K-1で活躍した角田信朗がボディビルでも大活躍!国内デビュー戦で3冠!
2016年11月25日 更新

K-1で活躍した角田信朗がボディビルでも大活躍!国内デビュー戦で3冠!

空手家であり、K-1黎明期に活躍したタレントの角田信朗(54)が、「2016年ボディビルフィットネス選手権大会」に出場し、優勝した。国内デビュー戦となったボディビル大会で3冠の快挙を成し遂げた。

11,348 view

ボディビルダー・角田信朗!国内デビュー戦で3冠達成!

格闘家でタレントの角田信朗(54)が、大阪市内で10日に行われたで「2016年ボディビルフィットネス選手権大会」に出場し、優勝した。

昨年9月の「日本グアム親善 ボディビル選手権」初出場初優勝に続き、国内デビュー戦となったボディビル大会で3冠の快挙を成し遂げた。
ボディビル大会で優勝した角田信朗(かくだ のぶあき)

ボディビル大会で優勝した角田信朗(かくだ のぶあき)

午前に行われた男子マスターズ50歳以上級の参加者は20人。

予選審査を通過し気合を入れ直し決勝審査へ。フリーポーズの60秒では切れのある空手ポーズを次々に決め、宣言通り優勝。その後の各年代別優勝者から選ばれるオーバーオールの部でも優勝しマスターズ2冠を達成した。

角田は「勝つと決めて頑張ってきた。やることは全てやった。苦しかっただけに、この結果はうれしい。ほっとしています」と話しクラス別への準備に入った。
角田信朗

角田信朗

角田は、前述の昨年9月に行われた「日本グアム親善 ボディビル選手権」で初出場初優勝を成し遂げた際のミドル級決勝で、「芸術的なポーズを披露します」との宣言通り、03年米映画「ラストサムライ」の挿入曲「レッド・ウォリアー」に乗って“武士道”をテーマに独創的なポージングを決め、同級グアムチャンピオンを抑え優勝の栄冠に輝いていた。

そして、この日の決勝でも"お馴染み"の「レッド・ウォリアー」を「優勝の験担ぎです」として使用し、優勝した。

「クラス別はチャレンジ。午前の優勝でモチベーションが上がった」と語る通り、男子75キロ超級でも得意の空手ポーズで会場を席巻、見事優勝しトータル3冠に輝いた。
年齢を全く感じさせない、筋骨隆々の立ち姿!

年齢を全く感じさせない、筋骨隆々の立ち姿!

もちろん後姿も決まっている!

もちろん後姿も決まっている!

K-1黎明期を支えた角田信朗

かくだ のぶあき。
1961年4月11日生まれ。身長171cm。大阪府堺市出身。
奈良県立生駒高等学校、関西外国語大学外国語学部英米語学科卒。
正道会館最高師範(六段)。

K-1には黎明期から関わり、K-1競技統括プロデューサー、レフェリーを務めた。
また、現在はタレント・俳優・歌手としても活動している。
空手家であり、K-1ファイターとしても有名だった!

空手家であり、K-1ファイターとしても有名だった!

子供の頃は病弱でいじめられっ子であった。小学生の時クラスの番長にいじめられていたといい、その反動から空手を習う様になる。

中学時代に少林寺拳法に入門。この時に学んだ蹴り等の技術が後に役立ったという。少林寺拳法は二段を取得。

その後、高校2年の時に極真空手の芦原道場奈良支部入門。関西外国語大学進学後、兄弟子・石井和義の独立(正道会館)を支える。大学では実戦空手同好会の主将を務める。

大学卒業後、サラリーマン(不動産業)、ラーメン屋店員として働きながら、正道会館神戸支部長として空手を続ける。その後、神戸支部長の座を後輩に譲り、本部道場の職員となり師範代となった。

Kyokushin karate 極真空手 衝撃KO 角田(正道会館)VS井口 - YouTube

角田は体格差のある相手に上段回し蹴りで一本勝ち!

●k 1 アンディ・フグ vs 角田信朗 - YouTube

盟友アンディ・フグとの対決!男と男の名勝負だった!
アンディ・フグのかかと落としが懐かしい。
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

渡辺美奈代(52)の次男・矢島名月(18)が「K-1アマチュア大会」で初勝利を飾る!!

渡辺美奈代(52)の次男・矢島名月(18)が「K-1アマチュア大会」で初勝利を飾る!!

6月12日(日)東京・GENスポーツパレスにて「第45回K-1アマチュア~交流大会~」が行われ、歌手でタレントの渡辺美奈代の次男・矢島名月が出場。K-1ジム五反田所属として、Cクラス・ワンマッチに出場した名月は5ポイント先取で勝利を収めました。
隣人速報 | 367 view
「20世紀最強の暴君」ピーター・アーツ(50)が長男とのミット打ち動画を公開!その他最新情報もピックアップ!

「20世紀最強の暴君」ピーター・アーツ(50)が長男とのミット打ち動画を公開!その他最新情報もピックアップ!

“20世紀最強の暴君”として90年代にK-1などで活躍したピーター・アーツ(50)がこのたび、自身のインスタグラムにて長男であるマルシアーノ・アーツのミット打ちの相手をしている映像を公開し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 714 view
極真分裂.04  みんな極真を愛していた

極真分裂.04 みんな極真を愛していた

2000年以降、極真の分裂は沈静化。いろんなことがあったが、結局、みんな極真空手が好きだった。
RAOH | 13,454 view
極真分裂.03 他流試合

極真分裂.03 他流試合

大山倍達没後、2年目。一見、クールだが一番ガンコな松井章圭 vs 不屈の男、三瓶啓二。
RAOH | 13,574 view
極真分裂.02  松井派、支部長協議会派、遺族派?

極真分裂.02 松井派、支部長協議会派、遺族派?

1994年、大山倍達没後 激動の1年。
RAOH | 21,004 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト