マヤ文明・アステカ文明の遺物?オーパーツとして人気を集めた「水晶ドクロ」の魅力!!
2020年6月21日 更新

マヤ文明・アステカ文明の遺物?オーパーツとして人気を集めた「水晶ドクロ」の魅力!!

昭和~平成期に人気を博したオカルトネタ。その題材のひとつとして「水晶ドクロ」というものが取り上げられていたのを覚えていますでしょうか?

1,487 view

古代文明の遺物?オーパーツとして人気を集めた「水晶ドクロ」

皆さんは「水晶ドクロ」というものをご存じでしょうか?文字通り、水晶で作られた人間の頭蓋骨の模型であり、マヤ文明・アステカ文明といった古代文明の遺跡において発掘されたとされる遺物です。2020年現在、十数個の水晶ドクロの存在が確認されています。

こちらが水晶ドクロの一例。

 (2199618)

この水晶ドクロですが、当時の技術から考えると非常に精巧な仕上がりであるものが多く、オーパーツ(それが発見された遺跡の年代と比べて、不自然に高度な技術が用いられた遺物)のひとつに数えられることもあります。中には「現代の技術でも再現不可能な遺物」として紹介されるものも。この記事では、そんな水晶ドクロのうち著名なものをいくつかご紹介したいと思います。
 (2199684)

オーパーツのひとつに数えられる、インドの「錆びない鉄柱」

ヘッジスの水晶ドクロ

まずご紹介するのは、オカルトマニアの間で最も有名であると思われる「ヘッジスの水晶ドクロ」。これは1920年代にイギリスの冒険家・ミッチェル=ヘッジスが中央アメリカ・ベリーズの遺跡で発見したとされているもので、「ヘッジス・ドクロ」とも呼ばれています。解剖学的に見ても非常に精巧に作られており、オーパーツとしての水晶ドクロを語る際には真っ先に挙がる代物です。

こちらが「ヘッジス・ドクロ」

ヘッジス・ドクロの特徴としてまず挙げられるのは、「下顎骨が取り外し可能である」という点。さらに、「道具による加工の跡が無い」「顔を再現するとマヤ人女性の容貌になる」「下から光を当てるとドクロが虹のような光を放つ」「文字を書いた紙をドクロの下に置くと、眼球部分からその文字が読める」といった、現代の技術でも不可能であるかのような特徴が、オカルト本などで紹介されていました。
 (2199636)

※画像はイメージです。ヘッジス・ドクロの実物ではありません。
どう見てもオーパーツにしか見えないヘッジス・ドクロですが、2008年になって大きな動きがありました。この年、発見者であるヘッジスの遺族がスミソニアン研究所にドクロの調査を依頼。すると、金属ドリルといった近代の技術で用いられる加工跡が見つかり、ドクロはベリーズの遺跡で発見されたものではなく「ドイツの古物商が作ったのではないか」という結論に至ったのです。この調査によって、ヘッジス・ドクロのオーパーツ説は否定されることとなりました。

ブリティッシュ・スカル

次にご紹介するのは、アステカ文明の遺跡で発掘されたとされる「ブリティッシュ・スカル」。大英博物館が所蔵していることからこの名称で呼ばれているもので、眼球のくり抜きが円形と、ヘッジス・ドクロに比べるとそこまで高い技術を用いて作られたものではないと推察されます。

こちらが「ブリティッシュ・スカル」

 (2199625)

なお検証の結果、ブリティッシュ・スカルは19世紀後半にヨーロッパで作られたものであり、水晶の出所についても、含有物の解析から中南米ではなくマダガスカルで産出されたものであることがわかっています。

パリス・スカル

パリ人類学博物館が所蔵している「パリス・スカル」。アステカ文明の遺跡から発掘されたとされる高さ11cmの小型な水晶ドクロで、頭蓋骨のてっぺんから底辺まで、垂直の穴が形成されているのが特徴。こちらもヘッジス・ドクロと同時期の2008年に検証が行われ、19世紀後半にドイツで製造されたものであり、水晶はブラジル産であることが判明しました。
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大槻教授と韮澤編集長のバトル再び!?アメリカ海軍が「この“UFO映像”は本物」とついに認める!!

大槻教授と韮澤編集長のバトル再び!?アメリカ海軍が「この“UFO映像”は本物」とついに認める!!

昭和の時代からオカルトマニアの心をくすぐるUFO。矢追純一などが出演した宇宙人の特番に夢中になっていた方も多いのではないでしょうか。そんなUFOですが、このたびアメリカ海軍が“本物”と認めた「UFO映像」が登場し、大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,626 view
人類が毎日滅亡!?あの「ムー」公認の日めくりカレンダーが登場!!

人類が毎日滅亡!?あの「ムー」公認の日めくりカレンダーが登場!!

株式会社フロンティアワークスより、学研プラスが発行する「ムー」公認の日めくりカレンダー「ムー公認 毎日滅亡カレンダー」の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,528 view
表現規制、市民団体の抗議、漫画家自身の不祥事…日本の漫画にまつわる事件を特集した『日本マンガ事件史』が発売決定!!

表現規制、市民団体の抗議、漫画家自身の不祥事…日本の漫画にまつわる事件を特集した『日本マンガ事件史』が発売決定!!

鉄人社より、日本の漫画界において発生した様々な「事件」について特集した書籍『日本マンガ事件史』の発売が決定しました。
隣人速報 | 10,392 view
市原悦子戦慄!?事件現場にありそうな「鈍器のようなもの」がカプセルトイになって登場!!

市原悦子戦慄!?事件現場にありそうな「鈍器のようなもの」がカプセルトイになって登場!!

株式会社ブシロードクリエイティブが展開するオリジナルカプセルトイブランド『 TAMA‐KYU(たまきゅう)』より、「鈍器のようなもの」が発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,226 view
キツネ目の男はいなかった!?事件関係者の証言を集めた『昭和10大ミステリー新証言録』が発売決定!!

キツネ目の男はいなかった!?事件関係者の証言を集めた『昭和10大ミステリー新証言録』が発売決定!!

宝島社より、グリコ・森永事件をはじめとした昭和を代表する重大事件を特集した書籍『キツネ目の男はいなかった 昭和10大ミステリー新証言録』の発売が決定しました。
隣人速報 | 5,005 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト