【凮月堂のゴーフル】平たくて大きくてクリームが挟んである、ゴーフルの入った魅惑の丸い缶。ゴーフルの凮月堂、その発祥由来。
2016年5月31日 更新

【凮月堂のゴーフル】平たくて大きくてクリームが挟んである、ゴーフルの入った魅惑の丸い缶。ゴーフルの凮月堂、その発祥由来。

幼いころに憧れた方も多いゴーフルの缶、なかには薄くて大きくて中にクリームが挟んである大きなゴーフル。数えるほどしか食べたことが無くても、あの缶を憶えている人は多いことでしょう。ゴーフルといえば風月堂ですが、神戸風月堂や東京風月堂など複数存在しています。そこで風月堂の発祥由来を解説。

3,699 view

凮月堂のゴーフル

この缶が印象的でした、凮月堂のゴーフル

この缶が印象的でした、凮月堂のゴーフル

子供の頃、デパートの地下でみたときに「うわぁ、すごい」なんて感じた記憶があります。
ゴーフル(フランス語: gaufre)とは、専用の型で作る凹凸模様の平たい菓子。英語でワッフル (waffle)、フランス語でゴーフル (gaufre) と呼ばれる。「浮き出し模様を付ける」という意味の “gaufrer” から、「ゴーフル」と呼ばれるようになった。
日本では、薄焼き煎餅にクリームを挟んだ焼き菓子が「ゴーフル」「ゴーフレット」等の名前で販売されている。この形状の「ゴーフル」は、昭和初期に凮月堂一門によって開発されたもので、2014年現在、凮月堂の流れを汲む複数の和・洋菓子会社メーカーによって製造・販売されている。「ゴーフル」は神戸凮月堂によって商標登録されている。
あの缶の中にゴーフルがいっぱい、子供の頃の羨望でしたね

あの缶の中にゴーフルがいっぱい、子供の頃の羨望でしたね

「外パリッ、中ふわっ」とでも表現したらよいでしょうか

「外パリッ、中ふわっ」とでも表現したらよいでしょうか

バニラ、ストロベリー、チョコとあるのですよね

バニラ、ストロベリー、チョコとあるのですよね

洋菓子の材料を取り入れた和菓子で、小麦粉、砂糖、牛乳、バター等の材料を和菓子のせんべいを焼く技術を活かして直径15cm、厚さ1mm程の円形にさっくりと焼いたもの二枚で、薄く延ばしたクリームを挟んだもの。
個包装されたものを紙箱や四角い缶に入れた形態、あるいは浅底の丸い鉄製の缶に入れた形態で販売されている。
記憶に残るゴーフルは直径30cmもあろうかというイメージですが、直径は15cmだったのですね。
子供の目に、それはとても大きく映ったものです。

いまではAmazonで買えてしまうんですね

Amazon.co.jp: 神戸風月堂ゴーフルデュオグーテD20: 食品・飲料・お酒 通販

¥2,160
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、神戸風月堂ゴーフルデュオグーテD20を 食品・飲料・お酒ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

「凮月堂」と聞いて思い出すのはどの凮月堂ですか?

関東の人ならば「上野凮月堂」や「東京凮月堂」「銀座凮月堂」、関西の人ならば「神戸凮月堂」などが有名かもしれません。

これらの凮月堂、今はそれぞれ別の会社ですが、ルーツを辿ると同じ起源に行きつくようです。
上野凮月堂

上野凮月堂

東京凮月堂

東京凮月堂

神戸凮月堂

神戸凮月堂

凮月堂の歴史

凮月堂は、日本全国に展開している複数の洋菓子・和菓子のメーカーが称する屋号。
江戸時代中期、小倉喜右衛門(後に改姓して大住喜右衛門)が江戸で開いた和菓子店が起源。
明治時代以降、大住家からの暖簾分けが行われた結果、複数の会社がこの名を継承しています。

凮月堂の名前のついた店舗は全国に多数ですが、必ずしも創業家である大住家(凮月堂総本店)の承認を得たのれん分けとは限らず、関係のない店舗が凮月堂を名乗っている場合もあります。

江戸時代~明治時代

「大阪屋」を起源とする

「大阪屋」を起源とする

1747年(延享4年)に大坂より江戸に下った初代の小倉喜右衛門が、宝暦年間に江戸・京橋鈴木町に開いた「大坂屋」を起源とする。
初代喜右衛門には子供がなく、姪の「恂(じゅん)」を養女に迎えていた。恂は唐津藩主水野忠光の屋敷に奉公して側室となり、1794年に水野忠邦(後の老中)を生んだ。
その後、宿下がりとなった恂が夫として迎えたのが2代目喜右衛門である。2代目喜右衛門は、義理の息子に当たる忠邦に引き立てられ、また諸大名に出入りを許された。とくに老中松平定信には重用され、松平家の御用菓子商に任命された。
1815年(文化12年)、2代目喜右衛門は松平定信(隠居して楽翁と号していた)より「凮月堂清白」という5文字の屋号を賜った。「風月」は定信の雅号のひとつであり、また蘇軾(蘇東坡)の「後赤壁賦」から「月白風清」の文字を選んだものという。
これを慶事とした水野忠邦は、名書家として知られた市河米庵を招き、白布に5文字の屋号を揮毫させ、暖簾として喜右衛門に与えた。このときから「大坂屋」は「凮月堂」となった。また、姓も小倉から「大坂屋」の「大」の字を継承して「大住」へと改姓した。
なお、2代目喜右衛門は、初代大住喜右衛門が隠居した頃に南伝馬町に店を移した。

引用:wikipedia

明治時代以後

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

地域や世代でバラバラ??小中学生の時一度はやった?!指遊びで恋占い!!

地域や世代でバラバラ??小中学生の時一度はやった?!指遊びで恋占い!!

小中学生の女の子、ませて片思いしたり異性が気になり始めるお年頃…♡そんなときに面白半分でやっていた指占いを図とともに紹介していきたいと思います。世代や地域差もあったのでは?!あなたはどんな言葉でやっていましたか??
ローズリー | 515 view
「ブミ~」のブサカワ猫、ジュリアーノ!「愛してナイト」のエンディングテーマ「僕のジュリアーノ」。

「ブミ~」のブサカワ猫、ジュリアーノ!「愛してナイト」のエンディングテーマ「僕のジュリアーノ」。

大人になってからも、気が付くとつい口ずさんでいる歌ってありませんか?とくに作品の中身はまったく覚えていないアニメの主題歌。筆者の場合のそれは「僕のジュリアーノ」、アニメ「愛してナイト」のエンディングテーマでした。
小学生なのに恋愛模様がすごかった!秋元康原作『あずきちゃん』

小学生なのに恋愛模様がすごかった!秋元康原作『あずきちゃん』

90年代になかよしで連載され、NHKアニメでも放送されていた『あずきちゃん』!実は秋元康が原作だったことを知っていましたか!?小学生とは思えない恋愛まっしぐらなストーリーを振り返ってみましょう!
ロングアゴー | 2,016 view
70年代~00年代まで。日本におけるハロウィンの歴史を振り返る

70年代~00年代まで。日本におけるハロウィンの歴史を振り返る

いつからか、社会現象になっているハロウィン。11月1日のニュースで渋谷の狂乱ぶりを報じるのは、もはや、秋の風物詩と化している感さえあります。そんなすっかり日本人にとってお馴染みのハロウィンですが、いったい、いつから日本に定着したのかご存知でしょうか?
こじへい | 1,236 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

【懐かしのグルメ15選】子供のころにみたアニメの美味しそうな料理、当時の映像と実際の料理を比較する。

【懐かしのグルメ15選】子供のころにみたアニメの美味しそうな料理、当時の映像と実際の料理を比較する。

子供のころにみたアニメや漫画には、本編とは関係なく心に残った「料理」がありました。多くの人が「あ~美味しそう」なんて思ったことがある、懐かしのグルメ15選を実物との比較でご紹介。
青春の握り拳 | 635,975 view
子供のころ、お金持ちの家の高級品っぽく感じることがあった食べ物たち。

子供のころ、お金持ちの家の高級品っぽく感じることがあった食べ物たち。

子供の頃、なんとなくお金持ちが食べる高級品のイメージってありませんでしたか?そんな憧れ食材たちを振り返ってみましょう。もちろん世の中にはもっと高いモノがいくらでもありますし、当時と値段が大きく変わったものもありますから、あくまでも子供の頃そんな感覚でしたよね、程度のお気楽な気持ちでお願いいたします。
青春の握り拳 | 7,044 view
1990年代に流行したスイーツといえばティラミスやナタ・デ・ココ、パンナ・コッタ。90年代の流行スイーツをまとめてご紹介。

1990年代に流行したスイーツといえばティラミスやナタ・デ・ココ、パンナ・コッタ。90年代の流行スイーツをまとめてご紹介。

いつの時代も毎年決まってブームになるスイーツが登場します。古くはクレープなどがありましたし、1990年代ではティラミスやナタ・デ・ココ、パンナ・コッタなどが有名です。90年代の流行スイーツをまとめてご紹介します。
青春の握り拳 | 22,051 view
【団子と餅】桜の季節に食べたい「春の和菓子」いろいろ【何が違う?】

【団子と餅】桜の季節に食べたい「春の和菓子」いろいろ【何が違う?】

「花より団子」のだんごって何を連想する? 「いちご大福」の起源はどこ? 春の和菓子ってわりとスタンダードなものなのに、意外に知らないことも多いんです。幼いころの疑問を調べつつ、週末のスイーツを選びましょう。甘いもの好きな方寄っといで!
ケロリン | 666 view
懐かしの「梅ジャム」が製造終了。昭和がまた遠くへ…

懐かしの「梅ジャム」が製造終了。昭和がまた遠くへ…

1947年の販売開始から70年に渡り子供たちに愛されてきた、梅の花本舗の駄菓子「梅ジャム」が製造終了となっていたことがわかりました。子供の頃に梅ジャムが好きだった人たちの間から悲しむ声が続出しています。
隣人速報 | 1,881 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト