OVA版【おたくの星座】ファミコンから人気となりアニメ化!ちょっとエッチな冒険活劇!
2021年4月21日 更新

OVA版【おたくの星座】ファミコンから人気となりアニメ化!ちょっとエッチな冒険活劇!

ファミコン向けのRPGゲームとして制作された『おたくの星座』。遠い未来、女性が世の中を席巻し、男性たちは揃って”おたく”と蔑まれるようになってしまった世界を舞台としています。今回の記事では、OVA版として発売された『おたくの星座』をフォーカスして、その本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきます。

1,213 view

『おたくの星座』とは?

おたくの星座 AN ADVENTURE IN THE OTAKU GALAXY(FC) クリア動画

機種:ファミコン
分類:RPG
開発:アドバンスコミュニケーション
   カンパニー
販売:M&M
発売:1991年
『おたくの星座 AN ADVENTURE IN THE OTAKU GALAXY』(おたくのせいざ - アン・アドベンチャー・イン・ザ・オタク・ギャラクシー)は、1991年7月31日に日本のM&Mより発売されたファミリーコンピュータ用ロールプレイングゲーム。
1993年12月10日にはパック・イン・ビデオからPCエンジンSUPER CD-ROM²用として『オーロラクエスト おたくの星座 IN ANOTHER WORLD』のタイトルで、声優による音声、シナリオの修正やビジュアルシーンの追加などが行われたリメイク版が発売された。また、1994年にはOVAが全2巻で発売されている。
OVA版『おたくの星座』

OVA版『おたくの星座』

原案:江口寿史
   本宮ひろ志
制作:81プロデュース
   Bee.Media
   ケイエスエス
発売:1994年
巻数:全2巻
   (本編1話約30分)
今回の記事では、こちらのOVA版『おたくの星座』の内容を中心に振り返っていきます。

OVA版『おたくの星座』の本編動画・ストーリー

第1巻

女神マーヤに執拗に熱をあげるインドラ。女好きな彼は全世界の女性を我がものにしようと画策していました。インドラは、ライバルとなりうる世の男性を撲滅しようと、”おたく”の情けない印象を植えつけ、女性主体の世界を作り上げました。
そんな女性主体の世界の象徴として地球に遣わされたのがオーロラ五人娘。彼女らは世の男性たちを蔑み、世界はどんどん男性が住みづらくなっていきます。

第2巻

こうなってしまった男性の立場を憂い、世の女性たちやオーロラ五人娘に”本物の男”の魅力を知らしめようと立ち上がったオトコがいました。
彼はオーロラ五人娘の全員を自分に惚れさせ、更にはそもそもの根源である女神マーヤをも手中に収めようとします。果たして女性たちに染まった世界を彼はひっくり返すことができるのでしょうか?そして、オーロラ五人娘や女神マーヤに”本物の男”の魅力は伝わるのでしょうか?

OVA版『おたくの星座』の魅力とは?

世の美女たちとヤリまくり

https://www.irasutoya.com/2017/07/blog-post_401.html (2271664)

世の中の男性が情けなくなっていくなか、”本物の男”の魅力を女性たちに知らしめようというのが、OVA版『おたくの星座』のストーリーの根幹を成すところです。
そのため、最初はツンケンしているオーロラ五人娘を如何にして口説いて、自分に惚れるように仕向けていくのかという部分が面白いですね。ツンデレやハーレム要素など、当時の最先端をいく内容は多くのファンの心を鷲掴みにしたでしょう。
それは現在のアニメにも通じるものがあって、視聴していて古臭さを感じさせません。

ヤリまくりでもセクシー描写は控えめ

https://www.irasutoya.com/2020/04/blog-post_166.html (2271667)

オーロラ五人娘をを次々に口説き落としていく主人公。まさにヤリまくりの状態ですが、本編ではヌードや濡れ場が直接的に描写されているような場面はありません。
その手のエロ描写が好きなユーザーは残念なポイントかもしれませんが、このような嗜好は好き嫌いが分かれるので、エッチなのは苦手といった視聴者にはおすすめです。度合でいえば、
『シティーハンター』

『シティーハンター』

こちらに登場する「もっこり」と同レベルだと思いますので、家族団らんの場で視聴するという楽しみ方もできますよね。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【ジャングルウォーズ】主人公ボーイの声を演じたのは田中真弓!ゲームの攻略要素も?

OVA版【ジャングルウォーズ】主人公ボーイの声を演じたのは田中真弓!ゲームの攻略要素も?

『ジャングルウォーズ』というタイトルを聞いて、多くのミドルエッジ世代が思い浮かべるのはゲーム版ではないでしょうか。ジャングルを舞台に、ジャングルの番人・ジャングルパパの息子のボーイの活躍を描いた物語で、ゲーム版ではRPGとして発売されました。今回の記事では、OVA版『ジャングルウォーズ』の本編動画やストーリー・魅力など振り返っていきます。
tsukumo2403 | 464 view
北斗の拳4ファミコン版!ファミコンタイトル最後となる4作目は主人公が・・

北斗の拳4ファミコン版!ファミコンタイトル最後となる4作目は主人公が・・

北斗の拳4とはどのようなゲームだったのか?当時を振り返りながら、ファミコンソフト「北斗の拳4」のプレイ動画や当時の人気・評判などをまとめて紹介します。
ゆうなパパ | 2,417 view
原作完全無視の本格三國志RPG!「天地を喰らうII 諸葛孔明伝」を紹介!

原作完全無視の本格三國志RPG!「天地を喰らうII 諸葛孔明伝」を紹介!

三國志のゲームといえばシミュレーションゲームが主流だった時代、「天地を喰らうII 諸葛孔明伝」は本格的なRPGとして登場した。本宮ひろ志さんの漫画「天地を喰らう」をタイトル名としていながら、原作とは全く違うストーリーが展開されていく。
サイド7 | 47,918 view
ナムコ傑作のRPG!勇気りんりん「じゅうべえくえすと」!走れ!光の子供!どこまでも!!

ナムコ傑作のRPG!勇気りんりん「じゅうべえくえすと」!走れ!光の子供!どこまでも!!

「じゅうべえくえすと」とは、1991年1月4日にナムコより発売されたファミコン用のゲームソフトです。ジャンルはコンピュータRPG、開発はバースデイが行いました。システムのモチーフは同社発売の「貝獣物語」で、ソフトには特性マップと24枚のカードゲームが同梱されていました。
茶太郎 | 13,653 view
『ラングリッサー』のシリーズ一作目が「メガドライブオリジナル」タイトルだって、知ってた?

『ラングリッサー』のシリーズ一作目が「メガドライブオリジナル」タイトルだって、知ってた?

「ファイアーエムブレム(ファミリーコンピュータ)」の一年後に発売され、「同ジャンル」のゲームとして、何かと比べられる要素も(「ジェイガン」と「ヴォルコフ」や「メディウス」と「カオス」など)見受けられた。「次世代ハード」に移行しても「続編」が発売され、「ナンバリングタイトル」として「ラングリッサー5」まで発売されるなど、その完成度は、この頃から既に評価されていた。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト