レトロな仕様があたりまえだった頃の電車にまつわるあれこれ
2017年9月23日 更新

レトロな仕様があたりまえだった頃の電車にまつわるあれこれ

子どもの頃は「電車のおでかけ」は特別でした。近場でも遠出でも、うれしくてたまらなかった電車にまつわる思い出を語ってみます。

6,426 view

たのしい電車でのおでかけ まずは駅から

構内踏切

構内踏切

昭和40年~50年くらいは、駅のホームをまたぐ階段はまだそんなになくて
ホームの端に階段があり、構内踏切を渡って向かいのホームに行ったり
駅舎まで歩いたりしてました。
この写真はスロープですが、スロープはまだぜんぜんなかったなあ。
西武多摩川線多磨駅

西武多摩川線多磨駅

出典 hkuma.com
多磨駅はいまもこんな感じですね。
近くに都営多磨霊園があるので
お彼岸のころになると人が多すぎて
一度に渡れなかったりする。

切符を買います

旧大社駅の切符売り場

旧大社駅の切符売り場

駅舎に入ると切符を買います。
自動券売機が登場するのは1970年くらいかな。
それまでは窓口で行き先を言って購入してました。
ここまでレトロですてきな売り場じゃなかったけどね。
行き先によってホルダーが分かれてるの

行き先によってホルダーが分かれてるの

行き先を言うと駅員さんが一枚ずつたしたしっとホルダーから出して
今日の日付を刻印して渡してくれます。
子ども用は「小」の赤い抜き文字が印字されてました

子ども用は「小」の赤い抜き文字が印字されてました

硬券(こうけん)といいます。しっかりした紙製。
でも子どもは手でずっと握ってるので、はじがふにゃふにゃになるんだよね。
注意書きと、シリアルナンバー

注意書きと、シリアルナンバー

後ろには連番が刻印されてました。
電車に乗っている間、この4ケタで10にするとか1にするとか
計算して遊んでた。
機密事項だったらしいよ

機密事項だったらしいよ

改札ばさみのかたち。鋏痕(きょうこん)って言うんだって。
いつも同じ場所から同じ行き先に行っているので、こんなにあるとは知らなかったよ。
きせるを防止する意味合いから、各駅の鋏痕のルールは機密だったそうです。

駅と電車には車掌さんがいる

改札の中に立ってます

改札の中に立ってます

まあ今もいますけど(笑
電車内を移動する車掌さんは
特急の中にしかもういないんじゃないかな。

画像は銀河鉄道999の車掌さん。西武池袋線大泉学園駅にいます。
これは審判用の笛ですが

これは審判用の笛ですが

56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 4,644 view
昭和の心象風景が目の前に!「故人の好物キャンドル」シリーズにおにぎりやお茶が登場!!

昭和の心象風景が目の前に!「故人の好物キャンドル」シリーズにおにぎりやお茶が登場!!

神仏用ローソク・線香の製造開発を手掛けるカメヤマ株式会社は、「好物キャンドル」シリーズより新たに「おむすびキャンドル(梅干入り)」と「冷茶」を2018年4月より全国発売します。
隣人速報 | 459 view
通常の2倍のスピードで走行!プラレール史上最速の「ドクターイエロー」が登場!!

通常の2倍のスピードで走行!プラレール史上最速の「ドクターイエロー」が登場!!

株式会社タカラトミーは、鉄道玩具「プラレール」シリーズの新商品として、ギアチェンジにより走行スピードが従来商品の(最大)約2倍になった「プラレール レバーでダッシュ!!超 スーパースピード ドクターイエローセット」を2018年3月31日より発売します。
隣人速報 | 523 view
【なぜ中央線の東京駅はあんなに高いのか】1995年の大工事

【なぜ中央線の東京駅はあんなに高いのか】1995年の大工事

東京以外の方にはなじみが薄いと思いますが、中央線の始発・東京駅の中央線ホームは長大なエスカレーターを上った、かなり高いところにあります。なぜ、あんなに不便になっているのでしょうか。そこには1995年に行われた大工事がありました。
ジバニャンLOVE | 3,108 view
【構想50年、着工30年】沿線住民の悲願ついに【小田急線複々線化2018年完成へ】

【構想50年、着工30年】沿線住民の悲願ついに【小田急線複々線化2018年完成へ】

小田急電鉄は昨日(2017年11月1日)、2018年3月中旬にダイヤを「白紙改正」することを発表しました。これは代々木上原ー登戸間の複々線化が完成することによるもので、これにより電車の大幅な速達度向上、混雑率緩和が見込まれます。小田急とその周りを取り巻く情勢について書いてみました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト