大河ドラマ【真田丸】で、38年ぶりに松本幸四郎が呂宋助左衛門を演じる!!
2016年7月12日 更新

大河ドラマ【真田丸】で、38年ぶりに松本幸四郎が呂宋助左衛門を演じる!!

松本幸四郎が、NHK大河ドラマ『真田丸』で呂宋助左衛門(るそん すけざえもん)役を演じた。1978年に放映された『黄金の日日』でも松本は、呂宋助左衛門役で主演として参加している。

1,287 view

松本幸四郎が NHK大河ドラマ『真田丸』で呂宋助左衛門役で登場!!

NHK大河ドラマ『真田丸』(毎週日曜後 8:00 総合ほか)に、呂宋助左衛門(るそん すけざえもん)役で出演が決まっていた俳優の松本幸四郎が、17日放送の第28回に登場する。

呂宋助左衛門は、戦国時代に呂宋(ルソン=フィリピン)との交易を開いた堺の豪商。1978(昭和53)年に放送された大河ドラマ第16作『黄金の日日』の主人公にもなった人物で、当時6代目・市川染五郎を名乗っていた松本が主演を務めた作品だ。

今回の衣装では、38年前の助左衛門が着用していた衣装を、当時の衣裳担当者が同じような感じで再現させたという。
NHKで再び、呂宋助左衛門役として登場した松本幸四郎

NHKで再び、呂宋助左衛門役として登場した松本幸四郎

松本幸四郎の出演コメント

38年ぶりに助左衛門を演じることになった経緯について、松本は次のようにコメントした。

「『真田丸』の脚本を手がけられている三谷幸喜さんですが、『黄金の日日』を見て『劇作家になろうと思った』とお会いするたびにおっしゃっていたんです。今回、『真田丸』に呂宋助左衛門役で出てほしいと三谷さんからお話があった時は、『僕の夢ですから』とおっしゃっていた。『黄金の日日』をご覧になっていた学生が、38年経ったいま、大河ドラマを執筆されている。こんなうれしいことってありますか。役者冥利に尽きます。このような機会をつくってくれた三谷さんにお礼を言わないといけない。本当に感謝しています」と喜びを語り、「脚本にすると2ページほどの登場シーンですが、『黄金の日日』がこの1シーンに凝縮されていればいい」と演出への思いを伝えた。
『黄金の日日』の演技が真田丸で蘇る!!

『黄金の日日』の演技が真田丸で蘇る!!

また「きっとおもしろく、すてきな形で蘇るんじゃないでしょうか。信繁さんとの絡みもお楽しみに」とメッセージを送った。

主演の堺雅人も期待を寄せている!!

主役の信繁を演じる堺雅人は「『黄金の日日』で描かれた、港町・堺の自由で海の香りが漂ってくるような雰囲気を、松本幸四郎さんが持ち込んでくださいました。『黄金の日日』という伝説の作品の力をお借りして、新たな色が加わった『真田丸』を引き続きご覧になっていただければと思います」とコメントした。
松本幸四郎と堺雅人

松本幸四郎と堺雅人

『真田丸』のスタッフも、『黄金の日日』を意識して撮影したという。

松本は撮影中に、自身の両肩に『黄金の日日』の出演者が居たような気がしたと言い、「今回はその方々を背負って出演させていただきました」と語る。
大河ドラマ第16作『黄金の日日』の主人公の呂宋助左衛門...

大河ドラマ第16作『黄金の日日』の主人公の呂宋助左衛門を演じた松本幸四郎

大河ドラマ 黄金の日日 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット

19,440
Amazon.co.jp
信長・秀吉・家康とめまぐるしく権力者がかわるもとで、自由都市・堺とフィリピン・ルソンとの海外交易を開いた男のドラマ。

真田丸

大河ドラマ「真田丸」では、戦国武将真田幸村(信繁)や、父・昌幸、兄・信之たちの半生を描いく。

真田丸は、真田幸村が築城した城で、大阪の陣で大阪城の崩落を防ぐため、大阪城の弱点と言われた平野口に築城され、冬の陣・夏の陣で2度徳川を退けさせている。

しかし、夏の陣の時に負傷した仲間を看病したすきに徳川軍に攻めこまれ、最終的に真田幸村は戦死する。
大河ドラマ「真田丸」で主人公の真田信繁(幸村)を演じる...

大河ドラマ「真田丸」で主人公の真田信繁(幸村)を演じるのは、堺真人

「日の本一の兵」とも讃えられた、戦国時代を代表する武将。若き日々を秀吉の人質として過ごし、豊臣家の栄枯盛衰を目の当たりにする。関ヶ原の戦いでは西軍につき、高野山に幽閉。大坂の陣では、真田丸と呼ばれる砦(とりで)を作り、淀と秀頼を守って奮戦する。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【伊達成実】日本人が昔から好きな「戦国武将」、そして彼らの生き様を表現した甲冑。

【伊達成実】日本人が昔から好きな「戦国武将」、そして彼らの生き様を表現した甲冑。

NHKが1987年(昭和62年)1月4日から12月13日に放送した大河ドラマ「独眼流政宗」を覚えておりますか?主演の渡辺謙さんをはじめ、勝新太郎さんや八千草薫さん、岩下志麻さん・・・俳優陣も恐ろしく豪華でした。多くの日本人は戦国時代が好き。生き抜こうとする彼らの生き様が好き。そんな生き抜く魂を甲冑で表現した武将がいます。伊達成実(だて しげざね 1568年~1646年)です。
山崎敬子 | 2,198 view
岡本健一、「真田丸」で20年ぶり大河ドラマに出演 “大坂五人衆”の毛利勝永に!

岡本健一、「真田丸」で20年ぶり大河ドラマに出演 “大坂五人衆”の毛利勝永に!

大河ドラマ「真田丸」を彩るキャストとして、元男闘呼組で俳優の岡本健一が毛利勝永役で出演する事が決定した。岡本健一自身もこの出演に意気込みを見せている。
red | 7,529 view
萩原健一の終活、軌跡と波紋

萩原健一の終活、軌跡と波紋

2019年3月26日にこの世を去った。ショーケンこと萩原健一の晩年に焦点を当ててみました。病気の発覚から再婚、最移籍や仕事。最期まで病気を公表しなかった役者魂。萩原健一の終活と波紋、ショーケンの晩年の軌跡を記録です。
「西郷どん」は初回視聴率ワースト2位でした!では、歴代最高視聴率の大河はどの作品?

「西郷どん」は初回視聴率ワースト2位でした!では、歴代最高視聴率の大河はどの作品?

鈴木亮平主演のNHK大河ドラマ『西郷どん』の初回視聴率が、歴代ワースト2位となる15.4%だと分かりました。今のところ、数字の上では結果を残せなかったわけですが、では逆に、歴代最高視聴率の大河ドラマとは、いったい、何なのでしょうか?今回ランキング形式で、トップ10から紹介していきます。
こじへい | 5,546 view
幕末の英雄、「西郷どん」がお線香に。カメヤマの《大河線香シリーズ》更新。

幕末の英雄、「西郷どん」がお線香に。カメヤマの《大河線香シリーズ》更新。

おなじみのローソクを提供しているカメヤマ株式会社は、2017年12月1日より《西郷隆盛 幕末の香りのお線香》を発売します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト