wiz入門!【ウィザードリィⅢ・ダイヤモンドの騎士】
2017年1月24日 更新

wiz入門!【ウィザードリィⅢ・ダイヤモンドの騎士】

1990年3月9日、ファミリーコンピュータ用ソフトとして、アスキーより発売。オリジナル版では2作目にあたる、言わずと知れた古典RPG。日本独自の大幅なアレンジが加えられ、良い意味で「別物」と言えるほどに変化を遂げた作品。ファミコン版シリーズ3作目。

6,300 view

ウィザードリィシリーズ、ファミコン版3作目

 (1582019)

オリジナル版シリーズの順番は

#1狂王の試練場
#2ダイヤモンドの騎士
#3リルガミンの遺産

となっていますが

FC版はⅡとⅢの順序が逆になっています。
FC版では、ROMカセットの制約上、パーティ転送にバックアップ周辺機器ターボファイルを要すため、そのままの移植では市場性がないと判断された。
そのため、このシナリオ移植を跳ばし、初めてでもプレイ出来る
『リルガミンの遺産』が「ウィザードリィII」として発売された。

その後、本作『ダイヤモンドの騎士』は、初めてのユーザーが
新規作成キャラクターを用いてプレイ出来るよう、大幅なバランス変更や
迷宮の再構成を行い、さらに#4・#5からの追加モンスターや#5からの
新魔法を加えた上「ウィザードリィIII」として発売された。
本作FC版「ダイヤモンドの騎士」は「一から始めてクリアできる」という前提の元に
かなり大幅なアレンジを加えられています。
結果的に「ダイヤモンドの騎士」というサブタイトルを冠してはいますが
中身はオリジナルとは別物と言って良いほどの内容になりました。

このアレンジは「日本オリジナルのウィザードリィ」の
きっかけとなって行き、翌年ゲームボーイで発売される
『ウィザードリィ外伝 女王の受難』は、完全に日本オリジナルの和製作品となりました。

本作の特徴

本作は全6階層の迷宮となっています。
新規作成のキャラクターで挑むことが前提に作られているので
オリジナル版と違い、地下1階は序盤にふさわしい弱い魔物ばかりです。
経験値稼ぎが楽!

経験値稼ぎが楽!

多くの駆け出し冒険者が
お世話になりました。
おなじみの経験値が美味しいモンスター
クリーピングコインや、マーフィーズゴーストが配置されています。

地下1階で戦っているだけでも、ある程度までは
さくさくレベルを上げれるでしょう。
こまめな帰還が序盤の近道

こまめな帰還が序盤の近道

大幅に難易度が低下したとはいえ
やっぱりウィザードリィ・・・。

油断してると死人がでます。
物語の最終目的は、最下層にある「ニルダの杖」を持ち帰ることです。
そのためには「ダイヤモンドの騎士」の装備を集める必要があり
各層に配置された、それぞれの部位と戦い、倒すことで入手していきます。
コッズアイテムの存在

コッズアイテムの存在

鎧、盾、剣、兜、篭手と
それぞれの部位と戦闘し
倒すことで入手でき、装備も可能。

画像は、その1つ
マジックシールドとの戦闘。

盾なのに凄まじい攻撃力を持ち
勢い任せに突っ込んでみたものの
ここで全滅・・・なんてことも。
※コッズとは「Knight of Diamonds」の頭文字をとった略称(KoD's)

弱そうに見えるのですが、見た目で侮るなかれ・・・。
コッズアイテムは、その外見に反し、高い攻撃力や魔法を連発してきたりと
物語の中ボス的な存在です。

ストーリーの鍵となる、これらコッズアイテムは装備が可能。
その性能は非常に高く、シリーズおなじみのレアアイテムに相当します。
古めかしいテキスト表現

古めかしいテキスト表現

迷宮を進んでいると突然現れるテキスト。

たったこれだけで
緊張感が出てくるのが不思議。
オリジナル版からの変更点の1つに、難解というよりも
非常に面倒な謎解きは、ほとんどが削除されています。

マップの作りを活かした代替的なトラップは多く存在します。
こんなのとか。

こんなのとか。

この先、足元注意

この先、足元注意

下の階層に落とされるというのは
単純ながら、とても恐ろしいトラップ。
おおっと!宝箱の罠も強力に

おおっと!宝箱の罠も強力に

テレポーターは凶悪なトラップの1つ。
おやくそく

おやくそく

当然、下の階層に行くほど
トラップの凶悪度は増します。

マッピングをしながら慎重に。
オリジナル版より難易度が低下していますが
ウィザードリィとしてのゲーム性や、バランスは損なわれていません。

地下4階あたりになると「ここからが本番!」とばかりに
凶悪な魔物が待ち構え、そして多数のトラップが配置されています。

これまでの階層と同じ感覚で進むと、それはもう、あっさり全滅・・・。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ローグライクの名作「ミランドラ」!アスキーで有名なのはウィザードリィシリーズだけじゃないぜ!!の巻。

ローグライクの名作「ミランドラ」!アスキーで有名なのはウィザードリィシリーズだけじゃないぜ!!の巻。

『ローグ』 (Rogue)と は、ダンジョン探索型のコンピュータRPGである。ローグライクゲーム(Rogue-like games)は、ローグと同様の特徴を持っているコンピュータRPGの総称である。チュンソフトが制作している不思議のダンジョンシリーズ等のコンシューマー用のローグライクゲームでは、グラフィック表示が標準になっている。今作のミランドラも、まさにこのローグライクゲームというジャンルです。・・・が、平たく言えば、そのまんま、ダンジョンRPGでよいのしょう。多分ね。
茶太郎 | 3,996 view
【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

RPG史に燦然と輝く金字塔「ドラゴンクエストシリーズ」より、私たち世代では思い出深い方も多いであろう「ドラクエⅡ」をテーマに、クイズを10問作成してみました。ちょっと簡単?かもしれませんが、ドラクエシリーズに興じた方たちにぜひ挑戦していただければと思います!
クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

1980年代のゲームといえばみんな大好き?ファミコン!というわけで「もちろん知ってるよ!」なことから「ちょっと難しいかも!?」なことまで10問、クイズ形式にしてみました。ぜひぜひ、お気軽に遊んでみて下さいね。
大人気「ワギャンランド」シリーズの2作目。【ワギャンランド2】

大人気「ワギャンランド」シリーズの2作目。【ワギャンランド2】

大人気シリーズ「ワギャンランド」の続編。といっても主人公はワギャンの息子「ワギャン2世」へ。クリクリした目がかわいいワギャン、アクションとミニゲームが両方楽しめるということで、当時女性にも子供にも大人気でしたね。懐かしいゲーム画面とともに振り返ってみたいと思います。
baton07 | 2,602 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト