君は「少年ブック」を知っているか?!
2020年7月18日 更新

君は「少年ブック」を知っているか?!

創刊から僅か10年で姿を消した少年ブックですが、当時は絶大な人気を誇っていました、その人気のひとつに、テレビ番組と並行して、若しくは先駆けてコミカライズされた作品が多いというのが挙げられるかと思います。しかもそれを人気作家が担当してるんですから今読んでもたまらんわけですよ。

903 view

少年ブック

少年ブックと聞いて、「懐かしい!」と思われた方も、「そんなもん知らん」と思われた方もお付き合いいただけると幸いです。

少年ブックは、1959年1月に創刊されました。作家陣は実に豪華!まぁ、当時としては若手だったのでしょうが、後に大家となられる方の作品が多数掲載されているんですよ。
少年ブック

少年ブック

昭和44年2月号 
少年ブックにはコミカライズ作品が意外に多く、しかもそれを有名作家が担当しているというところがミソなんです。興味深い作品ばかりですので、今回はそこんところをご紹介しますね。

因みに少年ブックは、1969年4月号を以って「別冊少年ジャンプ(後の月刊少年ジャンプ)」と統合され、廃刊となりました。
僅か10年ほどなんですね。されど日本の漫画界に確かな足跡を残した栄光の10年でもあります。

バンパイヤ

最初に登場して頂くのは、この時代、日本漫画界の最大のスター手塚治虫です。少年ブックには、「新選組」「ビッグX」「フライングベン」「グランドール」などを掲載しています。
アニメ化もされた「ビッグX」も素晴らしいですが、ここはひとつ「バンパイヤ」を推すことにします。
バンパイヤ

バンパイヤ

著)手塚治虫
実は「バンパイヤ」は週刊少年サンデーに連載されていました。少年ブックに連載されたのは第2部にあたります。
人間がオオカミに変身するという第1部に対し、第2部はウェコという猫のような動物が人間に変身すという物語です。手塚治虫らしい展開ですね。

「バンパイヤ」は、変身したオオカミだけがアニメという変則的な実写版としてテレビ化されました。主役は杉下右京としての役が近年すっかり板についている水谷豊。因みにこの作品は彼のデビュー作です。

バンパイヤ,Vampire - Theme Song

このテレビ版、いくら異色の怪奇漫画が原作とはいえ、今となっては、とても子供向けの番組とは思えないような昭和独特のおどろおどろしさですね。

因みに「バンパイヤ(第2部」は、少年ブックが休刊となったことで未完となっています。

怪奇大作戦

「バンパイヤ」は確かに異色の怪奇漫画ですが、更に怪奇な作品が少年ブックには掲載されていました。その名もズバリ「怪奇大作戦」です。
「怪奇大作戦」もまた少年ブックに掲載される前に、影丸譲也(その後:中城けんたろう)の作画で少年キングに連載されていました。少年ブック版では作画は「8マン」や「月光仮面」で有名な桑田次郎が担当しています。
怪奇大作戦

怪奇大作戦

著)桑田次郎
桑田次郎の画は実にスタイリッシュで見ていて気持ちのいいものですが、「怪奇大作戦」に関して言えば、テレビ版に軍配を上げざるを得ません。それほどまでにテレビ版は素晴らしい!制作した円谷プロダクションの最高傑作といってもいいのではないかと思える出来栄えです。

怪奇大作戦 第24話『狂鬼人間』欠番の謎に迫る!

泥沼のベトナム戦争などもあり、世界的にも60年代後半は暗かったですね。「バンパイヤ」や「怪奇大作戦」はそうした世相を反映しているのでしょう。そこんところが今観ると面白いんですよね。2度と作ることが出来ない作品といっていいでしょう。

遊星仮面

なにも世相を反映しているのは「バンパイヤ」「怪奇大作戦」だけではない。当然です。どのような漫画も程度の差こそあれ世相を反映しています。世相、、、暗いんですよね、この時期。しかし、それ故に深い作品が生まてもいるわけですよ。

主人公のピーターは、地球人とピネロン人の宇宙混血児。宇宙混血児?! なんか、もう、そこんとこからして暗澹たる気持ちになりますね。そんな主人公が大活躍するのが「遊星仮面」です。
作者は楠高治で、桑田次郎のアシスタントをしていたというキャリアを持っています。
遊星仮面

遊星仮面

著)楠高治
遊星仮面の声を務めたのは藤田淑子。「キテレツ大百科」のキテレツの声で有名ですね。「ガラスの仮面(2005年版)」の月影先生でもあります。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

女の子のお誕生お祝いのギフトにも最適!「バービー イッツ ア ガール」5月中旬より発売!

女の子のお誕生お祝いのギフトにも最適!「バービー イッツ ア ガール」5月中旬より発売!

世界一有名なファッションドール「バービー」はいつの時代でも女の子の憧れの的です。そんな「バービー」が女の子の誕生をお祝いするドールとしても人気があるのを知ってましたか?
【けっこう仮面】エロ作品の代表格!その魅力や類似作品・強さを考察!

【けっこう仮面】エロ作品の代表格!その魅力や類似作品・強さを考察!

永井豪さんとダイナミックプロの協力によって実現したエロ作品『けっこう仮面』。その衝撃的な内容は、当時、多くの少年たちのスケベ心を鷲掴みにしました。今回の記事では、OVA作品を中心に魅力や類似作品・強さを考察していきたいと思いますので、ぜひご覧になってください。
tsukumo2403 | 28,171 view
あのエロSF映画の迷作「フレッシュ・ゴードン」がコミカライズされていた!エロ満載なその内容とは?

あのエロSF映画の迷作「フレッシュ・ゴードン」がコミカライズされていた!エロ満載なその内容とは?

往年の人気ヒーロー『フラッシュ・ゴードン』のパロディポルノ映画として製作された本作は、『スター・ウォーズ』への憧れと、SF映画の魅力に目覚めてしまった世代にとって、文字通り大注目の作品。日本公開時に奇跡的に雑誌掲載されていた、この『フレッシュ・ゴードン』コミカライズ版を紹介しよう!
滝口アキラ | 8,089 view
コミック版『ウルトラセブン』のメトロン星人登場回がスゴい!そのトンでもない内容とは?

コミック版『ウルトラセブン』のメトロン星人登場回がスゴい!そのトンでもない内容とは?

アパートの和室でちゃぶ台を挟んで会話するメトロン星人とモロボシ・ダンのシーンが有名だ。人間同士の信頼関係を崩壊させようとするメトロン星人の戦略に子供たちは皆恐ろしさを覚えたものだった。そんなウルトラセブンの中の名エピソード、果たしてこのコミカライズ版ではどうなっているのでしょうか。
滝口アキラ | 11,247 view
スパロボの名作『ゲッターロボG』!「小学三年生」掲載のコミック版最終回の衝撃の内容とは?

スパロボの名作『ゲッターロボG』!「小学三年生」掲載のコミック版最終回の衝撃の内容とは?

『マジンガーZ』と並ぶスーパーロボット物の名作、『ゲッターロボ』「ゲッターロボG」は、その続編にあたる作品。幼年誌「小学三年生」に連載されていた、コミカライズ版『ゲッターロボG』を紹介!
滝口アキラ | 9,243 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト