【泣くようぐいす】幕張のギャグ要素も引き継ぎながらも実はちゃんとした野球漫画であることを知って欲しい作品です。
2016年5月3日 更新

【泣くようぐいす】幕張のギャグ要素も引き継ぎながらも実はちゃんとした野球漫画であることを知って欲しい作品です。

この作品はどちらかというと幕張寄りの作品ですから、安心して爆笑できます。日本で一番適当に野球をやっているにもかかわらず、まじめに甲子園優勝高校に勝つつもりでいる男が、野球にのめりこんだのに打ち切りで逮捕される少年漫画です。

39,098 view

泣くようぐいす

『泣くようぐいす』(なくようぐいす)は、週刊少年マガジンで連載されていた木多康昭の少年漫画作品です。
掲載誌:週刊少年マガジン
発表期間:1999年7月~ 2000年10月
巻数:全7巻
 (1644380)

千葉県幕張地区にある高校の野球部を舞台としたギャグ漫画でありスポーツ漫画。前作『幕張』の終了から2年、籍を講談社に移しての第1作目で前作同様多くのパロディがある。
 (1645170)

あらすじ

主人公、千石うぐいすが、あるきっかけで真面目に(?)野球をやり始めることになり、ライバルである原幕との試合や、幕張第一野球部内の出来事を時にシリアスに、時にコメディに描く。
 (1645171)

同じ野球部という舞台設定でありながら主人公たちがまったく野球をしなかった前作とは異なり、ギャグを大幅に織り交ぜつつもあくまで「野球漫画」として話が進んでいたが、その後やはりメインのストーリーから大きく脱線し始め、野球部員のはずの主人公がなぜか麻雀をしたり、ロボットになって敵組織(?)と戦うという展開を経て、2000年10月に打ち切りとなる。
 (1645234)

人気投票の結果は悪くはなかったが、同時期のマガジンで他の野球漫画が続々と連載を開始したため、その煽りを食った形となった。編集サイドへのあてつけとして打ち切り決定後も平然とストーリーを進め、新たなライバルを登場させたり、今後の展開の伏線を張ったりしながらも、最終回ではそれらが全て主人公の夢だったとする「夢オチ」で強引に締めくくった。

登場人物①千石うぐいす(せんごく うぐいす)

 (1645172)

主人公。幕張第一高校野球部員(通称・幕一ナイン)の1年生で、守備位置はセンター。小口詩織にドッキリをやられ、彼女を見返すために真面目に甲子園を目指す。身体能力はプロのアスリート並みで、加藤礼司が投げた球(150㎞/h)を初球でホームランにしたり、守備ではセンターゴロに相手のバッターを打ち取り、140km台/hの球を投げられる。
 (1645175)

(自称)幼少期、グレイによって改造手術を施された改造人間。呪いのビデオを観た際には、テレビから現れた貞子をプロレス技で返り討ちにした。夢は、PRIDEでガチャピンと戦うこと。必殺技は「千石パンチ」「千石一輪挿し」など。
 (1645176)

蛭子能収の息子と呼ばれるほどの勝負事好きで、物がかかると強くなる。下克上を信条としているらしく、先輩達にも平気で悪態をつき、逆上すると言葉がナメック語になる。背番号は8番。

登場人物②御供(みとも)

85 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

2018年1月12日(金)24時55分より『恋愛観察バラエティー あいのり』の最新シリーズ『あいのり:Asian Journey』が地上波で放送される。90年代後半から放送され、視聴率20%を超えたドキュメンタルバラエティー番組が復活する。
「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

フジテレビで1999年10月から2009年3月まで放送された人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』が、「FOD(フジテレビオンデマンド)」と「Netflix(ネットフリックス)」で、配信番組「あいのり REBOOT」(仮)として復活することがわかった。
red | 1,012 view
「週刊少年マガジン」が100万部割れ!編集部が原因をツイートし、悔しさも吐露!

「週刊少年マガジン」が100万部割れ!編集部が原因をツイートし、悔しさも吐露!

漫画誌「週刊少年マガジン」(講談社)の印刷部数(印刷証明付き)が、日本雑誌協会が算定したデータで今年7~9月の平均が99万5017部と、100万部を割り込んだことが分かった。また、その原因について週刊マガジン編集部がツイートしている。
ドラゴンボールの戦闘力は絶大!「週刊少年ジャンプ」発行部数の推移とドラゴンボールの相関関係!!

ドラゴンボールの戦闘力は絶大!「週刊少年ジャンプ」発行部数の推移とドラゴンボールの相関関係!!

「ドラゴンボール」、私たちだけでなく現在もなお大人気を誇る国民的マンガですよね。私たちの世代だと、週刊少年ジャンプで毎週読んでた人が多かったのではないでしょうか。ちなみに週刊少年ジャンプ、ドラゴンボール連載期間は物凄い部数が売れてたの知ってました? そんなジャンプの歴史を、懐かしいマンガタイトルと共にお送りします。
青春の握り拳 | 55,082 view
【特攻(ぶっこみ)の拓】90年代の少年マガジンで絶大な人気を博したヤンキーマンガの「イッチャッテル人たち」

【特攻(ぶっこみ)の拓】90年代の少年マガジンで絶大な人気を博したヤンキーマンガの「イッチャッテル人たち」

マガジンで大人気だった「特攻(ぶっこみ)の拓」。ツッパリ/ヤンキーたちのイッチャッテル表情や台詞の最後の「!?」がとても印象的でした。いったい誰が最強なのか、も当時の話題でしたよね。
青春の握り拳 | 229,519 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト