音楽セールス調査会社が発表した、イギリスの音楽史上最も売れたシングル「ベスト10」
2020年2月22日 更新

音楽セールス調査会社が発表した、イギリスの音楽史上最も売れたシングル「ベスト10」

UK・オフィシャル・シングル・チャート誕生60周年を記念してイギリスの音楽セールス調査会社"The Official Charts Company"が、イギリスの歴代売り上げ枚数ランキングを発表しています。その上位10曲のご紹介です。

3,240 view

The Official Charts Company

イギリスの音楽セールス調査会社であるThe Official Charts CompanyがUK・オフィシャル・シングル・チャート誕生60周年を記念して発表した、イギリスでのシングル売り上げ上位10曲をご紹介します。まぁ、平たく言えばイギリスの音楽史上最も売れたシングル「ベスト10」ですね。
オフィシャル・チャート・カンパニー

オフィシャル・チャート・カンパニー

設立: 1969年8月3日
創設地: イングランド, イギリス
勿論売り上げは随時変動していますからチャートも変わることになります。ある時点でのシングル売上ベスト10ということになります。まぁ、何にしろ流石に名曲ばかりですよ。

10位 LOVE IS ALL AROUND

早速行ってみましょう。第10位はスコットランドのグラスゴーで結成された「ウェット・ウェット・ウェット」が歌った「愛にすべてを」です。
愛にすべてを

愛にすべてを

アーティスト:ウェット・ウェット・ウェット
リリース:1994年
売上枚数:185万枚
この曲はヒュー・グラントが主演し世界中で大ヒットした映画「フォー・ウェディング」のテーマ曲でしたね。映画ともども大ヒットしました。

Wet Wet Wet - Love Is All Around (Official Video)

185万枚という大ヒットですが、これはイギリス国内だけの数字です。この曲に限らず、イギリスでヒットした曲の多くはアメリカをはじめ多くの国でヒットしていますからねぇ。曲としての売上枚数は何倍にもなる場合が多いかと思われます。

9位 UNCHAINED MELODY

1995年、イギリスのドラマ「Soldier Soldier」で、ロブソン・グリーン&ジェローム・フリンが歌って大ヒットした「アンチェインド・メロディ」が第9位です。初登場から7週連続で1位だったといいますからスゴイですね。
アンチェインド・メロディ

アンチェインド・メロディ

アーティスト:ロブソン・グリーン&ジェローム・フリン
リリース:1995年
売上枚数:186万枚
ロブソン・グリーン&ジェローム・フリン。そして「アンチェインド・メロディ」。もしかすると日本ではあまり知られていないのかもしれませんねぇ。しかし、ロブソン・グリーン&ジェローム・フリンを知らなくても、「アンチェインド・メロディ」という曲名が分からなくても、聴くと誰もが「あぁ、この曲か」と思うに違いない名曲です。
オリジナルは、トッド・ダンカンが1955年の映画「アンチェインド」の主題歌として発表したものですが、有名なのは1965年にライチャス・ブラザーズが録音したバージョンでしょう。このバージョンは、1990年の映画「ゴースト/ニューヨークの幻」の主題歌となって映画ともども世界的に大ヒットしましたからねぇ。

Robson and Jerome - Unchained Melody - Top of the Pops original broadcast.

ね?!聞き覚えがあるでしょう?なんせこの曲は世界各国で様々な言語によって500種類を超えるバージョンが存在すると言われています。プレスリーからU2、ハリー・ベラフォンテから尾崎紀世彦まで実に幅広いアーティストたちがカバーしているんですよ。

8位 SHE LOVES YOU

90年代の曲が続いた後、いきなりの60年代。イギリスが世界に誇るミュージシャンの筆頭、ザ・ビートルズの登場です。
曲は1963年リリースの「シー・ラヴズ・ユー」。この曲はザ・ビートルズにとって4枚目のオリジナル・シングルです。
シー・ラヴズ・ユー

シー・ラヴズ・ユー

アーティスト:ザ・ビートルズ
リリース:1963年
売上枚数:190万枚
70年、80年代の洋楽に親しんだ人にとってイギリスはパンク、ニューウェーブの印象が強いかと思いますが、それはほんの一部の話で、そもそもイギリスは紳士の国。「シー・ラヴズ・ユー」は、「Yeah Yeah Yeah」というコーラスが印象的ですが、実は当時のイギリスでは「Yeah」というのは下品とされていたんですよ。故にロックは不良の音楽ってことになったんでしょうけどね。
64 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

今年デビュー60周年を迎えた「バービー」から、ストリートアートの先駆けとして、亡くなって来年30年を迎える今なお世界的な人気を誇るキース・ヘリングとのコラボバービー「キース・ヘリング バービー」が発売されました。
70年代に突然ブームを巻き起こしたシンガーソングライターたち。メロディのはっきりしたナイーブな曲は今の時代にもピッタリです。

70年代に突然ブームを巻き起こしたシンガーソングライターたち。メロディのはっきりしたナイーブな曲は今の時代にもピッタリです。

自作自演のミュージシャンは古くからいましたが、シンガーソングライターという言葉は70年代になってから作られました。70年代初頭に突然巻き起こったシンガーソングライター・ブームの先駆けであるジェームス・テイラーをはじめ、70年代のシンガーソングライターを代表する美しい楽曲をご紹介します!
obladioblada | 2,221 view
BOOK OFF  元店長のオススメ  アーティスト&アルバム   ザ・ビートルズ  編 PART1

BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム ザ・ビートルズ 編 PART1

昭和から平成の初めに活躍したアーティストたち。時代の大きなうねりを私たちに音楽と言う安定剤を処方し続けてくれた作品をマニアックに紹介できればと思っております!今回は洋楽!ビートルズです!
X JAPANのYOSHIKI、QUEENのロジャー・テイラーが2ショットを公開!25年前の2ショットとの比較が話題に!

X JAPANのYOSHIKI、QUEENのロジャー・テイラーが2ショットを公開!25年前の2ショットとの比較が話題に!

X JAPANのYOSHIKIとQUEEN(クイーン)のロジャー・テイラーが、自身のインスタグラムにてそれぞれ2ショットの写真を投稿しました。
隣人速報 | 423 view
【没後40年】ひとりの男がNYの自宅前で凶弾に倒れました【Pen「ジョン・レノンを語れ。」】発売

【没後40年】ひとりの男がNYの自宅前で凶弾に倒れました【Pen「ジョン・レノンを語れ。」】発売

1980年12月8日。一日が終わりを告げようとする頃、ひとりの男がNYの自宅前で凶弾に倒れました。ジョン・レノンが亡くなり40年。完全保存版のPen 2020年2月1日号「ジョン・レノンを語れ。」が発売中。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト