングライターとして一発屋的な扱いを全国ネットでは受けていますが、あの歌を作り出したのは彼の実力あってのものなのです。
夢想花

夢想花

1978年11月21日発売。
第9回世界歌謡祭グランプリ受賞曲。
サビの「とんで、とんで、とんで~」は繰り返し聞いていたので曲名が夢想花という名前だったことも子どもの頃は知りませんでしたが、当時は子どもから大人まで老若男女問わず聴き歌っていた曲の1つと言っていいでしょう。
あまりにも曲調が歌謡曲的な感じだったこともあり円自身がロック歌手として活動していたという事実を知っている人は少なかったと思います。そんなことを後日談で本人も話していて「レコードは売れたがファンが付いて来なかった。元々ロックを歌っていたのにデビュー曲がポップスで、長髪も切ったから大阪など地元のファンからそっぽを向かれた」と述べています。※wikipedia参照

【TV】 円広志 「夢想花」 (当時の映像)

ヘアスタイルも今とは違ってロングヘアだったとか。デビュー曲の夢想花を歌っている時の映像も長めなので時代を感じさせてくれる映像でしたね。この夢想花の売り上げは80万枚というデビュー曲としては大ヒットとなりました。シンガーソングライターとしてデビューしているので印税もかなりのものだったとか。

シンガーソングライター・円広志

歌詞が「とんでとんで」と繰り返すことで夢想花という曲名がすっかり薄れてしまい、一躍時の人となっても「とんでとんでのおじさん」というイメージがついて回ることになってしまいました。特に、子どもたちには独特の歌詞が故に覚えてもらえているのですがそれ以上でもそれ以下でもないという現状になってしまった円広志さんの実力は本当のところどうなのでしょうか。バラエティ番組などではけちょんけちょんに言われていたりしていますね。関西ローカルでは様々なシーンで円広志さんの曲が使われていたりしているのですが・・・。
愛しのキャリアガール

愛しのキャリアガール

1979年4月21日発売
セカンドシングルとしてリリースするもデビューシングルのようにはいかないところが芸能界の難しさということなのでしょうか。
出典 okmusic.jp
1978年のデビューから意欲的にシングルレコードを発売しているのですが、ヒット曲には恵まれていないようです。ゆえに後々一発屋的な扱いを受けることになるのですね・・・。実力派あるのですが残念という言葉しか見当たりません。
若きアドベンチャー

若きアドベンチャー

1980年10月21日発売
日本テレビ系「痛快!ピッカピカ社員」主題歌で起用
出典 mora.jp
ヒット曲へとつながる予定だったと言ってもいいほど自身のシングル曲も様々なタイアップを受けていますがデビュー曲を超えるようなヒット曲には結びつかなかったようです。
1983年4月21日に発売した「風が光る時」その年のわかくさ国体開催記念愛唱歌としても歌われていたり、1986年9月21日発売の「大阪 Broken heart」はハウス食品「好きやねん」CMソングとして、1987年5月21日発売の「風の港」は よみうりテレビ系朝の連続ドラマ「見上げればいつも青空」テーマ曲としてなど多岐にわたり耳にしますが、シンガーソングライターとしてよりも作曲家としての腕の方が有名になっていったようです。
夢のプロポーズ/MUSIC/ハートスランプ二人ぼっち

夢のプロポーズ/MUSIC/ハートスランプ二人ぼっち

1994年1月21日発売
17枚目のシングル曲
17枚目のシングルとしてリリースされた「夢のプロポーズ」のカップリング曲として収録された「ハートスランプ二人ぼっち」は深夜番組として一度は見たことがあろう朝日放送(ABC)制作のバラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」のテーマ曲として作成されました。円広志さんが歌うシングル曲の中では夢想花に続くヒット曲となったのではないでしょうか。

円 広志 @CommingKOBE2014

作曲家・円広志

円広志さんの裏の顔としてはあまりにも有名な作曲家としての顔ですが調べてみると多くの歌手やアーティストへ提供していることがわかります。

有名なところでは演歌歌手として活動している森昌子さんの越冬つばめですがこの曲は自身もセルフカバーを1984年4月21日にしています。
越冬つばめ

越冬つばめ

越冬つばめ 森昌子 - YouTube

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【70年代歌手】「あなた」で有名なシンガーソングライター小坂明子の楽曲提供に驚け!あまりもの多才さに唖然?!

【70年代歌手】「あなた」で有名なシンガーソングライター小坂明子の楽曲提供に驚け!あまりもの多才さに唖然?!

70年代に歌手としてデビューした小坂明子の才能は歌手としてだけではなかったって知っていましたか?シンガーソングライターとして活躍しつつもあらゆるジャンルへの楽曲提供、プロデューサーとしての顔・・・あなたの時代にも小坂明子がいるかも?!
はんまのまま | 3,597 view
【70年代歌手】デビューはアイドル?!コミックソングから演歌まで吉幾三の才能を覗き見しちゃう!

【70年代歌手】デビューはアイドル?!コミックソングから演歌まで吉幾三の才能を覗き見しちゃう!

70年代にアイドル歌手としてデビューした吉幾三。演歌歌手としてのイメージが強いが他にも多才な活動をしている!吉幾三になるまえの活動から最新情報まで吉幾三の才能を覗き見しちゃお♪
はんまのまま | 1,516 view
【70年代編】ヤマハの“ポプコン”はグランプリ受賞曲だけではない!その他の曲も名曲だらけだったりします。

【70年代編】ヤマハの“ポプコン”はグランプリ受賞曲だけではない!その他の曲も名曲だらけだったりします。

70年代、80年代とアマチュアの登竜門として親しまれたヤマハポピュラーソングコンテスト。通称ポプコン。優勝者はレコードデビュー出来るということで、全国から才能あふれた若者たちが参加し、後に日本を代表することになる数多くのミュージシャンを輩出しました。グランプリ受賞曲だけではなく、素晴らしい曲がてんこ盛りです。70年代に開催されたポプコンをご紹介します。
obladioblada | 18,708 view
法律相談バラエティーの先駆け!「バラエティー生活笑百科」

法律相談バラエティーの先駆け!「バラエティー生活笑百科」

法律番組バラエティーといえば「行列のできる法律相談所」が人気ですが、1985年から30年以上も続くNHK「バラエティー生活笑百科」を忘れるわけにはいかないですよね。土曜お昼のお悩み相談「まず最初の相談は~」。
チロルチョコ | 2,119 view
【80年代歌手】デビューが3回もある歌手・辛島美登里の本当の才能は自身の歌だけではなかった?!

【80年代歌手】デビューが3回もある歌手・辛島美登里の本当の才能は自身の歌だけではなかった?!

80年代後半に歌手デビューした辛島美登里。実は3回もデビュー記録があるって知っていましたか?クリスマスソングとして有名な「サイレント・イヴ」だけじゃない辛島美登里の世界にどっぷりハマってみましょう!
はんまのまま | 2,755 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト