寒い?抱腹絶倒?ギャグとパロディ満載「裸の銃を持つ男」いろいろ楽しめます。
2016年12月26日 更新

寒い?抱腹絶倒?ギャグとパロディ満載「裸の銃を持つ男」いろいろ楽しめます。

1989年公開された本作はレスリーニールセン主演の3部作の最初です。パロディ、ギャグ、モノマネなどあらゆる笑いの要素を詰め込み、見るものを抱腹絶倒させる、娯楽映画です。何も考えずただ笑ってください。

10,043 view

1.タイトルからパロってます。

この映画は、言わずと知れた007シリーズの黄金銃を持つ男をパロディにした映画です。最初は、007シリーズの最新作かなと思ってたし、そんな純粋な少年少女もいたかもしれません。でも、実際見て見るとまさかのギャグと下ネタのオンパレード!!で、ショックをうけた、、、なんてこともあったかもしれませんね。
007シリーズの黄金銃を持つ男

007シリーズの黄金銃を持つ男

やはり本家はかっこいいですね〜

2.裸の銃を持つ男は3部作です。

この映画は3部作になっており、回が進むに従いギャグがえげつなくなっていきます。1番最初の作品が、まだ少しおとなしいという評価をしている人もいるようですね。

裸の銃(ガン)を持つ男2 ½ - 予告編

 (1806579)

ナンバーが2 1/2になっているのは、フェデリコ・フェリーニによるイタリア映画『8 1/2』にかけて居てまた、「33 1/3」はLPレコードの1分間の回転数にも掛けているというわけで、かなりシュールにナンバリングしてます。予告ナレーションで面白おかしく表現しています。

裸の銃(ガン)を持つ男PART33 1/3/最後の侮辱 - 予告編

裸の銃を持つ男331/3

裸の銃を持つ男331/3

3.第1話から主演のニールセン

ニールセンの演じるロサンゼルス市警の刑事のフランク・ドレビンが主人公です。白髪頭で、やたら背が高く見た目の年齢が不詳です。渋い雰囲気を醸し出していますが、しゃべる言葉は、下品な事ばかり、しかし行動は正義感にあふれており猪突猛進、つねに上司のなやみの種なのです。
警察手帳を差し出すフランク

警察手帳を差し出すフランク

意外とかっこいい
GUNをもつフランク

GUNをもつフランク

犬との奇妙なツーショット

犬との奇妙なツーショット

なんかにてる。
出典 ameblo.jp
エド・ホッケン署長

エド・ホッケン署長

フランクにまさずともおとらないオトボケぶりでした。

4.ヘロイン事件に巻き込まれた同僚

冒頭、ヘロイン事件で、相棒のノードバーグが暴漢に狙撃されてしまいます。この同僚ノードバーグはいつも不幸な目にあってしまい、このシリーズの笑いのつぼかもしれません。存在感があまりないので、すぐにわすれられてしまうなど、笑いをそそる場面が満載です。
狙撃されてしまうノードバーグ

狙撃されてしまうノードバーグ

ノードバーグの受難

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

60年代後半から70年代の半ばにかけ21本もの主演映画があるザ・ドリフターズ。それらが現在すべて観れないなんて!

60年代後半から70年代の半ばにかけ21本もの主演映画があるザ・ドリフターズ。それらが現在すべて観れないなんて!

今でも根強い人気を誇るザ・ドリフターズ。主演映画は21本もあるにも関わらず、現在では観るkとができません。残念というよりも大きな損失と言っていいでしょう。
obladioblada | 9,991 view
【悲報】漫☆画太郎が22年ぶりにジャンプで漫画を掲載するも、速攻で打ち切られる。

【悲報】漫☆画太郎が22年ぶりにジャンプで漫画を掲載するも、速攻で打ち切られる。

「週刊少年ジャンプ」第42号に、あの漫☆画太郎の新連載「珍ピース」の第1話が掲載されています。漫☆画太郎が週刊少年ジャンプに登場するのは22年ぶりの快挙!果たしてどんな内容なのか?今注目が集まってます!
隣人速報 | 42,088 view
志村けんとローラがCM初共演!誰も見たことない“アイ~ン”を披露!!

志村けんとローラがCM初共演!誰も見たことない“アイ~ン”を披露!!

志村けんとモデルのローラがCMで初共演。志村の一発ギャグ「アイ~ン」をカッコ良く決める姿が見どころ。志村は「私がローラさんの“オッケー”をやって、ローラさんが“CHINTAI~ン”をやっているところは、たぶん誰も見たことのない映像だと思う」とコメント。
「ぎゅわんぶらあ自己中心派」に登場したキャラクターの名前には懐かしいパロディーがいっぱい!

「ぎゅわんぶらあ自己中心派」に登場したキャラクターの名前には懐かしいパロディーがいっぱい!

かつてヤンマガで連載されていた「ぎゅわんぶらあ自己中心派」。当時の私は幼くて麻雀が分からずキャラクターがパロディーになっているのが面白かったのですが、後で読み返してみるとキャラ設定と打ち方にしっかりと関連性があって面白い!と感じたものです。
青春の握り拳 | 13,967 view
奇才、少年誌への帰還〜 漫画「てりぶる少年団」

奇才、少年誌への帰還〜 漫画「てりぶる少年団」

しばし少年誌を離れて活躍していた漫画家とり・みきの、久々の少年誌連載にして、少年サンデーデビューとなった「てりぶる少年団」。とり信仰の筆者がご紹介しますf^^;
wada y | 6,143 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト