【60年代歌手】引退、復帰、そして現在の活動まではるみ節で人気演歌歌手となった都はるみに大注目!
2017年12月1日 更新

【60年代歌手】引退、復帰、そして現在の活動まではるみ節で人気演歌歌手となった都はるみに大注目!

60年代にデビューした都はるみはどのような歌手人生を歩んできたのか。引退をしてまで何がしたかったのか。現在の活動は?はるみ節で人女性演歌歌手となった都はるみの歌手人生を覗き見!

1,104 view
こんにちは!はんまのままです。

今回は都はるみさんについて記事を書いてみたいと思います。
はるみ節と言われた伝説のビブラートを駆使して歌っている動画もアップしていいきますのでお楽しみに!

歌手になります!宣言

京都出身の都はるみがデビューしたのは1964年ですが、幼い頃から日舞とバレエを習い6歳の頃に芸事が好きだった母親に浪曲と民謡を教えたとされています。そのおかげで「はるみ節」ができたのかと思うとよくできた母親ということになりますね。
都はるみ

都はるみ

みやこはるみ
生年月日:1948年2月22日
デビュー:1964年

「アンコ椿は恋の花」や「大阪しぐれ」などヒット曲が目白押しの都はるみ。独特のビブラートを駆使して日本を代表する演歌歌手となる。
私立の高校へと進学をした都はるみが歌手になったのは1964年です。1948年生まれの都はるみが歌手になったのは彼女が16歳で在学中でした。そんなはるみが「歌手になります!」と校長に言い残し中退したとあります。言い切って本当に歌手になったのですから努力ももちろんあったと思いますが、凄い運と実力があったのでしょう。
困るのことョ

困るのことョ

1964年3月10日発売
1964年3月10日に「困るのことョ」で演歌歌手デビューを果たした都はるみは立て続けに3曲ものシングルをリリースしています。
てれちゃう渡り鳥

てれちゃう渡り鳥

1964年8月20日発売
高校を中退してのデビューは不安視する人もいたとは思いますが、その不安を払拭するようなヒット曲が生まれます。

3曲目のシングル曲である「アンコ椿は恋の花」です。この曲で都はるみの名前は全国的に有名になりトップスターの仲間入りという声も多く聞こえました。
アンコ椿は恋の花

アンコ椿は恋の花

1964年10月5日発売

アンコ椿は恋の花

デビューして3曲目でミリオンセラーとなったこの曲で第6回日本レコード大賞・新人賞を受賞し独特のビブラートを活かしたコブシやうなりは「はるみ節」と呼ばれ、人気もうなぎ登りでヒット曲が続出します。

はるみ節で人気演歌歌手

シングルリリースの履歴を見ればその人気度の高さと期待の大きさを表していると思います。そして都はるみへの期待を裏切ることなくヒット曲は生まれていきました。

1965年1月5日にリリースされた「さすらい小鳩」を皮切りに1965年には8曲ものシングルを、翌年の1966年には「アラ見てたのね」から10曲ものシングルをリリースしています。ハードスケジュールであることも一流歌手になった証ということだったのでしょうか。
さすらい小鳩

さすらい小鳩

1965年1月5日発売
アラ見てたのね

アラ見てたのね

1966年1月5日発売
まだまだ可愛らしさや幼さが残る姿からは想像もできないような歌唱力で人気を集めていく都はるみに2度目のミリオンセラーが生まれました。
涙の連絡船

涙の連絡船

1965年10月5日発売

涙の連絡船

当時の映像なので音質が微妙なところもありますが、それも当時を知っている人には懐かしいのではないでしょうか。
58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ものまねタレントの中で“一番うまい”と思う人は誰ですか?

ものまねタレントの中で“一番うまい”と思う人は誰ですか?

1980年代後半~90年代前半に起きた“ものまねブーム”の中心にいた「ものまね四天王」から、近年のものまねタレントまで含め、“一番うまい”と思う人が誰か語るスレ。
清水アキラ、ビジーフォー、栗田貫一、コロッケ…あの「ものまね四天王」が26年ぶりにテレビ番組で共演!!

清水アキラ、ビジーフォー、栗田貫一、コロッケ…あの「ものまね四天王」が26年ぶりにテレビ番組で共演!!

かつてフジテレビの「ものまね王座決定戦」で一世を風靡したタレント、清水アキラ、ビジーフォー(グッチ裕三・モト冬樹)、栗田貫一、コロッケが、6月20日放送のフジテレビ系バラエティ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演することが明らかとなりました。
隣人速報 | 5,664 view
あの人今何してる!?西田ひかる、高岡早紀らと同期の『北岡夢子』編!!

あの人今何してる!?西田ひかる、高岡早紀らと同期の『北岡夢子』編!!

多分ミドル世代の方ならご存知だと思います、1988年にアイドル歌手としてデビューされ同期には西田ひかる、高岡早紀、田中律子、藤谷美紀、さんなどのがいる北岡夢子さん、やはり全然見かけなくなったので気になり追ってみました。
ギャング | 5,916 view
「あの人は今」に元子役の『カケフくん』の別人が登場しても指摘出来ない説!今夜の「水曜日のダウンタウン」で検証!

「あの人は今」に元子役の『カケフくん』の別人が登場しても指摘出来ない説!今夜の「水曜日のダウンタウン」で検証!

毎週笑わせてくれるバラエティ「水曜日のダウンタウン」が今夜10時から放送されます。”「あの人は今」で全く別人が出てきても指摘出来ない説”に80年代の人気子役だったカケフくんの別人が登場。芸人はそれを指摘出来るのか、笑いと共に期待されています。
松村邦洋が主役の格ゲー「松村邦洋伝」とは?

松村邦洋が主役の格ゲー「松村邦洋伝」とは?

90年代前半、『電波少年』でのアポなし企画などで人気を博した松村邦洋。彼の人気が全盛期だった1994年に『松村邦洋伝 最強の歴史をぬりかえろ!!』というスーパーファミコン用ソフトが発売されました。チープな内容からクソゲーと名高い同作ですが、今回はそんな『松村邦洋伝』の魅力を紹介していきます。
こじへい | 1,095 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト