マグワイア!ソーサと熾烈なホームラン競争!本塁打記録の球は超高値で取引!
2016年11月25日 更新

マグワイア!ソーサと熾烈なホームラン競争!本塁打記録の球は超高値で取引!

1998年に日本のスポーツニュースでも連日取りあげられたマグワイアとサミー・ソーサのシーズン最多本塁打記録争い。両者共にそれまでのMLBの本塁打記録を更新する程の戦いとなった。その後、ドーピングで揺れたマグワイアについてもまとめた。

4,757 view

1998年、マグワイアとソーサのシーズン最多本塁打記録争い

1998年にメジャーリーグで繰り広げられ、日本でも連日スポーツニュースで報じられるなど、注目度の高かったマーク・マグワイア(セントルイス・カージナルス)とサミー・ソーサ(シカゴ・カブス)によるMLBシーズン最多本塁打記録争い。

両者共に1961年にニューヨーク・ヤンキースのロジャー・マリスが樹立したシーズン61本塁打のMLB記録を更新するほどのハイレベルな争いとなり、最終的にマグワイアが70本塁打、ソーサが66本塁打の記録を残した。
マーク・マグワイア

マーク・マグワイア

サミー・ソーサ

サミー・ソーサ

この年、マグワイアは「現代のベーブ・ルース」とメディアから呼ばれる程の大打者に成長した。

また、シアトル・マリナーズのケン・グリフィー・ジュニアと共にアメリカ合衆国における野球人気復活の立役者にもなり、当時232日間に及ぶ長期ストライキ以降に大きく落ち込んでいたMLB全体の観客動員数も1998年シーズンはスト以前の水準にまで戻るほどの盛り上がりを見せた。
チケットは飛ぶように売れまくり、ソーサとの争いはワールドシリーズ以上の熱気とも言われた。

そして、ライバルのソーサも母国・ドミニカ共和国の国民的英雄となった。

対決!ソーサとマグワイア (学研のノンフィクション) : ローラ ドリスコル, Laura Driscoll, Ken Call, 坂本 憲一 : 本 : Amazon.co.jp

105
’98、’99年とメジャー・リーグをわかせた、サミー・ソーサとマーク・マグワイアのホームラン争いは、日本のプロ野球ファンをも興奮させた。ホームラン打者たちの歩みと、人間的な魅力を描く。

1998年シーズン、ホームラン数の推移

1998年はスプリングトレーニングの時期からマグワイアやケン・グリフィー・ジュニアがマリスのシーズン本塁打記録を更新する可能性について盛んに語られ、注目されていた。

シーズンが始まってみると5月終了時点でマグワイアが27本塁打、後にライバルとなるソーサは13本塁打と14本の差があった。
しかし、ソーサが6月に月間新記録となる20本塁打を記録。7月10日にはマグワイアが37本塁打、ソーサが35本塁打と2本差にまで縮めていく。

期待されたケン・グリフィー・ジュニアは7月10日時点ではマグワイアの37本塁打と並んでいたが、その後失速し、最終的に56本塁打でシーズンを終えた。
ケン・グリフィー・ジュニア(シアトル・マリナーズ)

ケン・グリフィー・ジュニア(シアトル・マリナーズ)

シーズン終盤の9月4日の時点でマグワイアが 59号、ソーサが57号であった。
そして、9月8日の対カブス戦でマグワイアは62号本塁打を放ち、マリスの記録を破った。
スタジアムは興奮のるつぼと化し、マグワイアがベースを一周するときは敵の内野手ともハイタッチ。
さらにはライバルのソーサもライトの守備位置からマグワイアのもとに駆け寄り、互いにソーサの代名詞でもあった投げキッスを交わすなどで健闘を称えた。

ソーサも9月13日に62号本塁打を放ちマグワイアと並んだ。65本塁打で並んで迎えた9月25日の試合では共に66号本塁打を放ち2試合連続で並んだ。
じゃれ合うマグワイアとサミー・ソーサ

じゃれ合うマグワイアとサミー・ソーサ

9月27日、マグワイアは前の試合に続いて2本塁打を放ち、70本塁打の大記録を打ち立てて、シーズンを終了した。
この時点でソーサに4本もの差をつけた。
そして、9月28日のソーサの最終戦では本塁打は出ずに、66本塁打で打ち止めとなった。
同時に、二人の熱い「ホームラン競争」は終了した。

Big Mac hits 70th home run

70本塁打のシーン!

第70号のホームランボールの価値は270万ドルに!

シーズン最多記録となる70本塁打を達成した際のホームランボール。「外見上」は、真ん中にサインがしてあるだけでほかのボールと見分けがつかず、年の変哲もないボールである。

オークションはスポーツの殿堂、マディソンディソンスクエアガーデンで行われた。
午後7時。40万ドルで始まった注目のボールは、瞬く間に跳ね上がり、わずか5分ほどで270万ドル、およそ3億円になった。
記念ボールのこれまでの記録は、ベーブ・ルース選手の第1号ホームランがつけた、およそ1400万円余りが最高であった。
野球ボールでは史上最高額となる270万ドルで売却された!

野球ボールでは史上最高額となる270万ドルで売却された!

記録更新の当日はスタジアムで観戦していたワシントン大学の遺伝子研究者フィル・オゼースキーさんが見事にキャッチ。
球団側からサポーターグッズとの交換の申し入れがあったものの辞退し、翌年ニューヨークの競売会社へコンサインされ、野球ボールでは史上最高額となる270万ドルで売却されることになった。

落札者は漫画スポーンの作者として知られるトッド・マクファーレン。
トッド・マクファーレン

トッド・マクファーレン

出典 ameblo.jp
アメコミの代表作「SPAWN」

アメコミの代表作「SPAWN」

記録の裏に「ドーピング」。本人は使用を後悔・・・。

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

マイケル・ジョーダンが野球!?バスケの神様が引退してまで挑戦した『MLB』

マイケル・ジョーダンが野球!?バスケの神様が引退してまで挑戦した『MLB』

NBAのシカゴ・ブルズを6度もの優勝に導き、「バスケの神様」と呼ばれたマイケル・ジョーダンが、野球・MLBに挑戦した。到底通用しないと言われたが、ホームランを放つなど徐々に成績が向上していった。
ひで語録 | 4,128 view
野茂の女房役マイク・ピアザ!捕手を拒み続け、ドラフトでは1,389番目での指名だった!

野茂の女房役マイク・ピアザ!捕手を拒み続け、ドラフトでは1,389番目での指名だった!

1995年に近鉄からメジャーリーグへ挑戦した野茂英雄。その女房役である捕手を務めていたのがマイク・ピアザ。野茂の活躍と共に日本でのピアザの知名度も向上。日本のCMにも出演するほどだった。MLB史上最も攻撃力に溢れた捕手と称賛されたピアザを特集する。
ひで語録 | 6,853 view
平成になってからドラフト1位で入団し、名球会入りした選手まとめ!

平成になってからドラフト1位で入団し、名球会入りした選手まとめ!

平成を振り返ってみて、ふと名球会入りした選手は誰だったかな?と思いました。そこで今回は平成になってからドラフト1位で入団し、名球会入りした選手をまとめてみたいと思います(^^)/
つきねこ | 3,381 view
1994年のドラフト会議から苦節23年!「田中宏和」さん87人が都内に集結!!

1994年のドラフト会議から苦節23年!「田中宏和」さん87人が都内に集結!!

同姓同名の田中宏和さんが一堂に会する「田中宏和運動全国大会2017」が都内で開催されました。中学生から76歳までの「田中宏和」さんが全国から集結!そのきっかけは1994年のドラフトだった・・・!
隣人速報 | 727 view
【ファンキーな愛すべきルール違反者?】大リーグ【ゲイロード・ペリー投手】

【ファンキーな愛すべきルール違反者?】大リーグ【ゲイロード・ペリー投手】

1983年に引退するまでに、大リーグ8球団を渡り歩き、通算314勝をあげた、ゲイロード・ペリーさん。この大投手にはある「疑惑」がかけられています。ご本人は否定も肯定もしていませんが、「魔球」を操り、ファンをとりこにした、「愛すべき」ゲイロード・ペリーさんの疑惑について追ってみました。
ジバニャンLOVE | 3,729 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト