MSX版「パロディウス 〜タコは地球を救う〜」はコナミの名作パロディウスシリーズの原点。
2019年7月25日 更新

MSX版「パロディウス 〜タコは地球を救う〜」はコナミの名作パロディウスシリーズの原点。

「パロディウスだ!」「極上パロディウス」など、後の人気シリーズとなった横シューティング「パロディウスシリーズ」の原点が、1988年にMSXで発売された「パロディウス 〜タコは地球を救う〜」でした。

832 view

「パロディウス 〜タコは地球を救う〜」

筆者がいまだに愛してやまないホビーパソコンMSXと、MSXに力作をリリースし続けてくれたゲーム会社コナミ。

今思えば当時のコナミにとって、MSXというハードはもしかしたら実験場だったような気がします。例えばメタルギアなんて後にあんな大作になるとは思いませんでした。

そして、そう思わせるゲームのひとつがこれ「パロディウス」です。
1988年発売「パロディウス〜タコは地球を救う〜」(MSX)

1988年発売「パロディウス〜タコは地球を救う〜」(MSX)

記事のタイトルにも用いた、抜け作先生のような顔したふざけたモアイが印象的です。
なんとゲーム開発期間はたったの1ヶ月だったとか。。。
ちなみにゲームタイトルはもちろん「24時間テレビ-愛は地球を救う」のパロディです。
MSXで発売されたシリーズ第1作。人々の夢を次々と食い荒らし、小惑星帯に根城を構えている夢食妖獣「バグ」を倒すことが目的。
30年以上前から「バグ」は開発者を頭を悩ませる課題だったんですね(笑

自機は選べる5タイプ

タコペンギンゴエモンポポロンビッグバイパー

オリジナルキャラはタコで、他は当時のコナミを代表するゲームの主人公たちでした。
とはいってもグラフィックが変わるだけですが。。。
私はもっぱらペンギンを使っておりました。
ゲームシステムはグラディウス

ゲームシステムはグラディウス

「たこVSモアイ」って。。。笑
MSXの貧弱な文字フォントで、当時はよく読めない(「速→迷」と見間違えたり)ものの、パワーアップもコミカルな表現で示されていました。

茶目っ気溢れるパワーアップ

パワーアップ 元ネタ 効果
速うなんで! スピードアップ 移動スピードがアップ、最高7段階。
ミサイルや! ミサイル グラディウスの定番、地を這う対地ミサイル。
上付ダブル? ダブル グラディウスでも邪魔だった斜め45度へのミサイル。
多い日も安心 レーザー やっぱり頼れるレーザーは「多い日も安心」笑。
分身の術や! オプション レーザーとどっちとるか迷ったオプション(2つまで)。
何~やそれ! リセット これはグラディウスにはなかった初期状態化。
バ~リアッ! バリア パワーアップの最後にとりましたよね。

MSX Parodius Longplay / パロディウス

ツインビー的?ベルパワー

通常のグラディウスと異なり、パワーアップカプセル以外にベルが登場。
これはツインビーのように打つことで色が変わり、期待効果も変わりました。
ベル 効果 説明
黄ベル 敵全滅 画面上の敵が全滅します。
白ベル ヨコワープ! 30秒間、画面の左右を行き来出来ます。
黄緑ベル タテワープ! 30秒間、画面の上下を行き来出来ます。
水色ベル 時間よ止まれ 5秒間、自分以外が停まります。
紫ベル 菊一文字や! 30秒間、設置した位置の敵にダメージを与えるボムを発射。
青ベル いたずらドリル 20秒間、敵弾やザコ敵に対して無敵。
緑ベル 上向レーザ! 60秒間、上方向に拡大レーザーを発射。
赤ベル 前向レーザ! 60秒間、前方向に拡大レーザーを発射。
当時のコナミは、画像・音源のショボいMSXでも独自音源「SCC」搭載だったので、BGMはとっても秀逸。

グラフィックも「ショボい」と感じさせない、茶目っ気溢れるクリエイティブでした。

MSX PARODIUS Sound Track

その後、人気ハードで展開された「パロディウスだ!」などの続編をプレイした人の方が多いかと思います。

もし、その原点を知りたくなったらMSX版「パロディウス」にぜひ触れてみてください。

Amazon.co.jp: パロディウス [WiiUで遊べるMSXソフト][オンラインコード]: ゲーム

747
Amazon.co.jp: パロディウス [WiiUで遊べるMSXソフト][オンラインコード]: ゲーム
21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

古川もとあきの「コナミチョッパー」が蘇る!?PC用シューティングゲーム「ホーギーヒュー」が発売!!

古川もとあきの「コナミチョッパー」が蘇る!?PC用シューティングゲーム「ホーギーヒュー」が発売!!

「グラディウス2」「グラディウスIIゴーファーの野望」「A-JAX」「ゼクセクス」などの有名ゲームを手がけた元コナミ矩形波倶楽部の古川もとあきが音楽を担当したシューティングゲーム「HORGIHUGH(ホーギーヒュー)」のPCパッケージ版が、株式会社ピクセルより現在好評発売中です。
隣人速報 | 669 view
これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

横スクロールシューティングゲームの王道といえばコナミの「グラディウス」。数々の続編も登場したこのシリーズ、初期作品に入れ込んだ人も多いことと思います。このグラディウス、ゲーム開始時の自機パワーアップはほぼお約束のパターンだったと思います。
青春の握り拳 | 18,687 view
「グラディウス」は圧倒的世界観と美麗なグラフィック!シューティングゲーム不朽の名作を年表で振り返る(25作)。

「グラディウス」は圧倒的世界観と美麗なグラフィック!シューティングゲーム不朽の名作を年表で振り返る(25作)。

かつてシューティングゲームとしての栄光を欲しいままにした不朽の名作「グラディウス」。80年代、90年代とゲーマーをアツくさせたこのシリーズは実に25作も製作されました。アナタはどの作品に思い入れがありますか?私はMSX版グラディウス2でした!
青春の握り拳 | 43,772 view
コナミ「クォース」は落ちゲーの隠れた名作でした。

コナミ「クォース」は落ちゲーの隠れた名作でした。

テトリスに代表される落ちゲーブームのなか、コナミからリリースされた「クォース」をご存知ですか?キャッチコピーは「前代未聞のシューティングパズル」。対戦プレイがアツかった!
実況パワフルプロ野球の原点となった「激突ペナントレース」!MSX2ユーザーは大興奮!!

実況パワフルプロ野球の原点となった「激突ペナントレース」!MSX2ユーザーは大興奮!!

MSXユーザー思いだったコナミ。野球ゲーム「激突ペナントレース」は後の人気シリーズ「実況パワフルプロ野球」の原点ともなりました。激ペナの愛称で親しまれた本作のご紹介です。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト