けっきょく南極大冒険のペンギンが可愛い!教育ソフトで地理が覚えられる!子供にもオススメソフト!
2017年1月24日 更新

けっきょく南極大冒険のペンギンが可愛い!教育ソフトで地理が覚えられる!子供にもオススメソフト!

けっきょく南極大冒険はコナミから発売されています。最初はMSXで1983年12月に販売されています。その後ファミコン版にいしょくされているんですよね。ちなみに私は最初MSX版でプレイしてました。基本的にアクションゲームですよね。キャラが可愛いっていうのは今でも覚えています。それでは紹介していきましょう。

3,676 view

どんなゲームなの?

プレイ画面です。

プレイ画面です。

主人公であるペンギン(ペン太)を操作して、各コックの南極基地間を制限時間以内に走り抜けばステージクリアというアクションゲームです。レースゲーム的な要素もありますね。
画面は疑似3Dになっていて、カーブでは遠心力などかかります。

各種ハードに移植されています。

MSX版ソフトパッケージ

MSX版ソフトパッケージ

最初はMSXからの発売。その後、ファミコン版、そして携帯アプリに移植もされています。
それだけ操作が簡単で単純なゲームと言うことですね。
他にも2007年8月7日からWii、2013年8月21日からニンテンドー3DS、2014年11月19日にはWiiuのバーチャルコンソールで配信もされています。
携帯アプリの画像です。

携帯アプリの画像です。

教育ゲームというジャンル?

MSX版発売の時にはコナミの「教育シリーズ」第一弾として発売されています。
ちなみにシリーズ化しておりけっきょく南極大冒険は「I love 地理」となっていますね。
ゴール到着時には、各国の国旗が揚がり、世界の国々と国旗を覚えていけるという目的があったということです。確かにきちんと画像を見ていれば、そういった事も覚えられるでしょうね。
でも、実際私もプレイしていましたが、国旗は頭に入ってませんね・・・・。
ゴール画面です。

ゴール画面です。

こちらがゴール画面です。
ここではオーストラリアの国旗がでていますね。これで国旗を覚えるのは
ちと、厳しいかとは思いますが、興味のあるひとは覚えられたのかもしれません。

ストーリー紹介

スケート上手なペンギン君。一枚の地図を頼りに南極大陸大冒険に出発したけれど、突然氷穴、クレパス、お前にひょうきんアザラシのお邪魔が入るのです。オットットット、よろけてばかりじゃタイムアウト。ジャンプとスケートテクニックで切り抜けろ!無事に基地まで行けるかな。

操作方法は?

十字キーの上でスピードアップ、下でスピードダウン、左を押すと左に移動、右を押すと右に移動
A・Bボタンを押すとジャンプします。スタートボタンでポーズがかかりますね。
ということで、とてもシンプルなのがわかります。基本ジャンプと左右だけですからね。
子供でも遊べるゲームだと思いますね。

主人公はペンギンのペン太!

ペン太のイラストです。

ペン太のイラストです。

けっきょく南極大冒険で初登場した主人公のペンギン。このときにはまだ名前は無かったそうで、のちに”ペン太”と名付けられます。そしてそれから、コナミのマスコットキャラとして各種広告、パンフレットに登場しています。そしてペン太を主人公にしたゲームも登場するなど、愛くるしいキャラで愛されていますよね。

ペン太が活躍するゲームの紹介!

堂々と主役です

堂々と主役です

1991年には「夢ペンギン物語」の主人公として”ペン太”が登場しています。
他にもコナミのメダルゲームや携帯電話アプリのペン太の釣冒険DXなども主人公ですね。
他にも、パロディウスにでているのはペン太とペン子の子供のペン太郎という設定ですし、色々な所に顔を出しています。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】ファミコン本体・周辺機器に関するクイズ!

【クイズ】ファミコン本体・周辺機器に関するクイズ!

ファミリーコンピューターが1983年に発売された後、ファミコン用の周辺機器が多く発売されました。懐かしいファミコン本体や周辺機器に関するクイズです。あなたは何問正解できるかな?
【ハイパーオリンピック】連打!連打!そしてタイミング!指の爪でボタンをこすりつけたり必死でした!!

【ハイパーオリンピック】連打!連打!そしてタイミング!指の爪でボタンをこすりつけたり必死でした!!

みなさんコナミの「ハイパーオリンピック」遊びましたか?アーケード、ファミコン、MSXなどで販売されましたが、どれで遊んでも「連打連打!」「タイミング!」で、とにかく慌ただしいゲームでしたよね。まさに体育会系のゲーム、それが「ハイパーオリンピック」でした。
青春の握り拳 | 13,915 view
これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

横スクロールシューティングゲームの王道といえばコナミの「グラディウス」。数々の続編も登場したこのシリーズ、初期作品に入れ込んだ人も多いことと思います。このグラディウス、ゲーム開始時の自機パワーアップはほぼお約束のパターンだったと思います。
青春の握り拳 | 15,384 view
【歴史シミュレーション】「信長の野望」「三国志」はじめとするコーエーの代表作まとめ。

【歴史シミュレーション】「信長の野望」「三国志」はじめとするコーエーの代表作まとめ。

「信長の野望」「三国志」に代表されるコーエーの歴史シミュレーション。他社のゲームソフトより常に高いコーエーの歴史ゲームを、それでも一生懸命にお金を貯めて買ったものです。
青春の握り拳 | 26,925 view
「グラディウス」は圧倒的世界観と美麗なグラフィック!シューティングゲーム不朽の名作を年表で振り返る(25作)。

「グラディウス」は圧倒的世界観と美麗なグラフィック!シューティングゲーム不朽の名作を年表で振り返る(25作)。

かつてシューティングゲームとしての栄光を欲しいままにした不朽の名作「グラディウス」。80年代、90年代とゲーマーをアツくさせたこのシリーズは実に25作も製作されました。アナタはどの作品に思い入れがありますか?私はMSX版グラディウス2でした!
青春の握り拳 | 40,429 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト