日本のロック史を語る上で外すことの出来ない重要なミュージシャン多数参加の暴動映画「爆裂都市」
2018年2月1日 更新

日本のロック史を語る上で外すことの出来ない重要なミュージシャン多数参加の暴動映画「爆裂都市」

ザ・ロッカーズ、ザ・ルースターズにザ・スターリンなどなど80年代のロックファンには堪えられないミュージシャンが参加したカルト映画「爆裂都市」。ストーリーなど特になく、フラストレーションの高まりを圧倒的な疾走感で表現しています。

8,017 view

BURST CITY

「爆裂都市」と書いて「バースト・シティ」と呼ぶこの映画は、1982年に公開された石井聰亙監督の8作目の作品です。
当時のカリスマ的なロッカー達が参加していることで知られていますが、映画そのものがロックというか、パンクなんですよね。
爆裂都市 BURST CITY

爆裂都市 BURST CITY

キャッチコピーの「これは暴動の映画ではない。映画の暴動である」が実によく的を得ています。ストーリーがどうというよりも、フラストレーションを形にするとこうなるのだろうなと思わせる映画です。

若きパンクス必見!

バトル・ロッカーズ

登場人物が全員フラストレーションを溜め込んでいるという近未来都市を舞台にしている爆裂都市。主役となるのは「バトルロッカーズ」と呼ばれるロックバンドです。

バトルロッカーズのメンバーは、この映画の出演をきっかけとして本格的に役者の道を歩むことになる陣内孝則。その彼が率いていたザ・ロッカーズ。
ザ・ロッカーズ

ザ・ロッカーズ

現在でも多くのミュージシャンからリスペクトされ続けているカリスマバンドであるザ・ルースターズ。
ザ・ルースターズ

ザ・ルースターズ

「ザ・ロッカーズ」と「ザ・ルースターズ」でバトル・ロッカーズです。
バトル・ロッカーズ

バトル・ロッカーズ

写真左から
フライング風戸 - 大江慎也(ザ・ルースターズ)
鋼鉄男 - 池畑潤二(ザ・ルースターズ)
コマンド佐々木 - 陣内孝則(ザ・ロッカーズ)
ミラクル賀仁悪 - 鶴川仁美(ザ・ロッカーズ)
パンク死土 - 伊勢田勇人
演技ということではお世辞にも上手いとは言えませんが、楽曲や演奏シーンはそれはもう最高です。オープニングのライブシーンで演奏される「セル・ナンバー8」にはロックファンでなくともシビレルはずです。

爆裂都市 バースト・シティ(予告編)

映画全体の疾走感がハンパないです!それはイライラしている感じといいますか、何かに追い立てられている感じですかね。

キャスト

ザ・ロッカーズから陣内孝則、鶴川仁美、ザ・ルースターズから大江慎也、池畑潤二が参加したバトル・ロッカーズをはじめ、出演者はロックの香りがプンプンと漂う曲者ばかり。
バトル・ロッカーズ

バトル・ロッカーズ

そこがロックファンを中心としてカルト映画となっている所以でしょうね。

バトル・ロッカーズのライバルバンドのマッド・スターリンに、ザ・スターリン。
ザ・スターリン

ザ・スターリン

キチガイ兄弟の弟役に芥川賞作家となった町田 康。当時は町田町蔵と名乗りパンクバンド「INU」のボーカリストでした。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日本最初のインディーズレーベル「エレックレコード」。実に錚々たるミュージシャンを輩出しています!

日本最初のインディーズレーベル「エレックレコード」。実に錚々たるミュージシャンを輩出しています!

1969年の設立から1976年に倒産するまで、吉田拓郎、泉谷しげる、古井戸、ケメ、海援隊、大瀧詠一にシュガー・ベイブなどなど、数多くのミュージシャンを輩出した日本最初のインディーだったエレックレコード。奇跡としか言いようがありませんね。
obladioblada | 419 view
フォークシンガーと呼ばれていた70年代の「泉谷しげる」は、とてもロックの香りがするんです。

フォークシンガーと呼ばれていた70年代の「泉谷しげる」は、とてもロックの香りがするんです。

1971年にギターの弾き語りというスタイルでデビューした泉谷しげる。スタイルこそフォークですが、何故かロックを感じさせます。俳優としても活躍している泉谷しげる ですが、やっぱり歌っているときが最高にカッコいいのです。
obladioblada | 1,443 view
池波正太郎時代劇スペシャル『雨の首ふり坂』キャスト第2弾発表/メインビジュアル&音楽&放送日決定!

池波正太郎時代劇スペシャル『雨の首ふり坂』キャスト第2弾発表/メインビジュアル&音楽&放送日決定!

池波正太郎の戯曲『雨の首ふり坂』が時代劇ドラマ化され、2018年1月8日に放送、配信される。『雨の首ふり坂』の音楽は音楽ユニット「EGO-WRAPPIN’」が担当する。「老いぼれ犬のセレナーデ」などの名曲が劇中で流れる。
80年代初頭、話題を呼んだ「めんたいロック」。あんまりなネーミングだがカテゴライズされているバンドは、ピリリと辛い曲者揃い!

80年代初頭、話題を呼んだ「めんたいロック」。あんまりなネーミングだがカテゴライズされているバンドは、ピリリと辛い曲者揃い!

福岡出身ということで、博多の名物にひっかけて「めんたいロック」と呼ばれたムーブメントが80年代初頭にありました。「めんたいロック」とは脱力するようなネーミングですが、カテゴライズされているのはザ・モッズ、ルースターズにロッカーズ。シーナ&ザ・ロケットやARBなど一癖も二癖もあるピリリと辛いバンドばかりです!
obladioblada | 8,533 view
今村昌平が約10年間温めた映画『ええじゃないか』江戸末期の騒動を描いた!

今村昌平が約10年間温めた映画『ええじゃないか』江戸末期の騒動を描いた!

1981年に松竹から公開された今村昌平の映画『ええじゃないか』。映画『復讐するは我にあり』のヒットにより、松竹との共同製作が可能になった。しかし、莫大な製作費をかけたが、興行的には失敗している。
ひで語録 | 1,779 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト