別人?!長渕のヤセっぽっちぶりに仰天!毎回笑って泣いた「親子ゲーム」
2019年11月4日 更新

別人?!長渕のヤセっぽっちぶりに仰天!毎回笑って泣いた「親子ゲーム」

長渕剛の連続ドラマ主演3作目にあたる「親子ゲーム」。下町を舞台に繰り広げられる、親に捨てられた少年マリオと元暴走族のラーメン店の店主、保と恋人・加代の同居生活で起こる騒動・人情劇を毎回涙腺を刺激されながら楽しみに観ていました。

29,606 view

「親子ゲーム」とは?

あのころの - 【親子ゲーム】毎回泣かされた、長渕剛も志穂美悦子も、そして子役も最高の演技 (1710951)

『親子ゲーム』(おやこゲーム)は、1986年6月7日から同年8月16日まで、TBS系列で毎週土曜日21:00 - 21:54(JST)に放送されていたホームドラマである。全11回。
あのころの - 【親子ゲーム】毎回泣かされた、長渕剛も志穂美悦子も、そして子役も最高の演技 (1710993)

俳優としても活動しているシンガーソングライター・長渕剛の主演連続テレビドラマ第3作。同時に、『3年B組金八先生』シリーズと同じく、堀切を舞台にした柳井満プロデューサーのドラマの一つである。
「家族ゲーム」「家族ゲーム2」のあとの主演3作目ということで、歌手活動も「役者」としてもノリノリでしたね!
親子ゲーム:Syair -ジャイル- (1710994)

親に見捨てられた弱虫な少年が、暴走族出身の男女が切り盛りするラーメン屋に引き取られて、様々な騒動の中心になる物語である。この擬似家庭の「後見人」的存在である高年警官は家族と相性が悪く、暴走族出身のラーメン屋の男女との交流の方が親密な人物である。このように、家族や世間から「仲間外れになった」少年や青年や高年が、血縁を持たないながらも同棲して、親密な一家のような関係を作り、喧嘩を繰り広げながらも心を開いていく過程を描いている。

主なキャスト

矢板 保(やいた たもつ) 長渕剛

けん (1710990)

出典 けん
元暴走族。言動も行動も荒っぽいが根は優しい。ラーメン屋「九十番ラーメン」の店主。
恋人の加代と店の2階の住居で同棲中。

ちなみに・・・①

【文音】映画『KIRI』2016映画『コンビニ夢物語』出演:アメリカ留学、学歴 (1711048)

現在の長渕剛。体格がぜんぜん違います!

三石 加代(みついし かよ) 志穂美悦子

けん (1710988)

出典 けん
元暴走族。気性が荒く男勝り。保とも取っ組み合いレベルの喧嘩がしょっちゅう!

ちなみに・・・②

 (1711051)

現在の志穂美悦子。メディアへの露出が減って寂しいファンは私だけじゃないはず!
54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【長渕剛】のアルバム『STAY DREAM』1986年にリリースされた至極の名曲達を振り返る

【長渕剛】のアルバム『STAY DREAM』1986年にリリースされた至極の名曲達を振り返る

この記事では、名曲「STAY DREAM」や「SUPER STAR」が収録されている至極の名作『STAY DREAM』を振り返りたいと思います(^^)/ 1980年代のアルバムなのに、今でも光を放つ名作です!
つきねこ | 2,507 view
思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」第2回:永遠の女ドラゴン「志穂美悦子物語」!

思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」第2回:永遠の女ドラゴン「志穂美悦子物語」!

昭和の人気タレント・スポーツ選手や、漫画家・政治家たちの伝記マンガを紹介する、この連載企画。第2回目に紹介するのは、ミドルエッジ世代にとっての「俺達が蹴られたい女優No,1」である彼女。そう、永遠の女ドラゴンこと我らの悦っちゃん、「志穂美悦子物語」だ!
滝口アキラ | 6,077 view
長渕剛、新曲「Loser」をフジ系音楽番組「Love music」で初披露!夏にアルバムも発売決定

長渕剛、新曲「Loser」をフジ系音楽番組「Love music」で初披露!夏にアルバムも発売決定

長渕剛が、16日放送の音楽番組「Love music」(フジテレビ系)で新曲「Loser」(5月17日先行配信)を初披露する。さらに夏にはアルバムを発売する予定だ。
red | 862 view
元アクションスターの志穂美悦子が31年ぶりに「徹子の部屋」に出演!夫・長渕との夫婦生活を語った!

元アクションスターの志穂美悦子が31年ぶりに「徹子の部屋」に出演!夫・長渕との夫婦生活を語った!

元アクションスターで現在はフラワーアーティストとしても活躍する女優の志穂美悦子(61)が、「徹子の部屋」に出演した。夫の長渕に対し、「役者さんに無い、不思議な感覚を持ってて。そういうのが(結婚の)きっかけだったんですかね」と語るなどした。
名優達の無茶苦茶な美学の押し付け合いが見もの【熱海殺人事件】

名優達の無茶苦茶な美学の押し付け合いが見もの【熱海殺人事件】

つかこうへい原作・脚本、1986年公開の「熱海殺人事件」は現在でも人気のある舞台の映画化です。クセのありすぎる主人公「二階堂伝兵衛は仲代達也が演じます。舞台では伝兵衛を演じている風間杜夫が富山から赴任してくる熊田を演じるというキャスティングも見どころでした!愛すべき変わり者すぎるキャラクターたちの名(迷)言と共に振り返ります。
けん | 4,573 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト