高速バスに追いやられた急行「こまがね」【鉄道ジャーナル1985年5月号より】
2018年2月1日 更新

高速バスに追いやられた急行「こまがね」【鉄道ジャーナル1985年5月号より】

今や高速バスで「速くて安い」旅が楽しめる区間が多くなりましたが、かつてはそのような区間の多くに国鉄の「急行」電車が走っていました。そんな時代の入れ替わりの時期に発行された「鉄道ジャーナル1985年5月号」から、飯田線の急行「こまがね」と高速バスをご紹介します。

3,985 view

国鉄が運輸省に「陳情」したという異例の事態。

中央高速バス飯田・駒ヶ根系統の開業にあたり、国鉄はこれまでになく強い抵抗の姿勢を示した。一バス路線の免許申請に対して国鉄が運輸省に考慮を陳情し、地元市町村をまわって国鉄の立場への理解を訴えるなど、前代未聞のできごとだけに関係各方面に驚きと当惑をもたらした。
出典 鉄道ジャーナル 1985年5月号 19ページより引用。
いくら経営に影響が大きいとは言え、地元住民にとって「便利で安いもの」を「頼むから作らないでくれ」と陳情するというのは、やはり無理がありますね。
いかに当時の国鉄が切羽詰まっていたかがわかるようなエピソードです。
南アルプス・中央アルプスに囲まれた駒ヶ根市。

南アルプス・中央アルプスに囲まれた駒ヶ根市。

その後、急行こまがねは廃止になり、中央高速バス飯田線は前述のように、ラッシュ時30分に1本発車という、ベストセラー路線に成長しました。
そして、この時代を境に、高速バスは徐々に日本に浸透していき、替わりにブルートレインがすべて廃止に追い込まれるということになります。
一方で、同じ中央高速バスでありながら、新宿ー甲府、新宿ー松本間は、JR特急と高速バスとが完全に共存しており、鉄道とバスとは、必ずしもどちらが有利ということは言い切れません。
バスは大渋滞に巻き込まれると、際限なく遅れるということもあります。

この1980年頃から始まった、高速バスの急速な発展は、利用者には明らかに便利で快適なものになりました。選択肢が増えるのはいいことでしょう。
そして、「ここをかつては急行電車が走っていたんだなあ」という思いで、美しいアルプス山脈を見ながら旅行するのも、なかなかオススメだと思います。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 清らかな心でけふも行け 2019/8/30 23:26

    飯田線がローカル私鉄出自の低規格路線で、これに高速道路が並行してしまってはどうしようもなく
    さらにJR東海の路線となってしまったことで、JR東海にしてみれば大半がJR東日本の収入になってしまう飯田線の対東京輸送を強化するインセンティブがなくということでしょう。飯田-豊橋間にはJRになってから特急が運行されるようになりました(ただし豊橋経由で東京は遠回りすぎで専ら名古屋方面との連絡が使命ですが)

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

最近の新幹線の進化を掲載した「新幹線大百科」が発売!逆に開業時のレトロな形が気になって調べてみた!!

最近の新幹線の進化を掲載した「新幹線大百科」が発売!逆に開業時のレトロな形が気になって調べてみた!!

株式会社天夢人の『旅と鉄道』編集部が、人気の新幹線をまるごと一冊に盛り込んだ『新幹線大百科』を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 629 view
昔の時刻表シリーズ【1980年9月号から】急行「東海」「ごてんば」号

昔の時刻表シリーズ【1980年9月号から】急行「東海」「ごてんば」号

1980年の時刻表。まだ「JR」など影も形もなく、「国鉄」が運行していました。今回は、東海道線東京口を走っていた「急行東海」「急行ごてんば」にスポットを当て、ご紹介します。
ジバニャンLOVE | 7,843 view
東北本線特急街道【ひばり・やまびこ・はつかり】1980年の時刻表より。

東北本線特急街道【ひばり・やまびこ・はつかり】1980年の時刻表より。

1982年6月23日、東北新幹線が大宮ー盛岡間で開業しました。その前夜に当たる1980年9月号の時刻表には、東北本線をひた走る何本もの特急電車が走っていました。どのようなダイヤグラムだったのか、ご紹介します。
ジバニャンLOVE | 20,301 view
鉄道ファンならここまでやれ!【鉄道ダイヤ情報】1991年2月号より

鉄道ファンならここまでやれ!【鉄道ダイヤ情報】1991年2月号より

「行動派レイルファンのための雑誌」とうたわれている雑誌「鉄道ダイヤ情報」。鉄道ファンを自認する私でも「これはマニアックだ!」と叫ばずにはいられません。今回、「鉄道ダイヤ情報」1991年2月号からご紹介します。
【オール2階建て通勤電車登場】鉄道ジャーナル【1992年6月号】を振り返る

【オール2階建て通勤電車登場】鉄道ジャーナル【1992年6月号】を振り返る

鉄道雑誌は数多くのものが出版されていますが、私が主に購読しているのは、「鉄道ジャーナル」「鉄道ファン」「鉄道ピクトリアル」です。今回は、「鉄道ジャーナル」の1992年6月号(通巻No.307)から、オール2階建て通勤電車の登場を振り返ります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト