思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」第2回:永遠の女ドラゴン「志穂美悦子物語」!
2017年11月27日 更新

思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」第2回:永遠の女ドラゴン「志穂美悦子物語」!

昭和の人気タレント・スポーツ選手や、漫画家・政治家たちの伝記マンガを紹介する、この連載企画。第2回目に紹介するのは、ミドルエッジ世代にとっての「俺達が蹴られたい女優No,1」である彼女。そう、永遠の女ドラゴンこと我らの悦っちゃん、「志穂美悦子物語」だ!

5,614 view
昭和の人気タレント・スポーツ選手や、漫画家・政治家たちの伝記マンガを紹介する、この連載企画。
第2回目に紹介するのは、ミドルエッジ世代にとっての「俺達が蹴られたい女優No,1」である彼女。そう、永遠の女ドラゴンこと我らの悦っちゃん、「志穂美悦子物語」だ!
彼女の銀幕デビュー1年後の人気絶頂期に掲載されたこのマンガ、当時これを読みたくて雑誌を買われた方もおられるのでは?
彼女がどうしてアクションの道を志す様になったのか?その人知れぬ努力と苦悩の日々が語られる本作こそ、正に悦っちゃんファン必見の作品だと言えるのだ!

志穂美悦子とは?

ミドルエッジ世代なら良くご存知の彼女こそ、日本が誇る元祖本格アクション女優にしてアイドル!
当時18歳の彼女が、そのアイドル顔負けの可憐なルックスから繰り出す華麗なアクション!そのギャップに、我々少年の心は鷲づかみにされたのだった。

岡山県出身、1955年(昭和30年)10月29日生まれの彼女も現在61歳。
1987年の長渕剛との結婚以来、半ば引退状態だった彼女だが、2011年頃から再び芸能活動を再開!
最近は朝のワイドショーへの出演や、フラワーアーティストとしてのメディア露出も増えて来ており、昔からのファンにとっては再び彼女の姿を見ることが出来るだけでも、非常に嬉しいことだと言える。
初主演作にして代表作、「女必殺拳」スチル写真!

初主演作にして代表作、「女必殺拳」スチル写真!

同じく主演映画、「必殺女拳士」(上)と「女必殺拳危機一...

同じく主演映画、「必殺女拳士」(上)と「女必殺拳危機一発」(下)

彼女の代表作と言えば、1974年から始まった東映のカラテ映画路線での主演作品「女必殺拳」シリーズだが、我々ミドルエッジ世代にとっては、やはりその前に出演したテレビの特撮ドラマ「キカイダー01」での薄幸のアンドロイド・ビジンダー役と、カラテ映画ブーム後に出演したテレビドラマ「熱中時代」への出演が、やはり印象深いのではないだろうか?
「キカイダー01」より。

「キカイダー01」より。

体内に爆弾を仕込まれた薄幸の美人アンドロイドのビジンダー。
右は、アクション指導中の千葉真一。
もちろん、若い世代の方には、ドラマの「親子ゲーム」や「影の軍団」シリーズ、映画「二代目はクリスチャン」で初めて彼女の姿を見た、という方もおられるはず。
70年代の衝撃的な登場から、やがてアクションだけで無く本格的な女優へと活躍の場を広げ、その後惜しくも結婚引退してしまった彼女。だが、未だに我々男性ファンの間では永遠のアイドル「悦っちゃん」として認識されている、唯一無二の存在!それが志穂美悦子なのだ。
*志穂美悦子について更に詳しく知りたい方は、以下のリンクよりどうぞ。

マンガ「志穂美悦子物語」概略

注:実は印刷インクと用紙の関係で、当時のマンガ雑誌は保存状態によりインクが染みて裏のページに写ってしまっていることが非常に多い。今回使用した原本も裏写りが激しかったため、かなり見にくい部分があるのだが、貴重な資料であり現在非常に入手困難な作品でもあるので、どうかご容赦頂ければ幸いです。
掲載誌の表紙。

掲載誌の表紙。

この「志穂美悦子物語」のマンガが掲載されたのは、月刊少年チャンピオン1975年6月号。
当時の月刊少年チャンピオンには、映画のコミカライズ作品や有名スポーツ選手の伝記マンガと一緒に、こうした有名芸能人の伝記マンガが掲載されるのが普通だった。
貴重な伝記本、「限りなきアクションへの道」表紙。

貴重な伝記本、「限りなきアクションへの道」表紙。

今回紹介したマンガ以外にも、近代映画社より志穂美悦子の伝記本が出版されていたが、残念ながら現在では入手困難となつてしまっている。
掲載号の巻頭ピンナップにもカラー写真が!

掲載号の巻頭ピンナップにもカラー写真が!

ここで紹介されているのは、マッハ文朱共演による主演映画「華麗なる追跡」。
ちなみにこの次の号には、「マッハ文朱物語」のマンガが掲載されている。
この掲載号では伝記マンガだけでなく、巻頭ピンナップとして公開間近の主演作品「華麗なる追跡」の紹介も掲載されていた。後述するが、この後で志穂美悦子は東宝映画「瞳の中の訪問者」に出演するなど、次第に本格派女優として活躍の場を広げることになる。

「志穂美悦子物語」内容紹介

「志穂美悦子物語」表紙絵。

「志穂美悦子物語」表紙絵。

作者は田辺節雄先生!
田辺節男先生による志穂美悦子!

田辺節男先生による志穂美悦子!

ちなみにこれは主演作「若い貴族たち・13階段のマキ」の頃のイメージ。
初恋の男の子との淡い思い出。

初恋の男の子との淡い思い出。

近所に住むケンちゃんという男の子に片思いしていた、小学校時代の志穂美悦子。
まさかこの後に衝撃的な事件が起こるとは・・・。
45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

宇宙刑事ギャバンを演じた大葉健二は今も子供たちのヒーロー!

宇宙刑事ギャバンを演じた大葉健二は今も子供たちのヒーロー!

宇宙刑事ギャバンを筆頭にバトルフィーバーJやデンジマンなど特撮ヒーローをいくつも演じた大葉健二。JACの1期生で根っからのアクションスター。ハリウッド映画「キル・ビル」にも出演した永遠の特撮ヒーロー大葉健二を追った。
元アクションスターの志穂美悦子が31年ぶりに「徹子の部屋」に出演!夫・長渕との夫婦生活を語った!

元アクションスターの志穂美悦子が31年ぶりに「徹子の部屋」に出演!夫・長渕との夫婦生活を語った!

元アクションスターで現在はフラワーアーティストとしても活躍する女優の志穂美悦子(61)が、「徹子の部屋」に出演した。夫の長渕に対し、「役者さんに無い、不思議な感覚を持ってて。そういうのが(結婚の)きっかけだったんですかね」と語るなどした。
【石ノ森章太郎生誕80周年】西武渋谷で「石ノ森章太郎 ART TOY FES」開催!石ノ森作品を愛するトイ・クリエイターとホビーメーカーが集結!

【石ノ森章太郎生誕80周年】西武渋谷で「石ノ森章太郎 ART TOY FES」開催!石ノ森作品を愛するトイ・クリエイターとホビーメーカーが集結!

 様々な人気作品で知られる故石ノ森章太郎氏の生誕80周年を記念し、西武渋谷で「石ノ森章太郎 ART TOY FES」が開催されます。人気クリエイターによるソフビをはじめ、ファッション雑貨、美術工芸品などのコラボ商品が登場!
仮面ライダー、ゴレンジャー、キカイダー、サイボーグ009――石ノ森ヒーローは永遠に不滅だ!「石ノ森章太郎クロニクル 魂」本日発売!

仮面ライダー、ゴレンジャー、キカイダー、サイボーグ009――石ノ森ヒーローは永遠に不滅だ!「石ノ森章太郎クロニクル 魂」本日発売!

1938年に生まれ、数々の作品とヒーローを生みだし、60歳の若さでこの世を去ってしまった石ノ森章太郎。彼の生誕80週年を記念して、ヒーローにスポットを当てた集大成本「石ノ森章太郎クロニクル 魂」が登場。設定資料やカラー原画、モノクロ生原稿などを収録しています。
戦国時代を題材にした映画・TVの中で「明智光秀」を演じた印象に残る俳優たち③【1980年代】

戦国時代を題材にした映画・TVの中で「明智光秀」を演じた印象に残る俳優たち③【1980年代】

「戦国時代を題材にした映画・TVの中で「明智光秀」を演じた印象に残る俳優たち②【1970年代】」の続編です。1980年代と言えば、丁度高度経済成長期を脱し、安定成長に転じ、後半はバブル期に突入する時期であり、レジャーや娯楽にもお金を掛けた頃ではなかろうか? このような時期に誰が”光秀”を演じ、私たちを楽しませてくれたのでしょうか?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト