愛をテーマにした名作!【ペリーヌ物語】
2015年10月21日 更新

愛をテーマにした名作!【ペリーヌ物語】

明るく誰にでも愛される女の子ペリーヌが、両親を亡くしながらも一人旅をし、 唯一の肉親である祖父と出会うまでの感動ストーリー。そんなペリーヌのお話を振り返りたいと思います。

2,331 view

「ペリーヌ物語」とは

ペリーヌ物語 全53話 | dアニメストア (1499280)

『ペリーヌ物語』(ペリーヌものがたり)は、フジテレビ系列のカルピスファミリー劇場枠で放映されたテレビアニメーション。放映期間は1978年1月1日から12月31日まで。世界名作劇場シリーズの中では全53話と最も話数が多い。この作品は、予算や時間的に現地取材をすることができず、手元の入手可能な資料のみで作成したという。原作はフランス人作家エクトル・マロの『アン・ファミーユ』

世界名作劇場 ペリーヌ物語 - OP

大杉久美子さんの美しく明るい歌声に心が洗われます。

ペリーヌ物語 世界名作劇場 気まぐれバロン - ED

同じく大杉久美子さんが美しい歌声で バロンのことを歌っています。

「ペリーヌ物語」のあらすじ

 (1499300)

1870年代後半ペリーヌは父エドモンと母マリの3人はインドで幸せに暮らしていましたが、父エドモンの仕事がうまくいかなくなったため、フランスにいる祖父のビルフランのもとへ行くことに。しかし道中ボスニアで父エドモンは肺炎になり亡くなってしまいます。ペリーヌは泣き崩れる母マリをはげまし、旅を続けていきます。
ペリーヌと母マリは、父エドモンのしていた写真師をしながら旅費を稼ぎ旅をしていましたが、ある日母マリがアルプス越えの無理がたたり体調を崩し、必死の看病のかいなく亡くなってしまいます。母マリは最後に「人から愛されるには、まず人を愛しなさい」という言葉をペリーヌに残します。母マリの葬儀を終えたペリーヌは、一人マロクロールへの向かいます。その後徒歩での旅を続ける中、ついに疲労と病気で倒れてしまいます。それを助けてくれたのが、お金がなくなり人手に渡ってしまったパリカロールでした。パリカロールの今の持ち主であるルクリはペリーヌに同行して助けてくれました。ルクリと別れたペリーヌはついに祖父のいるマロクールに向かいますが、祖父が息子エドモンを許してないかもしれないということを知り、母マリの「おじいさまはあなたを歓迎しないかもしれない」という言葉を思い出し、自分が孫であるということはかくしたまま、祖父の工場で働くことにしたペリーヌなのですが・・・。

主な登場人物

ペリーヌ・パンダボアヌ

ペリーヌ・パンダボアヌ

主人公。13歳とは思えないほど芯がしっかりした女の子。
マリ・パンダボアヌ

マリ・パンダボアヌ

ペリーヌのお母さん。体が弱く旅の途中で亡くなってしまうが、ペリーヌにとても大事なメッセージを残す。
エドモン・ダンダボアヌ

エドモン・ダンダボアヌ

ペリーヌのお父さん。旅の途中亡くなってしまう。
ビルフラン・パンダボアヌ

ビルフラン・パンダボアヌ

ペリーヌの祖父。息子を愛し、母マリを憎んでいたが、ペリーヌとの出会いで変わっていく。
ロザリー

ロザリー

マロクールにきたペリーヌに親切にしてくれる少女。どんどん仲良くなりのちに親友のような存在になる。

最終回は?

ペリーヌ物語 全53話 | dアニメストア (1499392)

父と母の死というつらい状況をも乗り越えながら、しっかりと自分を持ち旅をしてきたペリーヌ。祖父ビルフランのいるマロクールにつき、ビルフランが自分を歓迎していないということがわかってからは、偽名をつかいビルフランの経営する工場で働きはじめます。最初はトロッコ押しをしていましたが、マリがイギリス人で英語ができたペリーヌは通訳の仕事につき、ビルフランからの難しいテストもパスし、最終的には秘書になります。
ここまでの流れを見ても本当に13歳とは思えない利発ぶりです。
秘書になったペリーヌは、ビルフランが自分の母を憎んでいることを知り悲しみます。ビルフランからしたら、愛する息子をかどわかした女という風に母マリのことを思っていて・・・。
ほんと誤解なんですけどね。
その事がよけいビルフランが心を閉ざしている原因になっていたと思うんですが、ペリーヌのビルフランへの愛情により、ビルフランの態度もどんどん変化していきます。
ついに息子エドモンが亡くなったことを知ってしり、悲しみにくれるビルフランですが、ペリーヌのやさしさ、愛により復活します。
また乳母のフランソワーズが、ペリーヌはエドモンの子供の頃に似ていることをビルフランに告げます。それにより、ビルフランはペリーヌが自分の孫ではないかと思うようになり、そのことを調べるようフィリップ弁護士に依頼します。
そんな中、村の保育所が火事になり、取り残された子供が亡くなってしまいます。
ペリーヌはそのお葬式に出席するのかどうかビルフランに聞きます。
ビルフランは村のものは、息子エドモンのお葬式に出席してくれなかった恩知らずだといいます。
そこで母マリの教えてくれた「人から愛されるにはまず自分が人を愛しなさい」という言葉を伝えます。
その事によりビルフランの村の人たちへの待遇も変わっていきます。
そしてついにフィリップ弁護士が、ペリーヌはビルフランの孫であるということを告げます。長い長い旅の末、ペリーヌはようやく祖父と孫として抱き合い涙します。ここは本当に感動のシーンです。もうビルフランは孫かどうかわからなくても、ペリーヌをとても愛していましたからね。本当のことがわかって、さぞやうれしかったと思います。ペリーヌもビルフランを愛していましたから、そんな二人が真実を知ることができて本当にみていて感動しました。
またペリーヌが孫であるということの決め手になったのは、愛犬バロンでした。ペリーヌとずっと一緒にいたバロンでしたが、そんなに役にたつということもなくいた感じでしたが、最後の最後でいい仕事してくれました。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
むくみ、便秘、肌荒れ、イライラなどの妊娠中トラブルに【ほほえみプレママブレンド】

むくみ、便秘、肌荒れ、イライラなどの妊娠中トラブルに【ほほえみプレママブレンド】

妊娠中のむくみ、便秘、肌荒れ、イライラなどのトラブルに【ほほえみプレママブレンド】。全て有機JAS認定のオーガニックハーブで優しくサポート。30日間返金保証もございます。
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」...

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 1,265 view
バブル期にモテた男の絶対条件!「三高(高学歴、高収入、高身長)」について語るスレ。

バブル期にモテた男の絶対条件!「三高(高学歴、高収入、高身長)」について語るスレ。

1980年代末にメディアでよく使われてた流行語「三高」。主に男性に向けて使われていた言葉で、「高学歴」、「高収入」、「高身長」の頭文字をとった俗語。当時、女性が結婚相手の男性に求める条件として使われていた言葉ですが、ミドルエッジ女子ちゃんねるユーザさんはどのように使ってましたか?思い出やエピソードも教えて下さい!

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ペリーヌ物語』の裏側

『ペリーヌ物語』の裏側

『神谷明と25人の声優たち』の著書の中で、ペリーヌを演じた鶴ひろみさんと神谷明さんの対談を紹介しつつ、世界名作劇場のアニメのアフレコがどのような状態で収録されていたかの紹介します。
卯の花 | 5,292 view
母を訪ねて三千里

母を訪ねて三千里

世界名作劇場が送る第二作目。1976年の1月から12月まで一年に渡って放送された。何度も危機に会いながらも周りの人間に助けられ長い旅路を経て母親の元へと向かう少年マルコを描いた。そんな母を訪ねて三千里を纏めてみました。
yruuu | 2,828 view
【フランダースの犬】言わずと知れた名作、パトラッシュとの想い出を振り返ってみよう!

【フランダースの犬】言わずと知れた名作、パトラッシュとの想い出を振り返ってみよう!

パトラッシュといえば?そうです、「フランダースの犬」ですね!ベルギーののどかな田舎を舞台に繰り広げられる、絵画をこよなく愛する少年と犬の物語。そして、あの胸に訴えかける悲劇的なラスト!!さて、どんなアニメだったでしょうか?
Manalie | 4,935 view
今見てもカワイイ!!あらいぐまラスカルを覚えていますか?

今見てもカワイイ!!あらいぐまラスカルを覚えていますか?

モンストのCMで若い人たちにもおなじみ、あらいぐまラスカル。キャラクターは知っているけど、内容まではよく知らないという人が多いのではないでしょうか。ここではそんなラスカルについて詳しくご紹介します!
きゃとらん | 4,250 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 41,347 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト