2017年6月18日 更新

【レナウン娘】【あなたのとりこ】シルヴィ・バルタンさん【あの怪獣の名前にも】

懐かしいCMで、「レナウン娘」のことを思い出しました。「レナウン娘(正しくはワンサカ娘)」。フレンチポップスの独特のノリで日本語というギャップがたまりません。そういえばシルヴィ・バルタンさんの曲には、「カメラのCMもあったな」と思い、まとめてみました。

571 view

フレンチポップスに関するミドルエッジの記事。

レナウン娘 シルヴィ・バルタン

ワンサカワンサ

レナウンCM 80年代①

シルヴィ・バルタンさんの歌っているバージョンではないですが、懐かしい。
ワンサカ娘(ワンサカむすめ)とはレナウンのCMソングである。作詞・作曲:小林亜星。
1961年にかまやつひろし歌唱により誕生して以来、長期にわたって使われてきたテーマソングであり、古くは1964年の弘田三枝子や1965年のシルヴィ・ヴァルタンの歌唱によるものが有名で、以後も数名の歌手により歌唱された。
それ以前は1960年よりおよそ1年間「レナウンの唄」が使われていたが、この曲の登場により日の目を見ることなく、一般的な定着は圧倒的に「ワンサカ娘」になった。1990年代までこの楽曲がコマーシャルに使用されていた事例が多かったが、2000年代以降は不明である。
正式名称は、「ワンサカ娘」っていうんですね。
シルヴィ・ヴァルタン (Sylvie Vartan, 1944年8月15日 - )はフランスの歌手で、ライヴ・ステージが定評のエンターテイナー。音楽レパートリーはロックからジャズやバラードまで幅広い。ブルガリア生まれで8歳からフランス・パリ育ち。1961年リセ在学中の17才でパリ・オランピア劇場に初出演。アメリカ音楽が台頭し始める中、ロック歌手としてデビューする一方で1964年「La plus belle pour aller danser」(邦題「アイドルを探せ」)が世界中で大ヒットした。以来70年・80年代のパリ公演ロングランと国内外での長期公演ツアー黄金期を経てコンスタントな新譜制作と公演ツアーを軸に活動している。2011年11月にステージ・キャリア50周年を迎えた。1984年からアメリカ在住。(ロサンゼルスとパリ半々の生活を送る)
ブルガリア生まれの方なんですね。
シルヴィ・バルタンさん

シルヴィ・バルタンさん

2009年の写真だそうです。
すごい美人ですね!。
びっくりするのは、おそらく何も見ないで、日本語の歌詞を歌っているんですよね。すごいことだと思います。
フランス語の他、英語、イタリア語、スペイン語、ブルガリア語と5カ国語に堪能。日本語を勉強していた時期もあるという
日本語も少し勉強されたことがあるようですね。

【初音ミク】ワンサカ娘

初音ミクさんも歌ってます(笑)。

「あなたのとりこ」

シルヴィ・バルタン あなたのとりこ

「EOS」のCMが印象に残っています。

キヤノン CM / あなたのとりこ / シルヴィ・バルタン

シルヴィ・バルタン バルタン・・・で思い浮かぶことと言えば?

ウルトラマンに登場する怪獣「バルタン星人」が、シルヴィ・バルタンの名前から取ったという都市伝説をお聞きになった方も多いと思います。これについては、次のようなサイトがありましたので、ご紹介します。
バルタン星人の名前は、フレンチポップスの女王シルヴィ・バルタンが由来だった――? ビルボード・ジャパン公式サイトに掲載された記念対談の中で、バルタン星人の名前の由来が明かされた。対談した2人は、バルタン星人と命名した「ウルトラマン」監督・飯島敏宏さんと、「ウルトラQ」「ウルトラマン」出演女優・桜井浩子さんだ。
これまでバルタン星人の名前の由来は、バルカン半島から取ったという説と、シルヴィ・バルタンから取ったという説と2つあり、どちらが正しいのかははっきりしていなかった。対談の中で飯島さんは「紛争地帯だったバルカン半島のように、大変な状況で故郷がなくなりつつあるバルタン星から来た」と、最初の由来はバルカン半島にあったことを説明。しかしこれは「説明が難しい」ということになり、宣伝効果なども考慮した結果、「人気のシルヴィ・バルタンから取ったことにしよう」と会議で決定したのだそうだ。
直接的ではないにせよ、本当にバルタン星人と、シルヴィ・バルタンさんは関係していたんですね。これには驚きです。
今もフィギュアが発売されている人気の「バルタン星人」

今もフィギュアが発売されている人気の「バルタン星人」

シルヴィ・バルタンさんの曲に関する「空耳」

フレンチポップスの代表、シルヴィ・バルタンさんの曲には、上品な「エスプリの効いた」空耳作品がいくつか登場しています。少しご紹介します。
人の言動に知的な面白みがあるさま
エスプリとは、こういう意味だそうです。

アブラカタブラ

Sylvie Vartan- Abracadabra

「ハダカだったー!ハダカだったー!」と聞こえます。

哀しみのシンフォニー

哀しみのシンフォニーCaro Mozart/シルヴィ・バルタンSylvie Vartan

これは細かい空耳ですが、「CARO MOZART・・・今度あそこ行ったら冬眠する」という、どうなってるんだ?と言う空耳です。

今度あそこ行ったら冬眠するクマさん

映像で見ると余計にそう聞こえます。
シルヴィ・バルタンさんは、現在も歌手として活躍中です。
公式サイトも開設されています。(フランス語)
これからも世界中のファンに愛される歌手として、ご活躍を期待します。
32 件

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

もうすぐ解禁~!!『ボージョレー・ヌヴォー』

もうすぐ解禁~!!『ボージョレー・ヌヴォー』

毎年11月第3木曜日に解禁されるボージョレー・ヌヴォー。バブル時期にには毎年狂った様にお祭り騒ぎが起こったものです、実際は、そんなに旨くないのに・・・まとめてみました。
ギャング | 261 view
あの曲もそうだったの!?ブルーハーツの名曲を使用したテレビCM特集

あの曲もそうだったの!?ブルーハーツの名曲を使用したテレビCM特集

時代を超えて愛されるブルーハーツ。解散から既に20年以上経過しているにも関わらず、いまだに新たなリスナーを開拓し続けている理由の一つは、彼らの残した楽曲がテレビCMに度々使用されているからでしょう。本稿では、そんなCMに使われたブルーハーツの楽曲について振り返っていきたいと思います。
こじへい | 7,732 view
稀代の色男、アラン・ドロンが引退を宣言!映画出演はあと1本!相手役はジュリエット・ビノシュ

稀代の色男、アラン・ドロンが引退を宣言!映画出演はあと1本!相手役はジュリエット・ビノシュ

60年代から80年代初めにかけて、美男子の代名詞的存在だったアラン・ドロンが、間もなく俳優業から引退すると宣言した。映画での最後の相手役に、世界三大映画祭のすべての女優賞を受賞した女優、ジュリエット・ビノシュが選ばれている。
留まることを知らないのは性への探求心だけではありません。シリーズも底なしのエマニエル夫人

留まることを知らないのは性への探求心だけではありません。シリーズも底なしのエマニエル夫人

独特の映像の美しさ で70年代に大きな話題となった官能映画エマニエル夫人。当時としてはセンセーショナルだった性の解放というテーマが受け、パリにある「凱旋」という映画館では11年間も上映を続けました。その後、数々の続編が作られていきますが、エマニエルと名のつく作品は全世界で70を超えるほどになっています。
obladioblada | 10,501 view
「LINE POP2」で「バーバパパ」に会える!!「バーバパパ」コラボレーション開始!

「LINE POP2」で「バーバパパ」に会える!!「バーバパパ」コラボレーション開始!

フランス生まれのキャラクター『バーバパパ』と「LINE POP2」がコラボ!カラフルでかわいい!コラボ限定ミニモンをゲットしよう!バーバパパたちのコラボ限定LINEスタンプも配信されます!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト