”マッドギネス”ジャナイデス!”マッギネス”デス!がんばれゴエモン2デスヨ~!
2016年11月2日 更新

”マッドギネス”ジャナイデス!”マッギネス”デス!がんばれゴエモン2デスヨ~!

1993年にコナミから発売された、ゴエモンシリーズ第2弾!「がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス」 前作よりも改善され、遊び易くなっているのはもちろん、新キャラクターサスケの追加! 更には、あの「ゴエモン・インパクト」の初登場と、ボリューム満点なソフトでした。 じっくり紹介しますので、もう一度思い出してみませんか?

10,025 view

そもそも、ゴエモンシリーズって何デスカー?

初代ゴエモンデース!全てはココから始まりマシター!

初代ゴエモンデース!全てはココから始まりマシター!

そもそもゴエモンシリーズとは、コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)が1986年にファミコンソフトとして発売したアクションゲーム「がんばれゴエモン!からくり道中」から始まりました。
初代こそは時代劇色が強かったが、シリーズを重ねる毎に良い意味でギャグ要素や現代・SF要素が加わっていき、一躍人気シリーズとなりました。
この作品はファミコンからスーパーファミコンへと移った、ゴエモンシリーズの2作目になります。

当時はこんなCMデシタヨー!新旧併せてドウゾー!

CM FC コナミ がんばれゴエモン!からくり道中「ファミコン初の2M」

これが初代ゴエモンです。
2メガの容量をアピールしている所に時代を感じます。

CM コナミ がんばれゴエモン2 〜奇天烈将軍マッギネス〜 (SFC)

初代に比べて大分コミカルなデザインになっています。
CMソングを水前寺清子さんが歌っていたんですね…。

今回のゴエモンはバカンスデース!

琉球リゾート当選デース!もう帰って来なくてイイデース!

琉球リゾート当選デース!もう帰って来なくてイイデース!

今回のゴエモンは、福引で当てた琉球リゾートへバカンスに来ている所から始まります。
そこに伊賀の物知りじいさんが作った、からくり忍者サスケが駆け込んできた。
なんでも、謎の異人マッギネス=カス=テイラの策謀により、大江戸城が空中要塞に改造されどこかへ飛んでいってしまったというのだ。
そう、そのバカンスは罠だった!自分たちを厄介払いするためだった事に気付いたゴエモンは、マッギネスを追うべくエビス丸とサスケと共に旅立つのであった。
出典 春日八千代

プレイヤーキャラ紹介デース!

今作はゴエモン、エビス丸、サスケの3人?から選択可能です。
それぞれ性能が違いますので好みが別れる所。それぞれ紹介していきましょう。
各キャラクターとも、メインウエポンと小判を消費して発動させるサブウエポンがあります。
我らがヒーローゴエモン

我らがヒーローゴエモン

シリーズの主人公である義賊。
性能は標準的で可もなく不可もなくと言った感じです。
ただし、サブウエポンの小判消費量は一番少なくすみます。
出典 春日八千代
メインウエポンとサブウエポン

メインウエポンとサブウエポン

メインウエポンはキセル攻撃。サブウエポンはお馴染み小判投げです。
出典 春日八千代
ゴエモンの頼もしき(?)相棒。エビス丸

ゴエモンの頼もしき(?)相棒。エビス丸

ゴエモンの相棒、ねずみ小僧のエビス丸。
動きが遅いのが難点ですが、武器の使い勝手が良いのが特徴です。
出典 春日八千代
メインウエポンとサブウエポン

メインウエポンとサブウエポン

メインウエポンはハリセン攻撃。サブウエポンは手裏剣です。
ハリセンで倒した場合には、敵によって吹き飛びモーションが表示されます。
出典 春日八千代
プレイヤーキャラとして初参戦!素早い動きが特徴のからく...

プレイヤーキャラとして初参戦!素早い動きが特徴のからくり人形!

前作、「ゆき姫救出絵巻」ではボスキャラとして登場したサスケですが、今作からプレイヤーキャラに昇格しました。攻撃力は最弱ですが、とにかく素早い動きが特徴で、2人プレイ時にはどちらがサスケを使うかでよく喧嘩になりました…。
出典 春日八千代
前作のサスケ。

前作のサスケ。

前作の、「すてえじ五『侵入!忍者屋敷』」でのボス戦になります。

ちなみに、次回作の3でも、最初のボスとして登場したりします。
メインウエポンとサブウエポン

メインウエポンとサブウエポン

メインウエポンはクナイ。サブウエポンは花火爆弾です。今作では標準装備なのに、3ではイベントで入手する必要があります…何故?
出典 春日八千代

招き猫でパワーアップ!

招き猫を探せ!

招き猫を探せ!

アクションステージ出現する招き猫を取得すると、それぞれのメイン武器がパワーアップします。

ゴエモン キセル→黄金キセル→炎のチェーンキセル
エビス丸 なにわのハリセン→でかハリセン→かんしゃくハリセン
サスケ くない切り→くない投げ→くない二刀投げ

ただし、敵の攻撃を受けると性能が1段階ダウンしてしまいます。
出典 春日八千代
他にも色々あります。

他にも色々あります。

千両箱:小判が増える
コレゾウくん:ミスしても取った場所から再開できる
黄金の招き猫:ライフ全回復&ライフの上限が1つ増える(最大5まで)

他にも、よろずやで買えるアイテムを所持する事でダメージを軽減できたりしますので、どうしてもクリア出来ないステージ等ではこれらを有効に活用しましょう。
出典 春日八千代

主役と敵サブキャラの紹介デース!(違います

124 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ドラえもんゲームシリーズでスーパーファミコン第1作目「ドラえもん のび太と妖精の国」は評判通り面白いか調査

ドラえもんゲームシリーズでスーパーファミコン第1作目「ドラえもん のび太と妖精の国」は評判通り面白いか調査

ドラえもんは長い間愛されている、マンガでありアニメです。ゲームも多数販売されていてこのゲームはスーパーファミコン第1作目として気合が入っていたことでしょう。そこでドラえもん のび太と妖精の国の面白さを調査しました。
showta14 | 681 view
評価の高いアクションゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王」は2プレイが面白い

評価の高いアクションゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王」は2プレイが面白い

スーパーファミコン第一弾のゲゲゲの鬼太郎シリーズである「ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王」は評価の高いゲームです。しかし、1プレイではかなり難しく、それでも2プレイならゲームも優しくなり1プレイ以上にとても楽しめるゲームのようです。2プレイで使用できるキャラクターとともに解説していきます。
showta14 | 576 view
がんばれゴエモン きらきら道中~皆が腱鞘炎になった理由~

がんばれゴエモン きらきら道中~皆が腱鞘炎になった理由~

がんばれゴエモンシリーズ4作品目となる「がんばれゴエモン きらきら道中」。前作にも負けない程のクオリティの高さはさる事ながら、ゲーム性にも優れ、ミニゲームの豊富さや、絶妙な難易度もまさに「スルメ」ゲームなのだが、その点不評な連打システムの多さ、前作まであったゴエモンインパクト戦の廃止などが実に惜しい作品である。
stranger1231 | 8,566 view
当時の超人気映画「ホーム・アローン」を題材にしたゲームは原作通りなのか調査しました

当時の超人気映画「ホーム・アローン」を題材にしたゲームは原作通りなのか調査しました

ホームアローンと言えば、当時大ヒットを飛ばした人気映画でした。その大ヒット映画を題材にしたゲーム「ホームアローン」は、原作通りにハラハラ、ドキドキで面白いのでしょうか。ゲーム「ホームアローン」を調査します。
showta14 | 505 view
超人気マンガを題材にしたスーパーファミコンゲーム「うしおととら」は原作通り面白いのか

超人気マンガを題材にしたスーパーファミコンゲーム「うしおととら」は原作通り面白いのか

マンガ「うしおととら」は、ストーリーもキャラクターも魅力があふれ人気なマンガです。ゲーム「うしおととら」も原作通り面白いのか調査しました。ファミコン版も気になりますが、まずはスーパーファミコン版を調査します。
showta14 | 535 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト