ガンダム制作陣参加!!お色気ありのドタバタコメディアニメ『ろぼっ子ビートン』
2016年5月25日 更新

ガンダム制作陣参加!!お色気ありのドタバタコメディアニメ『ろぼっ子ビートン』

ろぼっ子ビートンはサンライズ作品で、「オバケのQ太郎とドラえもんを足して2で割ったような作品」というコンセプトで作られたアニメです。作画は、「機動戦士ガンダム」などの大人気アニメの作画監督として有名な安彦良和が手がけています。

7,697 view

ろぼっ子ビートン 24話B -ネンネンは裸でごめんネ- - YouTube

ネンネン登場!!24話
出典 youtu.be
ネンネンはシャワーや水浴びが大好きなロボットです。防水...

ネンネンはシャワーや水浴びが大好きなロボットです。防水ロボット?!

いつでもどこでも服を脱ぎ捨てて裸になり行水をするため、ビートンやブリキンをはじめ、人間のマーちゃん、ガキオヤジたちもどぎまぎしてしまう。
ネンネンは大きなトランクを持ち歩いています。

ネンネンは大きなトランクを持ち歩いています。

トランクは、ネンネンを収納できるサイズで、身を丸くして休むこともでき、開くとシャワールームにもなる。
ネンネンのエネルギー補給はとてもセクシーで大胆です!!

ネンネンのエネルギー補給はとてもセクシーで大胆です!!

左腰についているスイッチを押すとパンティが消え、お尻の右側にある注入口にエネルギー補給機を挿入し補給する。スーツケースに保管されていたが、機動性を考えてビートンが預かり、お腹の引き出しに収納している。
補給の際「早く~」「とっても気持ちいいわ~ん」と妙に艶...

補給の際「早く~」「とっても気持ちいいわ~ん」と妙に艶かしい発言を漏らす。

うららちゃん

うららちゃん

マーちゃんと同い年の美少女。長い髪をポニーテールにして大きなリボンであしらっている。
両親は仕事の都合で海外に住んでいる。ガキオヤジの家で暮らすことになったため引っ越してきた。ガキオヤジを「おじさま」と呼んでいる(ただし、親戚なのか知人宅に身を寄せているのかなどは明らかにされていない)。ネンネンに興味を示したマーちゃんに嫉妬したことも。
うららちゃんにもこんなお色気シーンがアニメでありました。

うららちゃんにもこんなお色気シーンがアニメでありました。

出典 p.twpl.jp
ガキオヤジ

ガキオヤジ

近所に住むいじめっ子のガキ大将だが中年男性。子分のガキレンジャーをひきつれている。幼少の頃から常に同一のデザインの赤いフリッツヘルメットを被っており、軍服にマントといういでたちで、丸眼鏡をかけチョビ髭を生やしている。うららを溺愛している。ビートンや正夫のライバルであり、しょっちゅうケンカばかりしているが、ビートンを助けたこともある。ビートンに対抗してブリキンを作った。毎回番組最後に「今週の教訓」を講談調で語る。後期はお鍋を叩いて「今週の教訓…分かった人は手を挙げてーっ!!」で締める。実は超大金持ち。うららは「おじさま」と呼んでいるが、うららの両親が来たときは、よそよそしい他人行儀なやりとりをしていたことから、親戚縁者、はたまた知人なのか、真相は分からずじまいのままである。
赤いフリッツヘルメットを常に被る理由について、推察するエピソードがある。その真相は、最終話で明らかとなる。
ガキオヤジは、ネンネンを分解したがっていました。

ガキオヤジは、ネンネンを分解したがっていました。

ガキオヤジが連れ歩くガキレンジャーとロボットのブリキン

ガキオヤジが連れ歩くガキレンジャーとロボットのブリキン

・ブリキン(ガキオヤジがビートンに対抗して作ったロボット。「ドイツ製」と語られているので作ったというよりは輸入して組み立てたようである。ビートンよりもはるかに巨大で無骨な外観、怪力(馬力)を誇る。高性能を謳っていたはずだが、知能レベルは低い。ドイツ製であるゆえ、当初は日本語が話せなかった。ビートン同様脚部を収納してロケット推進で空を飛べる。)

・ガキレンジャー(ガキオヤジがひきつれている三人組。三人とも普通の小学生の男子である。ガキオヤジを「おやじ様」と呼ぶ。)
ちなみに最終回は
ガキおやじがいつもかぶっている赤いヘルメットを脱ぐ という内容。

最終回のネタバレは・・・ヘルメットを脱いだら・・普通に毛が生えていた。
だけど、髪の毛の一部がピーンと立って、それを押さえるとまた別の部分がピーンと立って・・・
という感じ。
それを見てビートンが爆笑してそれにガキ親父が怒る!!!!!というオチでした。
キャラクターなど設定が懐かしい雰囲気で、時代を感じさせられます。

アニメ映像関連

sukisukianison 030 ビートンOP - YouTube

ろぼっ子ビートンの OP
出典 youtu.be

sukisukianison 031 ビートンED - YouTube

ろぼっ子ビートン のED
出典 youtu.be

ろぼっ子ビートン 「ジンクロン ビートンシリーズ」 CM - YouTube

ブルマァク社から発売された合金玩具「ジンクロン」のビートンCM
出典 youtu.be
アニメ『ろぼっ子ビートン』は、コミカルでとても楽しめるアニメなので是非ご覧ください。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

サンライズ初のオリジナル作品「無敵超人ザンボット3」がついにブルーレイBOXとなって登場!!

サンライズ初のオリジナル作品「無敵超人ザンボット3」がついにブルーレイBOXとなって登場!!

70年代後半に放送された、サンライズ初のオリジナルロボットアニメ「無敵超人ザンボット3」が「無敵超人ザンボット3 Blu-ray BOX」として、初めてブルーレイが発売されることが決定しました。発売予定日は12月4日。
隣人速報 | 2,875 view
この発想は無かった!?シャア専用ザクの頭部が全高約27cmの「テープカッター」になって登場!

この発想は無かった!?シャア専用ザクの頭部が全高約27cmの「テープカッター」になって登場!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内のショップ「サンスターステーショナリーストア」にて、シャア・アズナブル専用モビルスーツ「シャア専用ザク」の頭部を、大胆にも「テープカッター」にアレンジした『機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 2,146 view
この夏、生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』が松坂屋美術館で開催!ドラえもんなど人気キャラに会える

この夏、生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』が松坂屋美術館で開催!ドラえもんなど人気キャラに会える

生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」が、今回名古屋の松坂屋美術館で開催される。270作品を生み出し、5万枚の原稿を描き続けた藤子・F・不二夫の歴史を振り返る事が出来る。
red | 1,596 view
永井豪・石川賢による「ゲッターロボ」シリーズ最終章『ゲッターロボ アーク』がついにアニメ化!

永井豪・石川賢による「ゲッターロボ」シリーズ最終章『ゲッターロボ アーク』がついにアニメ化!

1974年の連載開始から46年を迎える、永井豪・石川賢による大ヒット漫画「ゲッターロボ」シリーズ。その最終章となる『ゲッターロボ アーク』のアニメ化が決定し、ティザービジュアルとPV第1弾が公開されました。
隣人速報 | 656 view
70年代にタツノコプロが制作したロボットアニメ!「ゴワッパー5 ゴーダム」のフィギュアが登場!!

70年代にタツノコプロが制作したロボットアニメ!「ゴワッパー5 ゴーダム」のフィギュアが登場!!

アート・ストーム(ART STORM)より、70年代後半に放送されたタツノコプロ制作のロボットアニメ「ゴワッパー5 ゴーダム」の可動フィギュア『アート・ストーム ゴワッパー5 ゴーダム』の発売が決定しました。
隣人速報 | 521 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト