遺体から舌が消失し、謎の放射性物質が検出!ソ連で発生した怪事件「ディアトロフ峠事件」とは?
2019年3月29日 更新

遺体から舌が消失し、謎の放射性物質が検出!ソ連で発生した怪事件「ディアトロフ峠事件」とは?

皆さんは「ディアトロフ峠事件」をご存知でしょうか?1959年に当時のソ連で発生した、雪山で男女9人が不可解な死を遂げた事件で、その遺体の異常さから、事件の原因として様々な推測がなされています。

13,708 view

20世紀を代表するミステリー「ディアトロフ峠事件」

皆さんは「ディアトロフ峠事件」をご存知でしょうか?1959年に当時のソ連で発生した、雪山で男女9人が不可解な死を遂げた事件で、その遺体の異常さから、事件の原因として様々な推測がなされています。
 (2093694)

事件が起こったディアトロフ峠の位置。

事件発生に至る経緯

事件の発端は1959年1月。ウラル科学技術学校(現:ウラル工科大学)の学生や卒業生らにより、ウラル山脈北部でスキーによるトレッキングが企画され、男女合わせて10名が目的地であったオトルテン山に向けて出発しました。

目的地として設定されたオトルテン山。事件現場から北に10キロの位置にあります。
1959年1月25日に出発した一行は、数日の移動を経て最後の有人集落に到着しました。そして満を持してオトルテン山に向かおうとしたのですが、メンバーの1人が病気のために離脱。彼を除く9人で目的地を目指すこととなったのですが、これが生前の一行の最後の姿となりました。
映画「八甲田山」

映画「八甲田山」

1959年2月、事件発覚。

その後オトルテン山に向かったと思われる一行ですが、一連のトレッキングが終わり次第送ってくる予定だった電報が送られず、不審に思った一行の親族が救助を要請。警察やソ連軍も動員され、大規模な捜索が行われました。

生前の一行を撮影した貴重な写真。

異常な状況の遺体が続々と発見される!!

1959年2月26日、捜索隊は一行の物と思われる損傷したテントを発見。テントは「内側」から切り裂かれており、片方だけ靴を履いた足跡や靴下を履いた足跡、そして裸足の足跡がテントから続いているのも併せて発見。そして足跡の先に、下着姿になった遺体などを発見したのです。
 (2093674)

一行の物と思われる損傷したテント。

遺体の衣服から放射性物質が検出!!

現場の気候は摂氏マイナス30度の極寒。にもかかわらず、なぜ裸足や下着姿でテントを飛び出した遺体が発見されたのでしょうか。しかも、遺体の異様さはこれだけではありません。何人かの遺体が身に着けていた衣服から「高い線量の放射性物質」が検出されたのです。
 (2093700)

遺体発見現場。

※画像はイメージです。

「舌の無い」遺体も見つかる!!

さらに奇妙なのは、遺体に争った形跡がないにもかかわらず、頭蓋骨骨折などのひどい損傷が見られた点です。中には「舌の無い」遺体もあり、どういう状況でこうなったのか、警察は頭を悩ませました。

事件の原因について様々な憶測がなされる!

49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

警察やマスコミに度重なる犯行声明!暗号化された声明文に謎の十字架!未解決連続殺人「ゾディアック事件」とは?

警察やマスコミに度重なる犯行声明!暗号化された声明文に謎の十字架!未解決連続殺人「ゾディアック事件」とは?

60年代後半から70年代前半にかけてアメリカで発生した未解決連続殺人「ゾディアック事件」。犯人が警察などへ犯行声明文を送りつけるなど「劇場型犯罪」の代表として有名な事件で、映画などの題材に多数採用されています。
ミステリーの女王原作「地中海殺人事件」 名探偵ポアロが真相を暴く!推理物好きには堪らない一作です

ミステリーの女王原作「地中海殺人事件」 名探偵ポアロが真相を暴く!推理物好きには堪らない一作です

名作映画と名高い「地中海殺人事件」。ミステリー作家アガサ・クリスティ原作の本作は、とある小島のリゾート地が舞台です。そこで起こる奇妙な殺人事件の真相に、名探偵ポアロが迫っていく展開が見ものです。
ひで語録 | 4,585 view
90年代に世界を震撼させた「宇宙人解剖フィルム」の魅力!結局本物だったの?

90年代に世界を震撼させた「宇宙人解剖フィルム」の魅力!結局本物だったの?

90年代に世界の度肝を抜いた「宇宙人解剖フィルム」を皆さん覚えていますでしょうか?
内田裕也が脚本・主演の映画「コミック雑誌なんかいらない!」に登場した、80年代を象徴する事件とは?

内田裕也が脚本・主演の映画「コミック雑誌なんかいらない!」に登場した、80年代を象徴する事件とは?

「ロックンロールの重鎮」として、昭和・平成を駆け抜けた内田裕也。彼が脚本及び主演を務めた1986年公開の映画「コミック雑誌なんかいらない!」に登場した80年代を象徴する事件とは?
チ-5号、チ-37号、和D-53号、ダビデの星が描かれた謎の紙幣…日本犯罪史に名を残す「偽札事件」の数々!!

チ-5号、チ-37号、和D-53号、ダビデの星が描かれた謎の紙幣…日本犯罪史に名を残す「偽札事件」の数々!!

社会秩序の根底を揺るがす「偽札」。昭和から平成にかけて、様々な偽札が流通する事件が世間を賑わせてきました。この記事では、そんな日本の偽札事件を特集したいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト