「名選手にして名将 「ハリケーン」フランク・ライカールト」
2016年12月8日 更新

「名選手にして名将 「ハリケーン」フランク・ライカールト」

ファンバステン・フリットとともに「オランダトリオ」としてその名を轟かせたフランク・ライカールト。名選手としてだけでなく、監督としても成功したその人物像に迫ります。

4,322 view
『フランク・ライカールト』
本名:フランクリン・エドムンド・ライカールト
1962年9月30日生まれ
国籍:オランダ
身長190cm 体重80kg

サッカーとの出会い

ギアナのプロサッカー選手だった父とオランダ人の母の間に生まれたフランク・ライカールトは、7歳になる頃、父のすすめでサッカーをはじめました。
その後、引っ越しをするのですが引っ越した先の近所に住み、ストリートサッカーを興じていた仲間の1人が、後の『オランダトリオ』の1人、ルート・フリットだったそうです。
その後、フリットともにプロサッカーチームの下部組織ユースに加入したライカールトは、アムステルダム選抜に選ばれ主軸として活躍。
アヤックスのユースチームから誘いを受け移籍しました。
同じようにアヤックスから誘いを受けたフリットは、アヤックスを断りHFCハールレムへ入団しました。

アヤックス時代

フランク・ライカールト - Wikipedia (1798910)

その後のシーズンでもチームの主軸として活躍したライカールトは1985年にはスポーツ紙の選ぶ最優秀選手にも選ばれた。

トップチームデビュー

名門アヤックスのメンバーとして1980年8月にトップチームでデビューし、2年目にはレギュラーポジションを獲得しました。
チームは1982-83シーズンにリーグ戦とカップ戦の2冠を達成、ライカールトはチームの中心選手として活躍しました。
その後もチームの主軸として大活躍したライカールトは1985年、スポーツ紙の選ぶ最優秀選手に選出されました。
1985-86シーズンにヨハン・クライフがアヤックスの監督に就任。
マルコ・ファンバステン(のちのオランダトリオの1人)とライカールトを中心にしたチームを作り、クラブはさらに躍進しました。

監督クライフとの確執~混迷期

翌1986-1987シーズン前にファンバステンがイタリアのACミランへ移籍すると、ライカールトがキャプテンに任命されましたが、うまく機能せず徐々にクライフとライカールトの間に亀裂が生じます。
2人の関係性はその後も修復されることはなく、和解無きままライカールトはアヤックスを退団しました。
アヤックスを退団したライカールトはポルトガルのスポルティングCPへ移籍しますが、前所属チームとの軋轢を引きずりポルトガルリーグへの出場資格を得ないまま、リーガ・エスパニョーラのレアル・サラゴサへ期限付きの移籍に出されました。
レアル・サラゴサでも確実に結果を残したライカールトは、同リーグのバルセロナとセリエAのACミランとの争奪戦の末、ACミランへ移籍が決定しました。

ACミランへ移籍~オランダ・トリオ結成

ACミラン・レジェンドの横顔 第12回「フランク・ライカールト」 | TOYO TIRES× ACミラン公式情報サイト (1799542)

ACミランへ移籍したライカールトは同じオランダのマルコ・ファンバステン、ルート・フリットとともに「オランダ・トリオ」と呼ばれ、イタリアサッカー界を席巻しました。
 (1799494)

3人が揃い踏みした1988年から1993年にかけてACミランは黄金期を迎え、1988年UEFAチャンピオンズカップ優勝を皮切りに、翌年はチャンピオンズカップを連覇し、日本で行われていた南米チャンピオンとのクラブチーム世界一決定戦(トヨタカップ)でも圧倒的な強さで連覇しました。

トヨタカップFrank Rijkaard ac milan ライカールト マン.オブ.ザ.マッチ

50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【サッカー列伝】世界トップレベルの技術屋さん クラレンス・シードルフ CLを3度制した稀有な選手です。

【サッカー列伝】世界トップレベルの技術屋さん クラレンス・シードルフ CLを3度制した稀有な選手です。

クラレンス・シードルフ(セードルフ)はオランダを代表するミッドフィルダーでした。アヤックス黄金世代から始まり、レアル・マドリード、ACミランとCL制覇に貢献しました。
ひで語録 | 3,083 view
[訃報]ヨハン・クライフ死去 蘭代表でトータルフットボールを体現し、指導者としても超一流でした。

[訃報]ヨハン・クライフ死去 蘭代表でトータルフットボールを体現し、指導者としても超一流でした。

70年代のサッカーシーンを牽引したオランダ代表ヨハン・クライフが亡くなりました。独特なサッカー観を持ち、選手や監督として偉大な功績を残しました。彼の生涯とその人物像を振り返ります。
ひで語録 | 2,421 view
ACミランを支えたキャプテン「パオロ・マルディーニ」 DFラインの統率力は実績が証明しています!

ACミランを支えたキャプテン「パオロ・マルディーニ」 DFラインの統率力は実績が証明しています!

ACミラン、不動のキャプテンとして名を馳せたパオロ・マルディーニ。親子三代でACミランに在籍する等、ACミランとの深い繋がりがありました。イタリアを代表するDFを特集します。
ひで語録 | 7,832 view
'94W杯・決勝のPK!ロベルト・バッジョが肩を落とす姿を今も鮮明に覚えています・・・。

'94W杯・決勝のPK!ロベルト・バッジョが肩を落とす姿を今も鮮明に覚えています・・・。

ロベルト・バッジョ。バロンドールも獲得し、イタリアの至宝とまで呼ばれたファンタジスタ。彼の全盛期は、意外にも冷遇との戦いでした。
ひで語録 | 17,081 view
【サッカー列伝】60年代のイタリア代表とACミラン躍進の原動力 ジャンニ・リベラ

【サッカー列伝】60年代のイタリア代表とACミラン躍進の原動力 ジャンニ・リベラ

60年代にイタリアを代表するサッカー選手だったジャンニ・リベラ。ACミランや代表での活躍を振り返ります。
ひで語録 | 2,551 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト