竜鉄也『奥飛騨慕情』は、○○がきっかけで大ヒット!?
2017年2月9日 更新

竜鉄也『奥飛騨慕情』は、○○がきっかけで大ヒット!?

竜鉄也の『奥飛騨慕情』。曲が出来て販売した当初は売れ行きが泣かず飛ばずでした。しかしある出来事がきっかけで大ヒットしました。それまでには驚きの人生がありました。一体どんな出来事があったのでしょうか?

2,827 view

『奥飛騨慕情』は、竜鉄也のデビュー・シングル

作詞、作曲、歌の三役を自身が行う

奥飛騨慕情/竜鉄也 @ 海王星的天空 :: 隨意窩 Xuite日誌 (1828762)

1980年発売
作詞・作曲 竜鉄也

第23回日本レコード大賞・ロングセラー賞
第14回日本有線大賞
1981年度年間2位(オリコン)

奥飛騨慕情/竜鉄也【公式】

懐かしい!祖父が良く歌っていました。

奥飛騨慕情 誕生まで

奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷

竜鉄也は昭和11(1936)年、奈良県生まれ。飛騨高山で父と義母に育てられた。

病気が原因で視力が落ち、26歳のとき光を失った。独学で体得したアコーディオンを抱え、流しの世界に入った。
哀愁の高山 竜鉄也 cover Keizo - YouTube (1828901)

この曲は、竜鉄也が1972年に奥飛騨の温泉郷に 行った時に、自然と口ずさむように出てきた旋律に、歌詞も同時に泉のように湧き出てきたと言われています。
歌詞を見直すと、綺麗な奥飛騨の情景が見えてきます。”あゝ 奥飛騨に 雨がふる”で締めくくられていることから、哀愁が漂っていますね。

当初は自家盤で2000枚が発売

1972年発売を開始した曲ですが、当初は鳴かず飛ばずの状態でした。

火事がきっかけで歌手デビュー?

奥飛騨でスナックのママと出会い、駆け落ちする

スナックのママ、美津枝さんによると、竜は極寒の真冬でも流しをしていた。屋外から暖かい店内に入る。髪の毛に凍りついていた雪がとけて額からポタポタ落ちたが、途中で演奏をやめることはなかったという。竜の口癖は「歌は語りだ」。聞く人の魂に届くように魂をこめて歌っていた。
流しに誇りをもって歌う姿に美津枝さんも惚れてしまったのでしょうか。
ママさんは、「他人の妻」であり、子供もいたのですが竜さんと駆け落ちします。

郡上八幡で歌謡酒場を開くも火事で全焼

二人で開いた、郡上八幡の居酒屋が火事になって全焼してしまうのです。
途方に暮れる二人に、店の再開を強く求める人達がありました。
この居酒屋を愛した常連達の協力により、再び店が開くようになったのです。
火事で不運でしたが、二人の人柄により、周りの人達が助けてくれたんですね。
この人々の善意が新聞に紹介されたのですが、
同時に、無名の歌手竜鉄也も紹介されたのです。

この記事が、きっかけとなり、
テレビでも、全盲の歌手を陰で支える献身的な妻としても放映されて、
人々の関心を集めました。

そして、44歳の新人歌手のデビューになったわけです。
1981年の『第32回NHK紅白歌合戦』にも自身唯一の出場を果たされました。
そして二人は1985年(昭和60年)に結婚したそうです。
現実にこんな素敵なサクセスストーリーがあるんですね!きっと竜さんの頑張りが人々を惹きつけるのでしょうね。

竜 鉄也 / 奥飛騨慕情

デビュー後の奥飛騨慕情です。
素敵な歌声ですね!心に響きます。表情もとても良いです。

多くのアーティストに歌われています

美空ひばり

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「美空ひばり生誕80周年チャリティー」に、五木ひろし、坂本冬美、さだまさしら豪華メンバーが集結!

「美空ひばり生誕80周年チャリティー」に、五木ひろし、坂本冬美、さだまさしら豪華メンバーが集結!

国民的歌手、故・美空ひばりさん(享年52)の生誕80周年を記念したチャリティーコンサートが開催され、五木ひろしをはじめ、坂本冬美、さだまさしら豪華アーティスト全22組が集結した。
red | 307 view
【五木ひろし】細い目とこぶしでリズムをとる姿が印象的な演歌歌手!昭和の歌謡曲からパーフェクトヒューマンまで歌いこなす!よく観る姿はロボ五木!?

【五木ひろし】細い目とこぶしでリズムをとる姿が印象的な演歌歌手!昭和の歌謡曲からパーフェクトヒューマンまで歌いこなす!よく観る姿はロボ五木!?

2015年(平成27年)に芸能生活50周年を経て、大ヒット曲「よこはま・たそがれ」の発売から45周年を迎えた五木ひろし。大御所になっても洒落が通じ、今でもものまねなどで幅広く知られ、愛される存在です。最近では流行のダンスなどにも果敢に挑戦する現役っぷりです。
cyomo | 5,532 view
東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

昭和を代表する歌手・美空ひばり。彼女の晩年は病魔との闘いでした。この記事では昭和末期から平成にかけての、彼女の晩年を振り返ります。
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,327 view
数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

日本歌謡大賞受賞、日本有線大賞・有線音楽賞、日本テレビ音楽祭 グランプリと数々のタイトルを獲得するも、日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった『聖母たちのララバイ』。それは何故だったのでしょうか?
モンステラ | 2,778 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト